おてがる光のメリットとデメリット【契約の縛りがない注目の新しい光回線サービス】

おてがる光

おてがる光は、2019年11月にサービスを開始した新しい光回線のサービスです。

いままでの光回線サービスは、2年などの契約期間があって、高額な解約違約金が設定されていました。

でも、今回解説するおてがる光は、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約違約金は0円なので、サービス名どおり おてがる に光回線を利用することができます。

今回は、おてがる光の特徴や料金について詳しく解説しながら、メリットとデメリットをわかりやすく紹介します。

モバイルWiFiではなく、光回線を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

注目の光回線サービス

おてがる光の特徴

おてがる光の特徴

契約期間の縛りがない

月額料金が業界最安値

対応エリアが広いフレッツ回線の光コラボレーション

IPv6対応で通信速度も速い

おてがる光の特徴はこの4点です。

契約期間の縛りがない

おてがる光は縛りが無い

おてがる光の一番の特徴は、契約期間の縛り(最低利用期間)がないということですね。

ほとんどの光回線には最低利用期間が設定されており、更新期間外の解約には1万円程度の解約違約金が発生しますが、おてがる光にはそれが一切ありません。

だから本当にリスクなく契約できます。

月額料金が業界最安値で料金プランがシンプル

おてがる光の月額料金は、プロバイダコストを含めて3280円(マンションタイプ)か4280円(戸建てタイプ)なので、かなり安い金額で設定されています。

サービス名おてがる光ソフトバンク光NURO光
月額料金
(戸建て)
4280円5200円4743円
月額料金
(マンション)
3280円3800円2500円
工事費用15000円15000円実質無料
キャッシュバックなし条件によって
最大120000円前後
条件によって
最大45000円前後
スマホ割なし月額最大1000円月額最大1000円
通信速度1Gbps1Gbps2Gbps
通信回線フレッツ回線
(光コラボ回線)
フレッツ回線
(光コラボ回線)
NURO専用回線
契約期間しばりなし2年2年
解約違約金なし9500円9500円

他社比較すると、人気のソフトバンク光NURO光などは、高額なキャッシュバックがあったり、スマホ割引などがあります。

ただこの料金プランが、正直非常にわかりにくいのが事実です。

どれが一番お得なのかは、正直キャッシュバック金額によって変わるので、どれが一番安く光回線を利用できるのか断言しにくい状況でした。

でもおてがる光は、キャッシュバックやスマホ割といったものこそ無い(一部キャンペーンはアリ)ですが、料金プランがシンプルなので、自信もっておすすめできます。

対応エリアが広いフレッツ回線の光コラボレーション

光回線は、NTT系の回線か電力会社系の回線か独自系の回線があります。

系列NTT系電力会社系独自系
サービス名OCN光
Sonet光プラス
nifty光
ビックローブ光
ドコモ光
ソフトバンク光
コミュファ光(中部)
eo光(近畿)
ピカラ光(四国)
メガエッグ(中国)
BBIQ(九州)
NURO光

光回線は、NTT系か地方の電力会社系が主流です。

NTT系というのはフレッツ回線のことと考えてOKで、俗に『光コラボレーション』ともいわれています。

最近口コミ評判の良いNURO光などは、対応エリアが限定されています。

NURO光対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・福岡・佐賀

対象外のエリアにお住まいの方は、光コラボレーションの光回線を選ぶことがおすすめです。

また、他社の光コラボレーション回線は、工事不要で乗り換えが可能です。

つまり現在、光コラボ回線を契約している人は「おてがる光」へ乗り換えるメリットは大きいです。

IPv6対応で通信速度も速い

おてがる光の通信速度

おてがる光の通信速度は、理論値で最大1Gbps(1000Mbps)です。

オプションでIPv6にも対応(月額+150円)しているので、モバイルWiFiでは絶対に出ない100Mbpsが期待できます。

これだけ条件がそろっていて、しかも業界最安値で、対応エリアも広く、リスクが少ない(解約違約金がない)ので、かなり注目されるはずの光回線サービスです。

おてがる光の料金シミュレーション

おてがる光の月額料金

おてがる光の月額料金は、プロバイダコストを含めて3280円(マンションタイプ)か4280円(戸建てタイプ)なので、かなり安い金額で設定されています。

光回線の料金は、マンションタイプ(集合住宅)か、戸建てタイプ(一軒家)で料金が違うのは、どの光回線サービスでも一緒です。

だいたいマンションタイプより戸建てタイプの方が1000円ぐらい高いです。

重要なのは、自分自身の住環境でどうなのか?ですよね…。

公式サイトで簡単にシミュレーションできる

おてがる光の料金シミュレーション

これは、公式サイトですぐシミュレーションできるので、実際にチェックしてみてください。

オプションで『IPv6』は加入することをおすすめします。

このように料金は比較的わかりやすいです。

スマホ割やキャッシュバック、工事費割引など、細かい計算は面倒ですが、正直なところ季節によってキャンペーンが変わるし、わたしはリスクが少なくて料金プランがシンプルなおてがる光はマジでおすめです。

ぶっちゃけ、とりあえず無難な光回線を選びたいなら、問題なくおてがる光を契約しちゃってOKです!

注目の光回線サービス

おてがる光の申込から工事の流れ

エリアを確認する

おてがる光のエリア確認

公式サイトでエリアチェックできるので、実際にチェックしてみてください。

おてがる光は、フレッツ回線を使っているので、光回線の中では一番対応エリアが広いといって問題ありません。

おてがる光(フレッツ回線)がエリア対象外なら、ほとんど光回線サービスはあきらめた方が良いです。

そういう場合は、わたしが紹介しているモバイルWiFiを選ぶのが最善の方法です。

新規か転用かスケジュールと工事について確認する

光回線サービスは、新規契約か他の光回線サービスからの転用かによって、利用開始スケジュールが違います。

新規or転用の違い

新規契約
①公式サイトで申し込み
②運営会社から折り返し電話で料金などの説明
③工事日程の調整
④開通工事

転用契約
➀転用承諾番号または事業者変更承諾番号の取得
➁公式サイトで申し込み
➂13日後に開通

新規契約の場合、工事日程の調整が一番のポイントになります。

繁忙期だと1ヶ月以上先になることも珍しくありません。

すごく早くても公式サイトで申し込み後、10日~15日ぐらいが目安です。

公式サイトで申し込んでからでないと、運営会社が開通工事に日程調整ができません。

だから新規の場合は、とりあえず公式サイトで申し込みましょう。

移転の場合にやること
おてがる光の事業者変更承諾番号を取得

移転の場合は、転用承諾番号または事業者変更承諾番号を取得しなければなりませんが、それについては公式サイトで取得方法が説明されています。

困ったら電話で相談できる
おてがる光の電話相談

開通工事が不要な場合もありますが、それがわからない場合は、公式サイトで電話相談のボタンをクリックすれば、折り返し電話くれるので相談してみてください。

公式サイトで申込する

公式サイトで申し込みます。

おてがる光に申し込みする際は、以下の情報を準備しておくとスムーズに申し込みできます。

申し込みに必要な情報

・転用承諾番号(転用の場合)
・事業者変更承諾番号(事業者変更の場合)

・契約者の氏名と生年月日
・契約者の連絡先電話番号とメールアドレス
・支払い方法(クレジットカード/口座振替)

・折り返し電話の希望日程

支払い方法はクレジットカードと口座振替の2種類から選べます。

口座振替を希望する場合は、別途届け出書類が必要だし、月額料金以外に振替手数料(100円)がかかります。

基本的には、クレジットカードでの支払いがおすすめです。

オプション契約は、個人的にIPv6オプション(月額料金+150円)は加入をおすすめしますが、それ以外は要らないと思います。

担当者から折り返し電話がある

指定した折り返し電話の希望日程に、電話がきます。

そこで、工事日程とか詳細を詰めます。

開通工事は、土日や夜間だと追加料金がかかります。

電話でしっかり確認してください。

注意点
公式サイトから申し込み後でないと、開通工事の日程調整ができません。

申し込み前に仮予約できないか確認したところ、これはおてがる光だけでなく全部の光回線サービスに共通して、申し込み後でないと開通工事の日程調整ができないということです。

まずは公式サイトで申し込みすることが重要ですね。

工事して使えるようになる

担当者と電話で決めた日程で、開通工事をしてもらえます。

指定した日程で工事できれば、あとはインターネットを使うことができます。

注目の光回線サービス

おてがる光の解約方法

おてがる光は、契約期間の縛りが無い(最低利用期間の設定が無い)光回線サービスです。

いちおう解約の方法についても解説しますね。

おてがる光の解約は、カスタマーセンター(TEL:0120-921-301)に電話で連絡して申請します。

もし他社の光コラボレーションへ乗り換える場合は、事業者変更を希望ということを伝えてください。

解約時のチェックポイントをまとめました。

解約時のチェックポイント

・開通工事費用(15000円)を分割払いにしている場合は、残額を一括支払いする必要がある
・解約月は日割り計算にならず月末までの計算になる(※20日ぐらいまでに電話する必要がある)
・光ファイバー回線等の撤去が必要な場合は別途撤去工事が必要になる
・オプションで機器をレンタルした場合は解約手続きをしたあとに送られてくる機器返却キットを使って返却手続きをしないといけない
・オプションサービスはおてがる光の解約と同時に解約になる

撤去工事を希望する場合は、撤去工事が完了した月の月末解約となります。基本的には撤去工事はしなくていいと思います。

悪徳な光回線サービスは、オプションは別契約なのでそれぞれ手続きしなきゃダメというところがありますが、おてがる光に関してはそういうことはないので安心して解約できます。

おてがる光の運営会社

サービス名おてがる光
サービスリリース2019年 11月
会社名株式会社エクスゲート
代表者川口 大輔
住所東京都新宿区四谷1-1-2
四谷見附ビルディング6階
ホームページotegal.jp/info/company

おてがる光を運営しているのは、株式会社エクスゲートです。

2020年4月までは株式会社イーエムアイという会社が運営していましたが、2020年5月に同じグループ会社である株式会社エクスゲートに事業譲渡されました。

事業譲渡および運営会社変更の概要
譲渡の範囲は、イーエムアイが運営する『おてがる光』に関する事業を対象としております。
サービス名、光回線サービス提供に関わる事業をそのまま譲渡すると共に、利用者の登録情報についても、新しい運営会社に譲渡いたします。
株式会社エクスゲートは、ASPサービス、モバイルwifi事業を国内で展開する企業です。
エクスゲートの既存事業と連携することで、より皆様のお役に立てるサービスとなる予定です。

株式会社エクスゲートは、光回線事業以外にも、モバイルWiFi(よくばりWiFi)事業にも力を注いでいます。

おてがる光のメリット

おてがる光のメリット

・業界最安値で料金プランがシンプル
・最低利用期間が無いからリスクが少ない
・対応エリアが広い
・IPv6対応だから高速にインターネットができる
・事業者変更の場合は工事費がかからない

おてがる光のメリットは、なんと言っても料金が安くて契約の縛りが無いことです。

2019年に誕生した新しい光回線サービスなので、知名度はまだまだですが、サービススペックはかなり良いです。

おてがる光は、忖度なしで自信もっておすすめできる光回線サービスです。

おてがる光のデメリット

おてがる光のデメリット

・スマホ割みたいなのがない
・高額なキャッシュバックがない
・専用のメルアドはもらえない
・認知度が低い

スマホ割みたいなのがない

サービス名スマホ割月額割引額
おてがる光なしなし
ドコモ光ドコモ1000円
ソフトバンク光ソフトバンク
ワイモバイル
1000円
auひかりau1000円
en光UQmobile100円
NURO光ソフトバンク1000円

おてがる光には、スマホ割みたいなのがありません。

基本的に、ドコモ光やソフトバンク光は、スマホのキャリア契約していれば、割引がかなりあるので毎月の携帯電話料金が最大で1000円安くなるのは魅力的です。

つまり格安SIMを使っている人は、あんまり関係ないってことです。

一応デメリットとして書きましたが、参考にして下さい。

普通に考えてスマホをキャリア契約していなければ、契約の縛りがなくて月額料金が安いおてがる光の方が良いです。

高額なキャッシュバックはない

サービス名キャッシュバック金額
おてがる光なし
ドコモ光20000円
ソフトバンク光33000円
au光52000円
en光20000円
NURO光45000円

おてがる光は、月額料金が安いし解約違約金がないため、高額なキャッシュバックがないです。

貰ったキャッシュバックを全て光回線サービスの支払いにあてると、条件によってはNURO光の方が安くなることもあります。

ただキャッシュバックの受取には、申請の手間があったり、手続きはメンドクサいです。

メンドクサい手続きをしてでも、安く契約をしたい人なら、時期によってキャッシュバック金額が多い光回線サービスを細かく比較する価値はあります。

わたしはそれを上回る料金のシンプルさや、縛りがないというリスクが少ないおてがる光の方が良いです。

プロバイダのメルアドなどはもらえない

プロバイダのメールアドレスとは、****@nifty.comといったようなものです。

いまの時代はヤフーメール(****@yahoo.co.jp)とかGメール(****@gmail.com)といった無料で利用できるメールアドレスは簡単に手に入れられます。

一応デメリットとして書きましたが、参考にして下さい。

普通に考えてプロバイダのメルアドは使わないし、プロバイダのメルアドがもらえないからおてがる光を辞める人はいないと思います。

おてがる光のよくある質問

Q. おてがる光の通信速度は速いのか?

A. おてがる光の通信速度は、最大速度で1Gbpsで一般的な光回線と同じです。

ただし常に1Gbpsの速度が保証されているわけではありません。

光コラボレーションは、フレッツ回線を利用するので、混雑すると速度が遅くなることがあります。

Q. おてがる光のオプションは入るべきか?

A. IPv6はおすすめだけど、それ以外は必要に応じて。で問題ない

オプションサービス

・光電話(月額500円)
・光テレビ(月額750円)
・リモートサポート(月額500円)
・IPv6オプション(月額150円)

光電話は、固定電話よりも料金が安く電話番号もそのまま利用できるので、切り替えのメリットがあると思います。

光テレビは、BSデジタル放送などの有料チャンネルを安く契約できます。

リモートサポートは、周辺機器との設定などを相談できます。

個人的に、ひかり電話、光テレビ、リモートサポートは加入しなくて良いと思います。

ただIPv6オプションは、加入をおすすめします。

光コラボレーションは、フレッツ回線を利用するので、混雑すると速度が遅くなることがありますが、IPv6オプションに加入すれば、混雑を回避することができます。

光回線を契約するなら、IPv6オプションがある光回線サービスがおすすめというぐらいなので、基本的に加入することをおすすめします。

Q. おてがる光は固定IPアドレスは使用できるか?

A. おてがる光は、固定IPアドレスの提供はありません。

Q. おてがる光の支払い方法は?

A. おてがる光は、クレジットカード決済、口座振替、請求書支払の3つがあります

クレジットカードは手数料が無料です。

口座振替は毎月100円、請求書払は毎月800円の手数料が発生します。

申し込み時の手続きも最小ですむクレジットカード決済がおすすめです。

おてがる光がおすすめな人

おてがる光がおすすめなポイントは、なんと言っても月額料金が安いのに解約の縛りがない光回線サービスということです。

光回線サービスを比較して選ぼうと思っている人には、忖度なしでおすすめできる光回線サービスです。

2019年11月に、おてがる光というサービスが誕生し、月額料金も非常に安く、わかりやすいプランですし、なによりも契約の縛りがないのが良いと思いました。

一時的に利用してみたり、お試しのつもりでも全然良いと思います。

わたしはモバイルWiFiをいろいろレビューしているので、モバイルWiFiにしようか迷っている人なら、別ページをご覧いただき判断ください。

オンラインゲームをしたり、同時接続数が5を超えたり、安定したインターネット接続をしたいなら、いまわたしがイチオシする光回線サービスはおてがる光です。

注目の光回線サービス

ぜひ検討してみてください。

追加情報があれば、ここに追記します。

おてがる光
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。