いまさら聞けない。WordPressとは【プロが解説します】

wordpress-とは

WordPressって、みんな当たり前に使っているの?

いまさらWordPressって、なんのことかよく分かっていなくて恥ずかしいって人、意外と多いですよ。

今回は『いまさら聞けない…』って恥ずかしがっている人に向けて、WordPress歴7年のわたしが、WordPressについてできるだけ優しく丁寧にポイントを抑えて解説します。

もっと詳しく知りたいという人は、当サイトでWordPressについて解説しているので、ぜひ勉強してみてください。

WordPressとは

ブログシステムのこと

WordPressは簡単に言うとブログシステムのことです。

専門家はCMSともいいますが、これはコンテンツマネジメントシステム(Content Management System)の頭文字をとってCMS(シーエムエス)とも呼ばれることがあります。

コンテンツマネジメントシステムとか、正直知らなくても良い言葉ですが、簡単に言えば『記事管理システム』って感じです。

だからWordPressは、ブログのシステムっていうだけ知っておけば全然OKですよ。

アメリカのAutomattic社が管理している

automattic

WordPressというブログシステムは、アメリカのAutomattic社が管理しています。

ワードプレスっていう会社はありません。日本法人もありません。日本人の社員は数名います。

例えば、アメブロっていう無料ブログサービスは、渋谷にある株式会社サーバーエージェントっていう会社が管理しています。

はてなブログは京都になる株式会社はてなっていう会社が管理しています。

そんな感じで、『WordPressはアメリカの会社が管理している』ってことだけ知っておけば、充分詳しい人になっていますよ。

» 参考:Automaiitc社について

ブログだけじゃなくてホームページも作れる

WordPressってブログだけじゃなくて、カスタマイズしてホームページも作れます。

(※わたしがこれらのサイトに多少なり関わっているって言ったら、説得力ありますよね…。)

WordPressはブログのはずなのに、なんでこんなカッコイイサイトができちゃうの?って思う人もいるかと思います。

それは詳しく説明すると、WordPressはオープンソースというソースコードが公開されているから、カスタマイズしやすく、どんなサイトでも作れてしまうからです。

オープンソースについては詳しくなりすぎるので説明を省きますが、先ほど紹介したアメブロやはてなブログは、システムは公開されていません。またカスタマイズして商用利用もできません。

でもWordPressはオープンソースということと、商用利用が可能なので、多くのサイトに使われています。

そんな感じで、『WordPressはブログだけじゃなくて、ホームページも作れる。』ってことを知っておくだけで、もうかなり詳しい人になっています。

WordPressのメリット

検索流入が増えやすい

WordPressは、検索エンジンからのアクセスが増えやすい構造です。

WordPress is a great choice.
ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

WordPress automatically solves a ton of SEO issues. WordPress takes care of 80-90% of Search Engine Optimization.
なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

WordCamp 2009 SanFrancisco

このようにGoogleの検索部門の責任者だったマット・カッツ氏が2009年サンフランシスコのイベントで講演した時に発言しています。

つまりWordPressがSEOに強いということを認めているということです。

もちろんSEO対策について最低限の知識は必要ですけどね。

詳しくは『SEO対策に必要な知識』で解説しています。

広告収入を自分のモノにできる

WordPressでサイト運営すると、Googleアドセンスの広告収入を自分のモノにすることができます。

アメブロなどの無料ブログは、Googleアドセンスの広告が表示されますが、この収益は自分のモノにできなく、サービス運営会社の収益になります。(アメブロならサイバーエージェント社)

せっかくブログを書くならやっぱり稼ぎたいですよね。

Googleアドセンスで稼ぐ方法は『Googleアドセンスの収益化のやり方』で解説しています。

またWordPressにGoogleアドセンスを設定する方法は『Googleアドセンスの貼り方手順』で解説しています。

独自ドメインを使うことができる

WordPressには、独自ドメインが設定できます。

アメブロなどの無料ブログは、独自ドメインが設定できません。

検索エンジンは、1つのドメインにつき、3記事しか検索結果に表示しないといった仕様があるので、SEO対策に無料ブログは不利です。

また独自ドメインはメールアドレスでも使用できるし、企業サイトがアメブロのサイトだったら信頼できないように、独自ドメインの方が信頼度が高いです。

独自ドメインは『WordPressの独自ドメインの設定方法』で解説しています。

パーマリンク設定が細かく設定できる

WordPressはパーマリンク設定が、細かく設定できます。

アメブロなどの無料ブログは、自動で設定されてしまい、パーマリンクをカスタマイズすることができません。

WordPressは、パーマリンクにカテゴリ名を含めたり含めなかったり、投稿名にすることができたり、投稿年月日を含めたり含めなかったりと、カスタマイズできます。

パーマリンクはいつでも変更することができますが、一度決めたら変更しない方が良いです。

詳しくは『WordPressのパーマリンクのおすすめの設定とその理由』で解説しています。

プラグインで機能をカスタマイズできる

WordPressは、プラグインを使ってサイトをカスタマイズできます。

問い合わせフォームを実装したり、目次を表示させたり、Amazonを収益化させたり、バックアップをしたり…。

プログラミングができなくても、機能を簡単に追加することができます。

アメブロなどの無料ブログは、デザインを少し変更することができますが、機能についてはデフォルトで備わっているものしかなく、カスタマイズできるのはごくわずかです。

初心者がまず設定すべきWordPressのプラグインは『WordPressのおすすめプラグイン』で解説しています。

サイトを突然削除される危険性がない

WordPressでサイトを運営していれば、突然サイトが削除される危険性はありません。

アメブロなどの無料ブログは、サービス提供会社の都合で、規約違反という理由などで突然削除されてしまうことがあります。

自分自身が積み上げてきた『情報』という資産を突然削除されてしまっては、ブログを書き続けるメリットがありません。

WordPressなら、100%自分で管理できるので削除される危険性はなく、資産化できます。

WordPressのデメリット

HTMLサイトより表示速度が遅い

HTMLサイトとは、キャンペーンページのような更新されない『静的なページ』のことを指し、WordPressは『動的なページ』と表現されます。

これは、WordPressのサイトを表示する際に、コンマ何秒でWebサーバーで処理をしてその結果を表示させるので、動きがあるということから『動的ページ』と言います。

HTMLサイトを作成するのに使うのは、ホームページビルダーとか、シリウスとかが有名ですね。これらに比べ、コンマ何秒のレベルではWordPressの方が遅いです。(デフォルトのWordPressならね)

これをデメリットという人がいますが、WordPressのプロになれば、キャッシュという技術や圧縮という技術を使って表示速度を上げることは全然可能です。

先ほど紹介したおすすめプラグインの中の『WP Fastest Cache』は日本語対応しているし、簡単に高速化できます。

サーバー環境とか、細かくいえばキリがないのですが、WordPressの表示速度が遅いというのは、チューニングやカスタマイズをしていないWordPressサイトなので…。

WordPressが遅いというのは、ちょっと間違っていますよ。

セキュリティが不安なことが多い

WordPressは、セキュリティが不安という人がいます。これはド素人の人が、深く考えずにWordPressの管理画面のログイン情報を、非常に簡単なものにしてしまったりすることが大きな原因です。

あとWordPressは、数ヶ月に1度コアファイルのアップデート(更新)があるのですが、それをWordPressのサイト管理者が怠ってしまうから、セキュリティが甘いということだけです。

WordPressのセキュリティをデメリットという人がいますが、ログイン情報を簡単にするのはWordPressだけのことではないし、他のWebサービスでは頻繁にアップデートが無いものもたくさんあります。

WordPressを使いこなしていれば、推測されやすいパスワードなんか設定しませんし、更新情報があれば、アップデートすれば全然問題ありません。

ちなみに日本で一番狙われやすいブログって『安倍総理』のサイトだと思いません?

日本を代表する政治家であり、総理大臣のサイトですよ。ハッカーに狙われそうですよね。

ここだけの話、このサイトもWordPressで作られています。

つまりWordPressのセキュリティが不安なのではなく、放置されたWebサービス(WordPress含む)はセキュリティが不安なんです。

WordPressのセキュリティが不安というよりは、単純にセキュリティ意識が低い人はWordPressだけでなく、ツイッターやLINEアカウントが乗っ取られてしまうというということだと思うんですけどね…。

まとめ

WordPressってどんなものなんだろう?って、だいたいなんとなくわかりましたかね?

WordPressとは

・ブログシステムのこと
・アメリカのAutomattic社が管理している
・ブログだけじゃなくてホームページも作れる

WordPressって、ブログシステムだけど、かなりカッコイイサイトも作れちゃうってことを知っておくだけでOKだと思います。

ブログで稼ぎたいと思っているなら、無料ブログではなくWordPressでブログを作りましょう。

WordPressは初心者でも使うことができますが、WordPressのプロになれば企業のサイトを作ってあげたりすることもできます。

手に職をつけたい人ならがんばって勉強してみてください。

WordPressは、知らないより、知っていた方が絶対に良いですよ!

ぜひこれを機会に学習してみてください。

blog-start

WordPressブログの始め方【初心者にわかりやすく解説】

2019年2月12日
wordpress-とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です