アフィリエイト(比較ランキング)におすすめのワードプレス有料テーマ

アフィリエイトサイト(比較ランキングサイト)におすすめのワードプレス有料テーマ

WordPressでアフィリエイトサイトを作るなら、比較系サイトやランキング系サイトが良いでしょう。

閲覧者は欲しい情報を瞬時に判断できる情報サイトを求めており、そのためには比較系サイトやランキング系サイトがおすすめです。

今回はアフィリエイトサイトを、比較系やランキング系で作る際におすすめのWordPressテーマを紹介します。

アフィリエイトサイトにおすすめのWordPressテーマ

本気で稼ぎたいなら『アフィンガー』

affinger5

『アフィンガー5』は、SEOに強く、稼ぐのに特化したWordPressテーマです。

テーマ名AFFINGER(アフィンガー)
価格14,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

SEOに強いテーマとよく言われますが、これはオシャレといったような要素は徹底的に省き、HTMLの構造を最適化させたデータ出力にあるといわれています。

アフィンガーデータ構造

管理画面上でカスタマイズできる項目が非常に多く、オリジナリティを追及しながら稼ぎやすいサイトを作るのに適しています。

アフィンガーカスタマイズ

このようなボックスがあったりと、使いこなせば使いこなすほど、アフィンガーは便利さを知ることができます。

初心者だけでなく、中上級者でも満足できるWordPressテーマだと思います。

実際にアフィンガーを使うと、他のWordPressテーマが、しょぼく感じてしまうことがあるかもしれません。

わたしも実際に『アフィンガー』を購入して、いくつかのサイトで使っています。

このテーマは、いろいろなものが細かく設定できるので、機能としてはとても優秀です。大満足です。

最も素晴らしいと思ったのは、アフィンガーのパッケージ版(39,800円)の、特典『なぜ売れないのか?』というPDFマニュアルが、当時すごく参考になりました。

情報弱者を狙った『稼ぐための有料セミナー』に参加するなら、このパッケージ版を購入した方が絶対に良いと思いました。

初心者にもわかりやすいようにマニュアルが充実しているので、アフィンガーは自信もっておすすめできますね。

比較機能が充実している『ブリッジ』

ブリッジは、アフィリエイトサイトにとって重要な比較やランキングが作りやすいテンプレートが用意されているWordPressテーマです。

テーマ名BRIDGE(ブリッジ)
価格19,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

アフィリエイトサイトでは、商品やサービスを魅力的に紹介できなければなりません。

ブリッジランキング機能

やはりランキングとして紹介すると、閲覧者は即時に情報を理解し、必要な情報を入手できるでしょう。

また商品やサービスのスペックも、表になっていると閲覧者は情報を理解しやすくなります。

ブリッジスペック機能

このようにスペック表のテンプレートが用意されていると、アフィリエイトサイトも作りやすいですよね。

またスマートフォンユーザーがアクションしやすいように、フッターにオリジナルバナーを設定できるのも、このテーマの特徴です。

ブリッジフッターメニュー

このフッターの広告メニューは、アフィリエイターが非常に好んで使う仕様です。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

ランキングやスペック表などが、とても見やすいのがわかります。

サイトのデザインはテーマに任せて、サイトの情報コンテンツ作成に集中できるのでおすすめです。

とにかく収益化させたい人には、おすすめのWordPress有料テーマです。

ランキングが作りやすい『レビュアー』

レビュアーはただのランキングサイトではなく、商品画像や評価などを、キレイにかっこ良く表示させることができるWordPressのテーマです。

テーマ名Reviewer(レビュアー)
価格9,980円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

レビュアーは、ランキングサイトが作りやすいWordPressテーマで、デザイン性はもちろん、閲覧者が必要な情報を理解しやすいのような情報設計になっています。

レビュアースタイル

一目で商品やサービスの情報が理解できるのは、アフィリエイトサイトではとても重要です。

レビュアースペック表

情報さえ入力すれば、かっこ良いランキングサイトが完成します。

またスマートフォンユーザーに人気のフッター固定メニューも実装されています。

レビュアーフッターメニュー

スマホのフッターメニューはサイトの回遊性を高めるだけでなく、どうしても見せたいページへの誘導もできるので、アフィリエイトサイトにはぜひ欲しいデザインです。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

パソコンだとサイドーに人気商品ランキングが魅力的に表示され、スマートフォンだと商品画像が大きく表示されたランキングサイトが目立ちます。

比較ランキング系のサイトに必要な要素がつまったテーマですね。

報酬をあげるのにランキング形式を使うなら、おすすめのWordPress有料テーマです。

有料テーマのメリットとデメリット

コンテンツ制作に集中できる

『アフィンガー』『ブリッジ』『レビュアー』は、アフィリエイトサイトに必要なコンテンツ制作に集中できるWordPressテーマです。

アフィリエイトサイトはとにかく比較系サイトやランキングサイトがおすすめですが、サイトのデザインにこだわる暇があれば、少しでも有益なコンテンツを制作した方が良いでしょう。

無料テーマでも、それなりのランキングサイトを作ることできますが、その時間はコンテンツ制作に集中した方が良いと思います。

閲覧者が欲しい情報を、比較してわかりやすく解説するのがアフィリエイトサイトです。

バックリンクなどブラック手法を使うのは論外ですが、やはりコンテンツ制作に集中するなら、ブリッジやレビュアーのようなテーマが良いでしょう。

内部SEO対策もバッチリ

『アフィンガー』『ブリッジ』『レビュアー』は、内部SEO対策もバッチリです。

WordPressの管理画面の『meta title』と『meta description』の設定もしっかりできますし、ソーシャル連携もOGP設定も簡単にできるようになっています。

関連記事の表示など、カスタマイズも簡単にできます。

ランディングページは1カラムの固定ページも用意されています。

ランキングサイトに誘導できるような仕様になっているので、報酬が上がりやすいと思います。

レスポンシブ対応や日本語対応も問題ない

今回紹介したテーマはレスポンシブ対応や日本語対応も問題ありません。

かっこ良いテーマだと思っても、レスポンシブ対応ができていないテーマや、日本語対応されていない海外のテーマだと、使いこなすのがむずかしいかもしれません。

ランキング系サイトでなければ意味がない

アフィリエイトに必要なのはキーワード選定と聞いたことがあるかと思います。

これは間違いありません。

キーワード選定の結果、ペラサイトでササっとサイトを作った方が良い場合は、『シリウス』等の方が良いともいわれます。

『アフィンガー』『ブリッジ』『レビュアー』はランキング系サイトにおすすめです。

アフィリエイトサイトはランキング系のサイトがおすすめです。

もしランキング系サイトを構築するなら、『ブリッジ』や『レビュアー』がおすすめです。

本格的なアフィリエイトをはじめるなら、『アフィンガーのパッケージ版』がおすすめです。

詳細情報やデモサイトをチェックして、検討してみてください。

WordPressのテーマ選びの参考になれば幸いです。

アフィリエイトサイト(比較ランキングサイト)におすすめのワードプレス有料テーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です