WiMAXのWX03を買ってみた体験レビュー!販売店選びや接続スピード

WiMAXのWX03体験レビュー

モバイルのWiFiで評判の良いWiMAXのWX03を購入してみました。

この機種、下りのスピードが、最大で440Mbpsということで、実際にどうなのか気になりますよね。

接続スピードの計測値や、自宅の固定WiFiルーターやスタバのフリーWiFiとの比較など、WX03を使ってみた体験レビューをまとめました。

BroadWiMAX

2017年4月時点でイチオシのモバイルWiFi

WX03を使ってみた

モバイルWiFiが欲しいと思って、インターネットやヨドバシカメラやケーズデンキで調べまくりました。

ケーズデンキの店員さんは、2017年4月時点でWiMAXのWX03がイチオシということでした。

WX03に決めた理由

WX03

わたしがWiMAXのWX03に決めた理由は、まずヨドバシカメラでもケーズデンキでも、

WiFiを無制限で使うなら、ソフトバンクのポケットWiFiやドコモのポケットWiFiやYahoo(ワイモバイル)のWiFiより、

WiMAX一択のような説明をされたからです。

月額料金はWiMAXが圧倒的に安いですね。

あと契約期間の縛りも気になりました。ワイモバイルとかは3年契約ですが、

WiMAXは2年契約だったので、WiMAXを選ばない理由がなかったです。

それと、実際にネットでいろいろ調べてみると、

2017年4月時点では、WX03より新しい機種のW04が発売になっていたのですが、

WX03はNEC製(日本製)でW04は HUAWEI(中国製)で、

比較すると、WX03の方が圧倒的に売れていて人気みたいです。

地方だとLTE接続のオプションがあるW04がおすすめされていたのですが、バッテリーの持ちがWX03の方が2時間以上良かったのと、

都内で使うならWX03でまったく問題ないとのことで、

東京や大阪などのエリアで使うなら、断然WX03が良いと、ケーズデンキの店員さんは、熱心に提案してくださいました。

わたし
ただ、正直いうと、当初モバイルWiFiの色は、ブラックが良かったんですよね。

WX03はホワイトとブルーしか無かったし、W04はグリーンとホワイトだし、なんだよ!ブラックはないのかよ!

という感じでした。

個人的にケイタイとかもブラックなので、できればブラックが欲しかったです。

ということで、わたしはWX03のホワイトにしました。

そんなこんなで、わたしがWiMAXのWX03にした理由はこんな感じです。

  • スピードが最大で440Mbpsで一番早かった
  • 日本製でバッテリーの持ちが良かった
  • WX03とW04を比較している情報のほとんどがWX03の方が推されていた
  • 都内でなら全く問題ないという口コミが多かった
  • ケーズデンキのスタッフさんがWX03を激推ししていた
  • 月額費用も安くて、無制限で使える機種だった
  • 3年縛りではなく2年縛りで一番条件が良かった

最新の機種はW04でしたが、それよりWX03の方が人気っぽいです。

やはり日本製という安心感とバッテリーの持ちが良くて、

しかもバッテリーをすぐ外せるので、交換対応とかも楽っぽいのが、WX03が人気の理由なんでしょうかね?

WX03にブラックがあったら、それが一番なんですけどね。。。

» WiMAXの最新機種はこちら

販売店はその人によって判断が変わる

まずは機種をWX03に決定したのですが、代理店をどこにするかによって、多少違いがあります。

例えば、ヨドバシカメラやケーズデンキなどの販売店とネットの販売店を比べると、

絶対にネットの販売店のほうが安いです。

これは店頭スタッフの人件費とかの問題を考えれば、なんとなくわかりますよね。

でもネットの方が絶対に良いというわけでもありません。

それは在庫の問題です。

店頭販売だと購入したその日から使用できるということは大きいですね。

ネットだと2週間〜1ヶ月待ちという感じでした。

それ以外にキャッシュバック制度は、販売店(プロバイダ)によって違いました。

わたし
店頭で購入するより、ネットで購入した方が月額料金が安いし、キャッシュバックなどの特典もあって良いと思ったので、

わたしは『GMOトクトクBB』で、WiMAXのWX03を申し込みました。

わたしはGMOトクトクBBで、WiMAXのWX03を4月18日に注文しました。

GMOトクトクBB申し込み完了

商品が手元に届いたのは5月2日でした。(※約2週間待ちました。)

モバイルWiFiの機種は、WX03にして販売店をGMOトクトクBBに選んだ理由は、

  • GMOトクトクBBがキャッシュバックが30,000円だった
  • ネットの情報で、UQWimaxで購入するぐらいなら、GMOトクトクBBやBroadWiMAXの良いと分かった。
  • GMOトクトクBBが一番キャッシュバックが大きかった
  • GMOだし、ドメイン管理をお名前.comを使っているので、一括管理できると思った

という理由です。

こんな理由でGMOトクトクBBに決定しました。

いま振り返れば、BroadWiMAXだと、注文から1週間ぐらいでWX03が届いていたようだし、

チャットで質問とか丁寧に返してくれたから、そっちにすればよかったかな?と思っています。

BoardWiMAX問い合わせ

特に3月や4月はこういう人気機種は在庫がなくなっている傾向があったようなので、

もしかしたら1ヶ月以上待つ可能性もあったようです。

Board WiMAXの方が月額利用料金が安いですね。

いま考えれば、すぐ手に入れたいなら店頭販売が一番確実ですね。

1〜2週間待てるなら、毎月の支払いや、特典を考えると、ネットの販売店が良いと思います。

販売代理店(プロバイダ)の選ぶ基準

少し待てるなら、GMOトクトクBBかBroadWiMAXが良いと思います。

キャッシュバックが多くて、手元に届く日が早い方を選ぶという視点で選べば、

必然的にこの2社は評価が高いと思います。

販売店(プロバイダ)を選ぶ基準は、

  1. 在庫があるか
  2. 商品はいつから使えるようになるか
  3. 月額利用料はいくらか
  4. キャッシュバックはどれぐらいか

この4つの基準で決めれば、後悔することは無いと思います。

販売店GMOトクトクBBBroadWiMAXケーズデンキUQWiMAX
プロバイダGMOトクトクBBBroadWiMAXKT WiMAXUQWiMAX
通信事業者UQWiMAXUQWiMAXUQWiMAXUQWiMAX
プランギガ放題ギガ放題ギガ放題ギガ放題
初期費用3,240円3,240円3,240円3,240円
月額費用3,363円3,684円4,380円4,380円
キャッシュバック最大32,000円端末費用20,366円分店頭商品20,000円分商品券3,000円分
解約違約金1年目:19,000円
2年目:14,000円
1年目:19,000円
2年目:14,000円
1年目:19,000円
2年目:14,000円
1年目:19,000円
2年目:14,000円
おすすめ度
特徴キャッシュバックが一番大きい
なんだかんだで一番人気
月額費用も安いが、GMOと比較するとキャッシュバックが少なくメリットが多くない
ただ対応はすごく良い
月額費用がGMOトクトクBBやBoardWiMAXより高いWiMAXの本体(公式)だからといって一番良いわけではない

WiMAXを選ぶ際、

販売店をWiMAXの本体でもあるUQWiMAXにした方が良いのでは?

と思う人もいるかもしれんが、そんなことはありません。

わたし
これはわたしが2017年4月に調べていたときの情報です。

販売時期やキャンペーンなどによって判断は変わる

と思うので、ぜひ自分にあった販売店(プロバイダ)を選んでみてください。

わたしは、GMOトクトクBBで購入しました。
満足していますが、BroadWiMAXでも良かったと思いました。

 

Broad wimax

 

販売時期やキャンペーン内容によって変わりますが、

2019年5月時点だと、Board WiMAXの方が月額利用料金が安いですね。

» WiMAXの最新機種はこちら

WX03 商品開封の儀式

わたしは、4月18日に注文して、5月2日に届きました。

GMOトクトクBBから、4月28日に在庫が手配できたというメールの連絡があって、

5月1日に商品発送をしたというメールの連絡がありました。

5月2日に佐川急便で届きましたよ。

佐川急便のドライバーさんがしっかり電話をくれ、宅配ボックスに入れてくれました。

注文から約2週間で使えるようになりました。

さっそく開封してみました。

しっかりと梱包されていました。

SIMカードみたいなものは、マイクロICカードっていうらしいんですが、

これは自分で取り付けるみたいです。

説明書を見ながら、実際に1分で取り付けられたので、誰でもすぐにできちゃいます。

いずれ、モバイルWiFiを解約する際に、

このマイクロICカードは返却が必要になるので、このICカードなどのものは、とっておいた方が良いですよ!

WiMAX WX03を実際に使って計測してみた

スピード計測

モバイルWiFiって場所や時間によって、接続スピードが違うのですが、

参考までに、わたしが計測してみたデータを記録しておきます。

参考程度にしてくださいね。

ちなみに、『下りスピード』は、Webページを表示させるためのデータ速度です。
そして、『上りスピード』が、ファイルをアップロードしたりするデータ速度です。
つまり、一般的にWebサイトの閲覧であれば、『下りスピード』が重視されます。

自宅

自宅
自宅1回目2回目3回目
下りスピード37.18Mbps46.21Mbps62.63Mbps
上りスピード52.34Mbps81.18Mbps90.88Mbps
自宅1
自宅2
自宅3

計測時刻は0:20ごろでした。

とても快適にネットができるスピードです。

下りも上りも、まったく問題ありません。

というか、かなり速いですね。

※ちなみに元々あった自宅のルーターのWiFiも計測しました。ルーター

固定ルーター1回目2回目3回目
下りスピード87.26Mbps68.00Mbps38.32Mbps
上りスピード96.85Mbps94.72Mbps84.28Mbps
ルーター自宅1
ルーター自宅2
ルーター自宅3

これまで自宅の固定ルーターのWiFiに不満はまったくありませんでした。

今回購入したモバイルWiFiより、数値上はちょっとだけ速いみたいですね。

でも、接続先を確認しなかったら、モバイルWiFiなのか、固定ルーターのWiFiなのか、まったく区別がつかない感じです。

スターバックス

スタバ
スタバ1回目2回目3回目
下りスピード39.46Mbps21.58Mbps39.07Mbps
上りスピード48.29Mbps33.82Mbps79.42Mbps
スタバ1
スタバ2
スタバ3

計測時刻は14:10ごろでした。

スタバのフリーWiFiは使わず、モバイルWiFiを使うと、かなり快適です。

3時間ぐらい作業しましたが、一度もネットが遅くなるようなことはありませんでした。

※ちなみにスターバックスのフリーWiFiも計測しました。スタバフリーWiFi

フリーWiFi1回目2回目3回目
下りスピード4.20Mbps1.16Mbps15.51Mbps
上りスピード2.75Mbps0.37Mbps41.11Mbps
ルータースタバ1
ルータースタバ2
ルータースタバ3

やっぱりスタバのフリーWiFiは、途切れるのですが、数値上もかなり違いが分かるレベルですね。

スタバのフリーWiFiと、今回購入したモバイルWiFiを比べると、圧倒的にモバイルWiFiが快適で、実感できるレベルですね。

スタバの混み具合にもよると思うのですが、遅かったです。

モスバーガー

モス
モスバーガー1回目2回目3回目
下りスピード16.75Mbps35.28Mbps25.98Mbps
上りスピード24.42Mbps44.80Mbps45.52Mbps
モス1
モス2
モス3

計測時刻は16:30ごろでした。

アンテナが2本だったりしたので、他のエリアよりは若干遅いのかな?と思いましたが、全然そんなことを感じさせない感じでした。

1時間ほど作業しましたが、快適にネットが使えました。

ジョナサン

ジョナサン1回目2回目3回目
下りスピード49.26Mbps48.71Mbps63.53Mbps
上りスピード90.70Mbps85.50Mbps54.69Mbps
ジョナサン1
ジョナサン2
ジョナサン3

計測時刻は11:30ごろでした。

昼時ですが、ここでも1時間ほどネットを使いました。

まったく問題なかったです。

ものすごく快適でした。

横浜駅改札内

横浜駅
横浜駅1回目2回目3回目
下りスピード16.50Mbps21.48Mbps35.14Mbps
上りスピード28.56Mbps32.74Mbps90.91Mbps
横浜駅1
横浜駅2
横浜駅3

計測時刻は16:00ごろでした。

横浜駅の改札内で計測しましたが、データーは若干他のエリアより遅い数値が計測できました。

でも、スマホでYouTubeがサクサク観れましたし、まったく問題ないレベルでした。

大船駅改札内

大船駅
大船駅1回目2回目3回目
下りスピード14.48Mbps28.60Mbps47.58Mbps
上りスピード40.60Mbps91.90Mbps87.68Mbps
大船駅1_
大船駅2
大船駅3

計測時刻は16:20ごろでした。

大船駅の改札内で計測しましたが、

ここでもスマホでYouTubeがサクサク観れましたし、まったく問題ないレベルでした。

江ノ島

江ノ島
江ノ島1回目2回目3回目
下りスピード23.35Mbps67.19Mbps50.64Mbps
上りスピード31.87Mbps38.07Mbps81.85Mbps
江ノ島1
江ノ島2
江ノ島3

計測時刻は17:20ごろでした。

波の音を聞きながら、夕暮れ前の江ノ島を目の前にして、まったく問題なくネットで作業ができました。

残念ながら下りスピードで100Mbpsを超えたことは一度もなかった

100Mbpsはでなかった

残念ながら、下りスピードで100Mbpsを超えたことは一度もありませんでした。

最大440Mbpsということだったんですが、現状は最大90Mbpsぐらいでしたね。

とはいえど、

普通にネットで作業するにはまったく問題ないレベルで、とても快適です。

スタバやタリーズといったフリーWiFiと比べたら、ぜんぜん違います。

WX03があれば、もうスタバとかのフリーWiFiを使うことは無いと思います。

わたし
江ノ島でもネット作業が、サクサク快適にできました。

本当にすごい時代ですね。

WiMAXのWX03 を使ったわたしの評価

モバイルWiFiを自宅で使う人なら、クレードルも購入した方が良いかもしれません。

この台の横の部分がアンテナになっているようです。

クレードル

ただわたしは、クレードルを購入したものの、

自宅では契約している固定のルーターでWiFiを使っているので、保管場所程度になっちゃっています。

自宅とかで、このWX03をメインのネット回線として使う人なら購入した方が良いと思いますが、

そうでなければ、3,500円払う価値は微妙でしょうかね。

体験レビューをまとめると

WiMAXのWX03を実際に注文して、使ってみて、思ったことをまとめます。

  • WiMAXを選んで良かった
  • 機種はWX03にして良かった
  • クレードルはわたしは必要なかった
  • 2017年2月から上限が3日3GBのところ3日10GBになったので、より便利になった
  • 購入するなら店頭よりネットの方が良いと思った
  • 値段とかキャッシュバックとか気にしないなら店頭でも良いと思った
  • もうスタバとかのフリーWiFiを使うことはないと思った
  • 最大440Mbpsは理論値で、実際は100Mbpsを超えなかったけど、問題なかった
  • 江ノ島でも使えるなんて快適すぎる

という感じです。

2017年8月追記

ポケモン横浜イベント

ポケモンGoの横浜のイベント『ポケモンGoパーク』に行ってきた

2017年8月11日

ポケモンGoパークでは、WX03を持っていたおかげで、快適に遊べました。

まわりの人達は、GPSをつかめない!とかアプリが落ちた!とか騒いでいました。

そんな状況でもWX03があれば、助かりますね。

 

ということで、わたしのWiMAXのWX03の評価は、S評価 です。

わたし
料金的にも、毎月3,600円でこんなに便利になるなんて、スゴイなーと思います。

2017年2月から、WiMAXのデータ制限の上限が、3日で3GBから、3日で10GBになったので、

普通の使い方をしていたらなかなか超えることは無いと思います。

ノマド的にネットで作業する人なら、モバイルWiFiはおすすめですし、

WX03にしようか悩んでいるなら、迷う必要は無いと思いますよ。

販売店は、GMOトクトクBBBroadWiMAXがおすすめです。

Broad wimax

 

Board WiMAXの方が月額利用料金が安いですね。

 

2019年5月の時点だったら、わたしはBoradWiMAXで購入していたと思います。

いずれにしても、モバイルWiFiはすごく便利だし、

WX03は電池の持ちも良いし、回線も爆速だし、不満は全くありません。

気になる人はぜひ購入を検討してみてください。

WX03は こんな人におすすめ

  • モバイルWiFiの購入を検討している
  • ネットを使うためにスタバやタリーズに行っている
  • 格安SIMのスマホを使っている
  • いつでもどこでもネットができるようにしたい
  • あまり高くないなら購入を検討してみたい

 

WiMAXは最新機種の方がスペックは高いので、

公式サイトで最新機種をチェックしてみてください。

» WiMAXの最新機種はこちら



どんなときもWiFiよりも...
よくばりWiFiがおすすめ!

よくばりWiFiは、どんなときもWiFiよりも、
好条件で、しかも安く利用することができます。

だからわたしも使っています!

よくばりWiFiは、2019年9月に開始された新しいサービスです。

いまイチオシのモバイルWiFiサービスで、わたしも使っています!

申込が殺到する雰囲気がプンプンします

WiMAXのWX03体験レビュー
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。