プログラミングが向いていない人の特徴【日本語より難しい?】

programming-unsuitable

スーパーエンジニアになるのは難しいけど、プログラミングの最低限の知識はそんなに難しくないです。

プログラミングが向いていないと思ってしまう原因は、短期間で一気にプログラミングを習得しようとしているからではないですか?

そしてはじめてのプログラミング言語でC言語とかからはじめるのは、今の時代おすすめしません。

プログラミングの向き不向きについて情報をまとめました。

プログラミングに不向きな人はいない

突然ですけど、プログラミングに不向きな人なんていません。

もしいまあなたが、『プログラミングに向いていないかも。』と悩んでいるなら、わたしは声を大きくして『プログラミングに不向きな人なんていません。』と伝えたいです。

たしかにプログラミングは、日本語でも英語でもなく、呪文のような文字が永遠と書かれているので、苦手意識を持ってしまう気持ちは良くわかります。

でもプログラミングのルール(構文)を覚えれば、全然難しくありません。

プログラミング言語より日本語の方が難しい

世界で一番難しい言語って『日本語』と言われています。

日本語を話せているみなさんは、実はひらがなやカタカナや漢字や方言といった、ものすごくむずかしい言語をペラペラ扱っているんですよ。

それにくらべたら、プログラミング言語は簡単です。

もしプログラミングに向いていないと思っているとしたら、

それはプログラミングに向いていないというより、これまで扱ったことがない言語を、短期間で習得しようとしているからではないでしょうか?

普通に考えれば、6ヶ月〜12ヶ月はかかると思いますよ。

プログラミングが向いていないと思ってしまう人の特徴

準備不足なのに一気に習得しようとしている

プログラミングが向いていないと思ってしまう人は、準備不足の人が多いんですよね。

そもそもHTMLやCSSも知らなくて、テキストエディタもなんのことかわからないという人が、プログラミング学習をはじめたら、環境構築で心が折れてしまいますよ。

プログラミング初心者であれば、まずプログラミング言語を学習する前に、Webの最低限の知識であるHTMLとかの基礎を知っておきましょう。

» 参考:プログラミングを学習する前に確認すること

目的もなくC言語を勉強しはじめる

プログラミングが向いていないと思ってしまう人は、いきなりC言語とかJavaとかを勉強しはじめてしまう人が多いです。

プログラミングをはじめて勉強するなら、C言語なんて絶対におすすめしません。

そもそもプログラミング言語は50以上ありますが、あなたがやりたい開発目的によって、選ぶプログラミング言語は変わりますよ。

初心者であれば、PHPを勉強しましょう。

PHPは、汎用性がありますし、他の言語の学習にも活きます。

» 参考:学ぶべきプログラミング言語

スーパーエンジニアを目指す必要はない

プログラミングが向いていないと思ってしまう人は、スーパーエンジニアと比較する傾向があります。

スーパーエンジニアは小学校ぐらいでプログラミング言語を習得し、10代でいくつものサービスを開発しちゃう人です。

そんなスーパーエンジニアと比較したら、ほとんどの人がプログラミングに向いていないと思わなければなりません。

これからプログラミングを勉強するのに、目標は高く持った方が良いのですが、スーパーエンジニアを比較対象にして落ち込むぐらいなら、その考え方はやめましょう。

プログラミング学習に向いている人の特徴

論理的な思考が得意

プログラミングは数学が得意な人が向いているといわれます。

数学といっても、プログラミングには掛け算や割り算ではなく、論理的な思考が重要です。

ファイルを4冊だけ置くことができる机で、A~Fの6冊のファイルを使って仕事をする。 机上に5冊目のファイルを置いたとき、机上の4冊のファイルのうち、最後に参照してから最も時間が経過しているファイルを引き出しにしまうことにする。 ファイルA、B、C、D、B、A、E、A、B、Fの順で必要になった場合、最後に引き出しにしまうファイルはどれか。

以下の連続する数値の「??」に当てはまる数値を選べ。
1, 2, 6, 24, 120, ??

このような問題が得意な人は、プログラミングに向いています。

集中力が続く

プログラミングは、長時間、脳みそをフル回転させ、滞りなくプログラミング処理できる仮説を立てながら、パソコンに向かってひたすらコードを書き続けます。

『この条件だった場合はこっちの処理して、違う場合はあっちの処理をして、それを繰り返して…。』

このようなことを長時間続けるには、集中力が続かないとできません。

集中力が続く人は、プログラミングに向いています。

まとめ

プログラミング教える

スーパーエンジニアになるのは難しいけど、プログラミングの最低限の知識はそんなに難しくないです。

プログラミングが向いていないと思ってしまう原因は、短期間で一気にプログラミングを習得しようとしているからではないですか?

そしてはじめてのプログラミング言語でC言語とかからはじめるのは、今の時代おすすめしません。

スーパーエンジニアを目指しているなら、『論理的な思考』と『集中力』がとても重要ですが、みなさんはこれからプログラミングを習得しようと思っているような人です。

向き不向きという言葉に惑わされないようにしてください。

とはいえプログラミング学習で『わたしはプログラミングに向いていないかも。』と学習が止まってしまったら、プロに相談するのもアリだと思いますよ。

» TechAcademyの無料体験はこちら

プログラミングの学習方法は、正解はありません。

とにかくインプットしまくったあとは、手を動かしながらプログラミング処理を繰り返すのみです。

悩むところは人によって違うと思うので、そんな時はプロのアドバイスも参考にしてみてください。

programming-school-recommend

おすすめのプログラミングスクール【ココを選べば失敗しない】

2019年3月15日
programming-unsuitable
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。