【エステやネイル等サロン系におすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

【エステサロンやネイルサロンにおすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

WordPressでエステサロンやネイルサロンなどの個人で経営するサロン系の店舗サイトを制作する場合、有料テーマを使えば、プロのWebデザイナーが作ったような完成度の高いサイトが制作できます。

今回はエステサロンやネイルサロンにおすすめのWordPress有料テーマを紹介します。

エステサロンやネイルサロンにおすすめのWordPressテーマ

検索機能があるテーマ『ビューティ』

ビューティは、検索機能が実装されている、サロンにおすすめのWordPressテーマです。

テーマ名Beauty(ビューティ)
価格19,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

お客様の気になるイメージ写真を瞬時に抽出する「検索機能」はかなり良いです。

ビューティー検索機能

検索対象は「ヘアスタイル」「イメージ」「スタイリスト」といった任意のカテゴリーで最大6つまで設定できます。

またサロンで働くスタッフの紹介ページも、テンプレートが用意されているので、良いですね。

ビューティースタッフ紹介

サロンに必要な機能が準備されていて、これなら初心者でもプロ仕様のサイトができると思います。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

テーマの価格は19,800円です。

検索機能はゼロから実装すると結構大変で、私ならこのテンプレートを作るのに、最低でも3週間は必要です。

サロンには十分すぎる機能が用意されているので、本当におすすめです。

ビジュアル訴求がしやすいテーマ『スキン』

スキンは、ビジュアル訴求がしやすい、サロンにおすすめのWordPressテーマです。

テーマ名SKIN(スキン)
価格12,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

トップページは、静止画だけでなく動画も設定できるようになっているので、ビジュアル訴求がしやすくなっています。

スキンビジュアル訴求

また、このようなサロンは色を変えるとかなりデザインイメージがガラッと変わります。

スキンデザイン

色の変更はもちろん、フォントも管理画面でカスタマイズできるので、WordPress初心者でも簡単にかっこ良いサイトができます。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

サロンのサイトで必要な機能は準備されています。

初心者でもプロが作ったようなサイトが簡単にできますね。

カスタマイズすればさらにかっこ良いサイトに仕上がる、おすすめのWordPressテーマです。

スマホ固定フッター機能があるテーマ『ロータス』

ロータスは、サロンだけでなく、スパやカフェなど、いろいろな利用シーンがあるWordPressテーマです。

テーマ名LOTUS(ロータス)
価格12,980円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

フェミニンなデザインで、女性がみやすいサイトデザインが良いですね。

ロータスデザイン

画像の差し替えも簡単にできるし、色の設定も簡単にできます。管理画面で「メインカラーの設定」「第2カラーの設定」「第3カラーの設定」などができるので、ド素人でもそれなりのデザインができるのは良いですね。

ロータススマホ固定フッター

さらにスマートフォンユーザーのことを考えたスマホの固定フッターメニューは、かなり使えます。

これが有るのと無いのでは、スマホユーザーのアクション率は相当変わります。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

スマートフォンだと下部にメニューがかっこ良く表示されます。

問い合わせを多くもらいたいサロンはぜひ実装したい機能ですね。

お客さんの集客をUPさせたい、エステサロンやネイルサロンにおすすめです。

画像をスタイリッシュに見せるテーマ『スウィーティー』

スウィーティーは、画像をスタイリッシュにかっこ良く見せてくれるWordPressテーマです。

テーマ名SWEETY(スウィーティー)
価格11,980円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

スウィーティーは、商品ページやギャラリーページではたくさんの情報や画像をスタイリッシュに魅せられます。

スウィーティー画像

ビジュアル訴求しやすく、閲覧者も引き込まれてしまうデザインですね。

またスマホの固定フッターも実装されています。

スウィーティースマホ固定

サロンにとっては、ウェブからリアル店舗への集客につなげたいですよね。

スマホフッターがあるテーマは、かなりおすすめです。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

スマートフォンだと下部にメニューがかっこ良く表示されます。

問い合わせを多くもらいたいサロンは、ぜひ実装したい機能ですね。

カスタマイズも管理画面で分かりやすく設定できるので、初心者でもプロ仕様のサイトが完成してしまいます。

WordPressの有料テーマのメリットとデメリット

プロ仕様のサイトが作れてしまう

『ビューティー』や『スキン』『エージェント』や『スウィーティー』のような有料テーマを使えば、かなり簡単にプロ仕様のサイトが作れてしまいます。

無料テーマでもそれなりのサイトを作ることはもちろんできますが、Webサイトを作ったことがないような人が、無料テーマをカスタマイズして、サイトをゼロから作るのはかなり難易度が高いです。

初心者がテーマをカスタマイズしてかっこよく見せるのは、わたしの経験上ほぼ無理だと思います。

しっかりWordPressサイトを運営しようと考えているなら、有料テーマを使う方が絶対に良いですし、しかも初心者であればなおさら有料テーマを使った方が良いです。

エステサロンやネイルサロンのような集客UPさせたいようなサイトなら、なおさらです。

今回紹介した有料テーマは、管理画面上でいろいろカスタマイズできますから、ぜひ使ってみてください。

サポートがあるのは大きい

『ビューティー』や『スキン』『エージェント』や『スウィーティー』を購入すると、問い合わせフォームを使ってメールサポートが受けられます。

メールでもサポートしてくれるのは、とても助かるはずです。

基本的に有料テーマのサポートというのは、購入したテーマの使い方などに関するサポートのみですが、それがテーマなのか、他の問題なのかわからないのが初心者というものです。

わたしの経験上、『初心者は、どこがわからないか、わからない。』という状況に陥ることがほとんどです。

わらにもすがりたい初心者にとっては、電話ではなく、メールとはいえど、サポートがあるというのはとても大きいと思います。

テーマに関する以外の、個人的な相談やアクセスアップに関するものは、さすがにサポート対象外です。

レスポンシブ対応や日本語対応も問題ない

『ビューティー』や『スキン』『エージェント』や『スウィーティー』はレスポンシブ対応や日本語対応も問題ありません。

かっこ良いテーマだと思っても、レスポンシブ対応ができていないテーマや、日本語対応されていない海外のテーマだと、使いこなすのがむずかしいかもしれません。

WordPress初心者であれば、レスポンシブ対応してて、日本語対応できているテーマを選びましょう。

デメリットはない

『ビューティー』や『スキン』『エージェント』や『スウィーティー』を使ってサイトを作っても、デメリットは無いと私は思います。

これらの有料テーマを使っている他のサイトと似てしまうという心配はあるかもしれませんが、写真を変えるだけでサイトのイメージはガラッとかわりますので、心配ありません。

WordPressの管理画面の『meta title』と『meta description』をキッチリと入力しておけば、Googleからも評価され、サイト完成後6ヶ月もたてばアクセスも集まると思います。

サロンサイトに特に必要なのは、高品質な画像です。

画像さえ準備できれば、プロが作ったサイトになると思います。

詳細情報やデモサイトをチェックして、検討してみてください。

WordPressのテーマ選びの参考になれば幸いです。

【エステサロンやネイルサロンにおすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です