2019年レンタルWiFiを選ぶなら【月額料金や解約条件で9社を比較しました】

2019年レンタルWiFiを選ぶなら【月額料金や解約条件で9社を比較しました】

3年前のモバイルWiFiといえば、WiMAXにするか、ポケットWiFiにするかの二択だったような気がします。

というのも、当時はWiMAXとポケットWiFi以外の選択肢がほとんどなかったんですよね。

2019年現時点では、どんなときもWiFiや、FUJIWiFiといった『レンタルWiFi』と呼ばれる新しいサービスが増え、選択肢は多くなったと思います。

それぞれのサービスによって、月額料金や通信速度、使用端末や契約期間などは違うので、人によっておすすめは変わってきます。

ということで、今回はこれからレンタルWiFiを契約しようと思っている人に、

レンタルWiFiを選ぶ4つの視点
  1. 月額料金
  2. 速度制限
  3. 通信品質
  4. 解約条件

この4つの視点で、総合的にどのモバイルWiFiを選ぶのがおすすめなのか、わたしなりに解説します。

モバイルWiFiの9社の比較表

2019年8月時点でそれぞれ各社他のプランもありますが、今回はデータ使用の制限がない無制限プラン、もしくは月間データ使用が300GB=実質的に無制限なプランをピックアップして比較しました。

Noサービス月額料金速度制限通信回線解約条件
1WiMAX4380円3日間10GBWiMAX2⁺3年
2ポケットWiFi4380円3日間10GBSoftBank3年
3FUJI WiFi6000円なしSoftBankなし
4縛りなしWiFi3300円3日間10GBWiMAX2⁺なし
5NOZOMI WiFi4480円1日間10GBトリプルキャリアなし
6どんなときもWiFi3480円なしトリプルキャリア2年
7WiFi O4500円なしSoftBankなし
8モナWiFi5480円なしSoftBankなし
9ハッピーWiFi4480円なしSoftBankなし

WiMAXは厳密にいうと、UQWiMAX、GMOとくとくBB、BroardWiMAX、BIGLOBE、So-net、あとヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店で申し込むと、それぞれ月額料金が若干違いますが、今回は一括りにしています。

レンタルWiFiはモバイルルーター端末を返却しなきゃいけない

WiMAXとポケットWiFiは、基本的にモバイルルーター端末は、買い取りという条件で解約時に返却の必要がありません。

逆に言えば、FUJIWiFi、縛りなしWiFi、どんなときもWiFi、NOZOMIWiFi、WiFiO、モナWiFi、ハッピーWiFiはモバイルルーター端末をレンタル扱いになるので、解約の際は返却が必須です。

つまり、比較表の下7社はレンタルWiFiという認識です。

レンタルWiFiが良いのか、買い取りの従来のモバイルWiFiが良いのか、これも人それぞれです。

わたしはいままでWiMAXを推してきました。

でも2019年8月時点では、レンタルWiFiサービスの方がメリットが多いように感じます。

具体的に解説していきますね。

WiMAXやポケットWiFiを選ぶのはスマホとセットの人

上記の比較表を見る限り、WiMAXやポケットWiFiを選ぶメリットは、あまりありません。

2年前は、新しいサービスが無かったので、WiMAXかポケットWiFiしか選べなかったという感じなんですよね。

わたしの認識では、

WiMAXやポケットWiFiを選ぶ人
  • 知名度で選ぶ人
  • スマホとセットで申し込んでコスト削減したい人

この2つのタイプの人だと思います。

家電量販店WiMAX

家電量販店のWiMAXの販売促進コーナー

WiMAXは、UQコミュニケーションズ(UQモバイル)が提供しているサービスで、深田恭子、多部未華子、永野芽郁がCM起用されているので、家電量販店でこのような販売コーナーがあります。

ポケットWiFiも、Yモバイルが提供しているサービスで、芦田愛菜やCM起用されています。

家電量販店では、『スマホとセットで契約すると、コストを削減できます!』という感じで接客されるでしょう。

つまりスマホとセットで契約しない人にとっては、2019年8月時点で、WiMAXやポケットWiFiを選ぶメリットがあまりないということです。

家電量販店のデメリット

ちなみに補足しますが、仮にWiMAXを申し込むとしても、家電量販店でWiMAXを申し込むメリットは、ほぼありません。

当日使えるのお買い物で使えるキャッシュバック(商品券)があるのと、店頭在庫があれば、当日すぐ使えるようになるぐらいで、月額料金などは圧倒的にネット申し込みのGMOとくとくBBやBroadWiMAXの方が安いです。

レンタルWiFiでおすすめはどんなときもWiFi

この数年でモバイルWiFi業界はかなり変わりました。

やっぱりレンタルWiFiサービスが、どんどん新しいサービスを提供しているので、WiMAXやポケットWiFiよりも、ユーザーにメリットが多いと思います。

WiMAXやポケットWiFiのデメリットでもある『3日間10GB』を超えると速度制限がかかってしまうのが、レンタルWiFiサービスでは、速度制限がかからないので、2019年8月時点ではレンタルWiFiの中から、自分にあったサービスを選ぶべきと思います。

そんな中で、わたしがおすすめするのは『どんなときもWiFi』です。

どんなときもWiFi(芸能人有)

月額料金が3480円と安いのにもかかわらず、速度制限がまったくかからないし、もちろんデータ容量の制限もありません。

また通信回線も、最新の『クラウドSIM』というドコモ、au、SoftBankの中から最適な回線を選んでインターネットができるので、スマホの電波が届くところであれば、どんなに使ってもOKという感じです。

またWiMAXは地下に非常に弱いですが、どんなときもWiFiはクラウドSIMでスマホの電波が届くところであれば使えるという優れものです。

参考までに、わたしがWiMAXの電波が届かない田園都市線の二子玉川駅⇔渋谷駅でチェックしてみました。

これを見ればわかるとおり、どんなときもWiFiは通信速度もかなり速いです。

レンタルWiFiの中でも、一番料金が安くて、速度制限もなく、通信回線も良いのは『どんなときもWiFi』なので、いまわたしが一番おすすめです。

解約条件の縛りが無いのでおすすめは縛りなしWiFiかハッピーWiFi

どんなときもWiFiは2年契約ができるので、WiMAXやポケットWiFiの3年契約より短期間です。

だからわたしはどんなときもWiFiにしましたが、やはり解約条件の縛りが無いサービスを選びたいという人は多いと思います。

その場合は、非常に難しい選択ですが、わたしであれば『縛りなしWiFi』か『ハッピーWiFi』が良いかなと思います。

端末が選べなくても良ければ縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは、上の比較表をみればわかるとおり、WiMAXと似ている条件にもかかわらず、月額料金が3300円と非常に安いです。

ただ落とし穴があって、

使える端末が選べないし、しかも中古の端末

ということです。

WiMAXをこれまで使っていた人で、3日間で10GBも使わないよ!という人や、WiMAXの通信品質が良い!という人は、月額料金も安いし、解約違約金も無く、いつでも解約できるので、端末にこだわりがなければ良いかもですね。

最近できたばかりのハッピーWiFi

それともう一つがハッピーWiFiという新しいサービスです。

実際にわたしもレビューしました。

ハッピーWiFiは、データ通信量が無制限ではなく、100GBや300GBなどが用意されていて、速度制限もなく、解約条件の縛りもありません。

300GBというと、実質ほぼ無制限と考えて良いと思います。

正直100GBプランでも問題ないと思います。

その内容は随時変更されるようですから、ぜひ特設サイトをチェックください。

ハッピーWiFiクーポン

特設サイト

»特設サイト

公式サイトをチェックしたら、100GBの月額料金がいまなら、3350円と超破格で提供されています。(※特別クーポン使用の場合)

どうしても解約条件の縛りが無い方が良いという人や、始まったばかりのサービスで口コミが少ないけど挑戦してみたいという人は、クーポンが使えるなら良いかもですね。

まとめ

2019年9月で、わたしがレンタルWiFiを選ぶならどんなときもWiFiがおすすめです。

月額料金や解約条件で9社を比較しましたが、やはり総合的には、どんなときもWiFiが良いと思いますね。

もちろんわたしも実際に使っているサービスなので、自信もっておすすめできます。

ただ解約条件の縛りがどうしても嫌だという人は、上記の比較表の中にある、FUJIWiFi、縛りなしWiFi、NOZOMIWiFi、WiFiO、モナWiFi、ハッピーWiFiから、自分が妥協できるサービスを選んだら良いと思います。

注意点があるとすれば、解約条件の縛りが無い会社のサービスの知名度はあまり高くないということです。

もしかしたら評判が悪くて、サービスの質も下がっているのかもしれません。

知名度が高い=安心できる という側面もあるのかと思います。

どんなときもWiFiは、知名度はWiMAXやポケットWiFiには及ばないものの、佐藤二郎や今田美桜をCM起用しているし、口コミ評判もかなり良く、在庫切れを一時期発生させているほど人気です。

そういったところも踏まえて、自分にあったレンタルWiFiを選んでみてください。

どんなときもWiFi(芸能人有)

WiMAXもおすすめだけど...
どんなときもWiFiが話題!

WiMAXは、2年契約もできないし、3日10GBのデータ制限があります。

どんなときもWiFiは、2年契約もできるし、データ制限もありません!

どんなときもWiFiは、2019年4月に開始された新しいサービスです。

いまイチオシのモバイルWiFiサービスで、わたしも使っています!
2019年レンタルWiFiを選ぶなら【月額料金や解約条件で9社を比較しました】
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。