NomadWiFiのおすすめポイントと注意点【有名ブロガーが運営するWiFiサービスのレビュー】

NomadWiFiは、2021年6月に提供開始した、データー容量100GB・月額4180円・Macaroon端末・契約の縛りがないWiFiサービスです。

NomadWiFiは、専用ケースがあったり、返却キットが添付されていたりと、他のWiFiサービスと少し違います。

ということで、本記事では「NomadWiFiのおすすめポイントと注意点」についてまとめたので、NomadWiFiが気になる人はぜひご覧ください。

専用ケースがある

NomadWiFiの料金プラン

NomadWiFiの料金プランは、1つのみです。

データ容量が100GBで月額4180円(税込)です。

契約期間の縛りは無く、最短1ヶ月からレンタルが可能です。

もちろん解約違約金も無いので、気軽にレンタルできるのが良いですね。

オプションとして、ノマドケアという補償プランがあって、月額330円(税込)です。

端末が壊れることはあまりないですが、水濡れにも保証がついているのは、いざという時に助かります。

2021年6月時点で、モバイルWiFiについては80種類以上のサービスがあるのですが、NomadWiFiは安いサービスというよりは、若干高いサービスです。

詳しくは、こちらの「全84社のWiFiを比較しました」でまとめているので気になる人は参考にしてみてください。

WiFiおすすめランキング【全84社のWiFiを比較しました】

2020年9月7日

NomadWiFiのルーター端末

WiFi端末は、Macaroonという丸っこい端末です。

端末名macaroon SE
サイズ85ミリ×85ミリ×23.5ミリ
重さ125グラム
バッテリー4000mAh
ケーブルUSB Type-C
WiFi規格IEEE802.11 b/g/n

重さは125グラムで非常に軽いです。(iPhone12Proが187グラムなので、軽いです!)

バッテリーも4000mAhもあります。(U2sなどは3500mAhなのでさらに大容量です!)

ケーブルはType-Cなので、最新のガジェットと互換性があるのが良いですね。

WiFiの規格は、IEEE802.11 b/g/nなので、acやaxには対応していません。(WiFi5やWiFi6には対応していない。)

WiFiの通信スペックは、そこまで高いというわけではありません。

ただ、画面操作のしやすさやナビゲーションは、かなり使い勝手が良いという印象です。

また、電源を落とさずにネットワークの切り替えができるのも良いと思います。(通常は電源を落とすなどのリセットでネットワークを再取得する)

NomadWiFiでレンタルできるMacaroonという端末の評価は比較的に高いので、個人的にはおすすめです。

NomadWiFiの通信速度

NomadWiFiの通信速度を計測してみました。

ダウンロードが8Mbpsとちょっと遅かったので、ネットワークの切り替えをしてみました。

その直後に、あらためて通信速度を計測してみてたら、79Mbpsと約10倍も通信スピードが改善されました。

ちなみに、ソフトバンク回線をつかんでいました。

計測中は、一度もドコモやauはつかみませんでした。

NomadWiFiの注目ポイント

いろいろなモバイルWiFiをレビューしてきたふじもんだからこそ、NomadWiFiの注目ポイントを2つ紹介します。

NomadWiFiの注目ポイント

・返却キットがついている

・専用ケースがある

返却キットとは、NomadWiFiを解約する際に返送するためのゆうパックが、はじめに同封されているということです。

返却する際の郵送料が0円になるということですから、すごいです。

送り先も印字されているので、ミスすることも無いですよね。

これはすごく良いなと思いました。

またNomadWiFiには、専用ケースが無料でついてきます。

ルーター端末を壊してしまうかもしれないと心配する人はいると思いますが、これにいれて持ち運べば、壊れる心配はなくなるだろうな。と思いました。

質感もすごく良くて、評価高いです!

NomadWiFiの注意点

NomadWiFiにも事前に知っておいた方が良い注意点があります。

ピックアップして紹介します。

NomadWiFiの注意点

・日割り計算されない

・最安値ではない(この端末はモンスターモバイルでもレンタルできる)

・追加チャージができない

・海外では使えない

NomadWiFiでレンタルできるMacaroonというWiFi端末は、「モンスターモバイル」でもレンタルできます。

料金に関していえば、モンスターモバイルの方が若干安いです。

あとは、モンスターモバイルであれば、追加チャージ機能がありますが、NomadWiFiでは追加チャージ機能は無いので、月間で100GBを使ってしまった場合は、翌月まで使い物にならない覚悟をしましょう。

NomadWiFiを検討している人は、初月の料金が日割り計算されないので、なるべく月初に申し込むか、翌月から利用を開始するという申請をするようにした方がお得に使えますので、ぜひ覚えておいてください。

NomadWiFiの申込方法

NomadWiFiの申込方法を解説します。

公式サイトにある申込フォームをクリックします。

当月から利用開始か、翌月から利用開始かを選択します。

※NomadWiFiは初月の日割り計算が無いので、中旬以降に申し込むなら、翌月から利用開始した方がお得です。

またNomadCare(補償オプション)に加入するかしないかを選択します。

これはどっちでも良いですが、いろいろなところに持ち運ぶ人は入っておいた方が安心できると思います。

次のページで、本人確認書類(運転免許証)などをアップロードして、利用規約に同意します。

最後にクレジットカード情報を入力してOKです。

申込でわからないことや、不安に思ったことは、よくある質問ページをチェックしてみましょう。

まとめ

NomadWiFiは、サブスク感覚でWiFiを気軽にレンタルできるのが良いです。

ちなみに、NomadWiFiは、有名ブロガーのワロリンスさんが運営しています。

通信業界に詳しいだけあって、返却キットが同封されていたり、専用ケースがあるのはさすがだと思いました。

NomadWiFiはすごく安いWiFiサービスというわけではありませんが、顧客の利便性を考え抜いたサービスといった印象です。

気になる人は公式サイトでチェックしてみてください。

サブスク感覚の新しいサービス

YouTubeでもNomadWiFiのレビュー動画を作っています。

10分程度の動画なので、もしよければ観てください。

\今月のおすすめはこちら/

契約のしばりなし
モンスターモバイル

端末が超カッコイイです!



ふじもんコラボで 特別に初期費用50%OFF
レビュー記事はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。