フリーランスを目指す人におすすめのプログラミングスクール

フリーランスを目指す人におすすめのプログラミングスクール

これからの時代は、プログラミングを習得しないとやっていけない状況になりつつありますが、さらにフリーランスとして場所を選ばない働き方も当たり前になるでしょう。

フリーランスエンジニアの人気は、最近非常に高くなってきています。

もしあなたが本気でフリーランスを目指しているなら、フリーランスエンジニアに必要なことをしっかりとトレーニングしましょう。

フリーランスを目指すなら、独学よりも、フリーランスを目指す人におすすめのスクールでプログラミングを習得することを強くおすすめします。

フリーランスになりたいなら

プログラミングの学習だけでなく案件獲得を練習しないと

フリーランス

プログラミングができないと、もちろん仕事はもらえません。

プログラミングができても、仕事がもらえるとは限らない。

ということをしっかり認識しましょう。

フリーランスエンジニアを目指すなら、プログラミングの学習と同時並行で、案件の獲得の方法や、どうやって納品するのかといった納品体制についても、学びましょう。

ここでわたしが言うのは、名刺作成や請求書の作成とか、そういうことではありません。

プログラミングって、極めようと思えば思うほど、上には上がいるように終わりが無いので、学習の目的をしっかりもたないと、研究者のような学習をしてしまう人がいます。

フリーランスエンジニアは、プログラミングの学習だけダメですよ!

どうやったら仕事を得て、それを問題なく納品できるのかといった、シミュレーションもトレーニングしましょう。

そうしないと、フリーランスとして独立できません。

プログラミングスクール卒業後に案件を獲得できない人は多い

獲得できない

プログラミングスクールに通って、基礎知識を身につけただけでは、さすがにフリーランスとして独立するのは厳しいです。

プログラミングスクールの卒業生は、カリキュラムをやっただけの人が多い。

実際に、プログラミングスクールに通った人にお話を聞きましたが、カリキュラムをなぞっただけの人が結構多く、問題解決能力がそこまで鍛えられていない人が結構いるなという印象を受けました。

問題解決能力が鍛えられていないと、自分のスキルに自信が持てません。

だから、スクールを卒業しても、営業をしたりクラウドワークスで仕事を受注できない人がめちゃめちゃ多いはずです。

普通にプログラミングの勉強だけをしていたら、フリーランスにはなれません。

プログラミングスクールの在学中から、常にどんな案件があるのか、といったことをチェックしないと、ただプログラミングを学習するだけになってしまいます。

本気でフリーランスエンジニアを目指しているなら、どのような案件があって、それをこなすために自分にはどの能力が足りていないかといったシミュレーションを繰り返さないと、スクールを卒業した後に案件を全然獲得できませんよ。

フリーランスエンジニアは仲間の存在は大きい

フリーランス仲間

フリーランスエンジニアになればわかることなのですが、フリーランスってはじめのころは仕事を選ぶ余裕なんてありません。

どんどん案件がもらえると思ったら大間違いですよ。

フリーランスになりたての頃は、獲得できる案件なら何でもこなすというぐらいでないと、食い継いでいけません。

そんな時にフリーランスエンジニアの仲間がいると、助けあうことができます。

時には仕事をまわしてもらったり、時には相談したり、時には仕事をお願いしたり。

フリーランスエンジニアを目指すなら、早い段階でエンジニア仲間をつくることを意識した方が良いです。

プログラミングを学びながら、同じ志をもった人とは、かなり長い付き合いができるはずです。

フリーランスエンジニアを目指すなら、コミュニティイベントや、スクールで積極的に仲間を作りましょう。

特にプログラミングスクールが一緒だと、仲間意識もできやすいので、スクールに入会するならそのメリットは絶対に活かしましょう。

フリーランスを目指す人のスクールの選び方

フリーランスにおすすめのプログラミングスクール

フリーランスのエンジニアが講師のスクールが良い

フリーランスエンジニアを目指すなら、講師はフリーランスの人についてもらった方が良いです。

できればマンツーマン体制で、プログラミングの習得だけでなく、どんな感じで案件を獲得すれば良いかとか、どんな体制で開発して納品まで進めるかといったことなど、フリーランスの生の情報を聞けるからです。

やっぱり現役でフリーランスとして活躍している講師が良いですよね。

どのプログラミングスクールにもフリーランスエンジニアの講師はいますが、しっかりとリクエストしないと講師業だけをしている人にあたりかねません。

自分にあったフリーランスエンジニアの講師から、しっかり現役の生の情報を得られそうなスクールを選ぶという視点は、フリーランスを目指しているなら絶対に持っていましょう。

実際の案件をサポートしてくれるなら最高

フリーランスといっても、はじめから簡単に仕事をとれるわけではないです。

むしろフリーランスになりたてのころは、なかなか良い仕事に恵まれないのが普通です。

フリーランスになりたての頃は、案件の獲得に苦労するでしょう。

  • スキルが低い
  • 実績がない
  • 自信がない

特に、フリーランスになりたてのころは、実績がないから自信も持てず、負のスパイラルになりがちです。

このあと紹介していますが、『侍エンジニア塾』は、そういう課題があるからこそ、在学中にガンガン案件をとって、それを納品できるように、実際に講師がサポートしてくれるんです。

そういうスクールは、マジですごいなと思います。

プログラミングスクールに通学している最中に、実際の案件を獲得できるなんて、よほど頼りになる人がいないとできないことですよね。

そういった実際の案件を、サポートしてくれるコースがあるなら、絶対に使うべきだと思います。

卒業生にフリーランスになったスクールが良い

フリーランス

フリーランスエンジニアを目指すなら、スクールの卒業生にフリーランスとして独立した人が多くいるかを確認しましょう。

プログラミングスクール選びでは、料金プランやカリキュラムも大事ですが、卒業生にフリーランスになった人がいるという実績が少なければ、あなたもフリーランスエンジニアにはなれないかもしれません。

いろいろなスクールの卒業後のフリーランス独立した人の割合などを、ネットで調べましたが、ほとんどのスクールが正式な情報を公開していませんでした。

わたしがネットを見た情報だけでは、満足度を訴求するところばかりだったので、これは無料カウンセリングなどでしっかり確認すべきでしょう。

実際にカウンセリングをうけて、本当にフリーランスになれるコースがあるのか、そして卒業後にしっかり案件を獲得できるのかを確認しないと、スクール選びに失敗してしまいますよ。

フリーランスを目指す人におすすめのプログラミングスクール

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、完全にマンツーマンのレッスンですが、決まったカリキュラムは無く、受講生にあわせてプログラミングを徹底的に叩き込んでくれるスクールです。

ポイントは、受講期間中に自分でクラウドワークスなどで仕事を受注する方法をサポートしてくれ、受注が成功すれば納品までサポートしてくれるというところです。

実際に取材して確認しましたが、受講期間中に2件ほどクラウドワークスで受注して納品までして稼いでいる生徒がいました。

侍エンジニア塾
学習言語Ruby以外も可能
教室
オンライン
特徴実際に獲得した案件をサポートしてもらえる
学習期間6ヶ月
料金698,000円
無料カウンセリング
おすすめ

公式サイトでも、卒業生のポートフォリオが公開されています。

普通はスクールを卒業してから、営業活動をしますが、侍エンジニア塾では、実際に案件を獲得してそれを納品することも、講義の一部と考えているので、フリーランスへのはじめの一歩を強烈に後押ししてくれます。

本気でフリーランスエンジニアを目指しているなら、絶対に無料カウンセリングを一度うけましょう。

参考になる情報が絶対に入手できるはずです。

テックエキスパート(フリーランスコース)

テックエキスパートは、未経験からフリーランスとしての独立を支援する『フリーランスコース』があって、卒業後にフリーランスになっている人もいることを、取材して確認しました。

ポイントは、フリーランスとして案件を獲得できなかった場合は、授業料全額を返金する保証があります。

フリーランスとして重要な営業面を、名刺作成やポートフォリオづくりなどのサポートもあり、卒業後半年間は面談サポートもあります。

TECH::EXPERT(フリーランスコース)
学習言語Ruby
教室
オンライン
特徴案件獲得保証
学習期間6ヶ月
料金598,000円
無料カウンセリング
おすすめ

つまりフリーランスとして独立できる力を確実に身につけられる自信を持っているスクールです。

本人が本気でプログラミング学習をすれば、絶対にフリーランスとして独立できるといっても過言ではありません。

人気のプログラミングスクールです。プログラミングスクールは複数で話を聞くようにしましょう。

テックエキスパートはフリーランスコースも参考になる情報を聞けるはずです。

まとめ

フリーランスにおすすめのプログラミングスクール

プログラミングスクールはたくさんあります。

フリーランスを本気で目指すなら、プログラミングの習得だけでなく、フリーランスの独立支援のサポートが手厚いスクールを選びましょう。

そして、実際にフリーランスの講師にマンツーマンでついてもらって、案件の獲得方法や、納品方法について、現役の生の情報をしっかり入手して、できるだけ早くから動き出しましょう。

フリーランスを目指す人のスクール選びのポイント
  • フリーランスエンジニアが講師のスクールなのか(できればマンツーマンが良い)
  • 案件の獲得方法の情報を入手できるか(実際の案件をサポートしてくれるなら最高)
  • 卒業生にフリーランスになった人が多いか(自分の年齢などを比較して確認するように)

スクールを卒業してからではなく、スクール在学中に、実際の案件を想定しながら、目的意識をもってプログラミングを習得しないと、フリーランスエンジニアとしては活躍できませんよ。

総合的に、フリーランスを本気で目指すなら、わたしは『侍エンジニア塾』か『テックエキスパート(フリーランスコース)』のどちらかとおすすめします。

両方ともしっかりと取材して情報を入手しましたが、本気だったら『侍エンジニア塾』がイチオシだと思いました。

スクール名おすすめポイントわたしの評価
侍エンジニア塾実際に獲得した案件をサポートしてもらえる
テックエキスパート案件獲得保証がある

在学中に、本人の努力があれば、案件獲得と納品を経験でき、それを現役エンジニアがしっかりサポートしてくれるのは、マジで熱すぎると思います。

ちなみに、案件を獲得できるかは、スクールはアドバイスはしてくれるものの、手を貸してくれず、自分次第です。

フリーランスの練習には、本当に良いですよ。

フリーランスを本気で目指しているなら、ぜひプログラミングスクールを有効に活用してください!

おすすめのプログラミングスクールは別ページでも紹介しているので、学習スタイルや目的にあわせてチェックしてみてください。

フリーランスを目指す人におすすめのプログラミングスクール
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

基本的にブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。