Emanon無料版テーマのコピーライトを編集する方法

WordPressのウィジェット『テキスト』と『カスタムHTML』の 違い

WordPressの『Emanon』テーマは無料版と、有料版があります。

無料版のテーマを使っている場合は、フッターのコピーライト表記を編集するのに、有料プラグイン(1980円)を購入しなければ、削除できません。

ただせっかく自分のサイトだから、できればお金を使いたくないという人もいると思います。

今回は、Emanonのフッターのコピーライトを、簡単に編集する方法を解説します。

Emanonのコピーライト表示イメージ

編集する前の表示

編集する前

『Powered by Emanon』が表示されている

この 『Powered by Emanon』という部分を削除したい時に、この記事は役に立ちます。

編集した後の表示

編集した後

『Powered by Emanon』を削除しました

こんな感じで、かっこよくなりました。

この作業をするのに、FTPソフトが使える人であれば、2分でできると思います。

この方法を、このあと解説しますので、ぜひやってみてください。

Emanonのコピーライトを編集する方法

テーマファイルのfooter.phpを開く

footer-php

WordPressのテーマファイルをFTPソフトを使って、『footer.php』開きます。

footer.phpは以下にあります。

編集するファイルの場所
wp-content > theme > emanon-free > footer.php

ポイントは、『emonon-free』が親テーマで、『emanon-free-child』が子テーマで、ほとんどの人が子テーマを使用していると思いますが、footer.phpは子テーマにないはずなので、親テーマの『emanon-free』にあるfooter.phpを編集します。

コピーライト部分のソースコードを削除する

emanon-footer-copy

footer.phpの28行目にある『<?php emanon_footer_copy(); ?>』を削除してください。

削除するコード
<?php emanon_footer_copy(); ?>

削除したら、保存(コントロール+S)をしましょう。

実際にサイトを表示させて、コピーライトが削除されていることを確認してください。

余白が表示されない

コピーライトが表示されていた部分のソースコードを削除したのですが、余白部分も表示されなくなっています。

この表記だとちょっとカッコ悪いので、カスタマイズしたコピーライトを設定しましょう。

表示させたいコピーライトを書く

copyright

先ほど削除したコード部分のfooter.phpの28行目に『<div class=”copyright”><small>©<a href=”サイトURL”>サイト名</a></small></div>』を追加して、サイト名はそれぞれ自分のサイトの情報を入力してください。

追加するコード

編集したら、保存(コントロール+S)をしましょう。

実際にサイトを表示させて、コピーライトが削除されていることを確認してください。

『サイト名』は変更できる

サイトURLには実際のトップページのURLを入力して、サイト名には『ブログで生きていくよ』と入力した場合は、こうなります。

『ブログで生きていくよ』に変更しました

これで完璧ですね。

追記情報

ライセンス上は問題ありません。

無料版テーマファイルを直接編集することは、WordPressのガイドラインに基づき、ライセンス上は問題ありません。

ですから、無料版を使っていて、コピーライト部分を自分用にカスタマイズしたいと思ったら、今回解説した方法でやってみてください。

今回解説した作業内容は、公式サイトに問い合わせても対応はしてもらえません。

また、Emanonは定期的にテーマファイルが更新されます。

その場合、今回の作業内容が上書きされる可能性があります。

テーマファイルのアップデートについて
emonon-freeのテーマ自動更新があった場合、今回の作業をした内容が上書きされないように、今回編集したfooter.phpファイルは、コピーして、子テーマの『emanon-free-child』に追加しておきましょう。

子テーマにfooter.phpがあれば、テーマファイルの更新があっても、今回の作業内容は上書きされません。

またEmanonの無料版を使っているけど、FTPソフトを使いこなせなかったり、今回解説した内容がちょっとわからない場合は、1980円支払えば、有料プラグインを購入できて、簡単にできます。

» Emononフッターコピーライト削除プラグイン

それぞれの目的にあわせて、自分のサイトをより自分好みにカスタマイズしてみてください。

WordPressのウィジェット『テキスト』と『カスタムHTML』の 違い
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。