『WiMAX』から『どんなときもWiFi』に乗り換えた理由

『WiMAX』が大好きなわたしが『どんなときもWiFi』に乗り換えた最大の理由とは

WiMAXが大好きすぎて、全国280ヶ所以上でWiMAXの実測計測をしたわたしが、最近話題のどんなときもWiFiに乗り換えました。

どんなときもWiFiとWiMAXを比較すると、どんなときもWiFiにしない理由が見当たりません。

特に2年契約ができるというのは、モバイルWiFi選びの重要なポイントですよ!

今回は、どんなときもWiFiとWiMAXで、重要なポイントを比較して解説します。

どんなときもWiFiを検討している人は、ぜひチェックください。

どんなときもWiFi公式サイト

どんなときもWiFiとWiMAXの比較

WiMAXとどんなときもWiFi

どんなときもWiFiは2年契約できて安い

サービス契約期間
どんなときもWiFi2年契約できる
WiMAX最新機種は3年契約しかできない
古い機種だと2年契約もできるが割高になるし、基本的に案内がない。

これからモバイルWiFiを選ぶなら、契約期間をしっかりチェックした方が良いです。

最近のWiMAXは、3年契約でないと申し込みができません。
※古い機種で2年契約もできる場合がありますが、案内されていない状況です。

つまりWiMAXは、3年契約と考えた方が良いです。

モバイルWiFiは、最新の機種を使う方が良いに決まっています。

最新の機種は、バッテリーも新品ですしね。

古い機種の方が良いということはありません。

だから、3年契約より2年契約にこだわった方が良いです。

どんなときもWiFi は2年契約なのに、とても安いです。

サービス契約期間月額料金備考
どんなときもWiFi2年3,480円口座振替だと月額3,980円
WiMAX(BroadWiMAX)3年
(最新機種は2年契約できない)
2,726円(最初の3ヶ月)
3,411円(4ヶ月目以降)
クレジット払いで初期費用18,857円割引
WiMAX(GMOとくとくBB)3年
(最新機種は2年契約できない)
3,609円(最初の3ヶ月)
4,263円(4ヶ月目以降)
37,000円のキャッシュバック割引(11ヶ月後)
WiMAX(BIGLOBE)3年
(最新機種は2年契約できない)
3,495円(最初の24ヶ月)
3,695円(25ヶ月目以降)
15,000円のキャッシュバック割引(6ヶ月後)
WiMAX(ビックカメラ)3年
(最新機種は2年契約できない)
3,696円(最初の3ヶ月)
4,380円(4ヶ月目以降)
当日の買物から10,000円割引
※ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキなどはUO WiMAX契約とほぼ一緒の条件です。

WiMAXは3年契約と考えた方が良いです。

わたしはWiMAXは、GMOとくとくBBで申し込みましたが、いろいろ分析するとBroadWiMAXの方が良いと思いました。

契約期間と料金プランでしっかり選べば、どんなときもWiFiには、かないません。

どう考えても、2年契約で最安で契約できる『どんなときもWiFi』は最強です。

どんなときもWiFiはデータが無制限で使える

サービスデータ制限
どんなときもWiFiデータ制限なし
WiMAXギガ放題でも3日で10GBの制限がある
(※制限がかかると1Mbpsが上限になる)

どんなときもWiFi は2年契約ができるのに、毎月3480円で、データ制限はありません。

どんなときもWiFiデータ制限

わたしは、これまでWiMAXを使い倒してきましたが、データ制限になったのは、たった2回しかありません。

というのも、自宅には固定回線を引いているので、外出先でしかモバイルWiFiを使わなかったからです。

データ通信の目安

このレベルで使い続ければWiMAXだとデータ制限がかかります

WiMAXでYouTubeやHuluで2時間30分以上みて、SNSを普通に使うと、3.5GBくらいになるので、これを3日連続で使えばデータ制限がかかります。

このレベルで毎日モバイルWiFiを使う可能性があるなら、データ制限にかかる可能性が高いです。

» 参考:WiMAXのデータ制限を超えた場合の検証

データ制限がかかると、通信速度が1Mbpsになります。

一般的な通信速度が10Mbpsと考えると、1/10になります。

1Mbpsでも、インターネットは普通に使えます。

動画などは、何回かリロードがかかる可能性が高いですけど。

いずれにしても、データ制限は無いに超したことはありません。

どう考えても、どんなときもWiFiの方が条件が良いです。

どんなときもWiFiの通信速度は全然遅くない

ダウンロードの最速理論値比較

スペック的にはかなり違うように思う

サービス使用する周波帯ダウンロード最速理論値
どんなときもWiFi2.4GHz150Mbps(U2s)
WiMAX2.4GHzと5GHzを切り替えられる758Mbps(W06)

厳密に調べましたが、どんなときもWiFiは、2.4GHzしか使えません。

WiMAXは、2.4GHzだけでなく、条件が整えば、5GHzに切り替えて使うことができます。

ちなみに、2.4GHzと5GHzの違いは以下の通りです。

周波帯特徴
2.4GHz・障害物(壁)に強いが、他の電波と干渉しやすい。
・屋内屋外で使うことができる。
5GHz・障害物(壁)に弱いが、他の電波と干渉しにくい。
・屋外での使用は電波法に抵触する可能性があり、注意しなければならない。

詳しくは、別ページで詳しく解説しています。

» 参考:周波帯2.4GHzと5GHzの違い

この2.4GHzや5GHzは、いま話題になりはじめている次世代通信システムの『5G』とはまったく別のものです。

勘違いしないように…。

とにかく、どんなときもWiFi は2.4GHzしか使えなくて、WiMAXは2.4GHzと5GHzを使い分けられるのがポイントですけど、そこまで通信速度が変わるわけじゃありません。

全国286ヶ所でWiMAXの計測をしました

全国286ヶ所でWiMAXの計測をしました

ちなみに、これは全国280ヶ所以上で、WiMAXの計測をしてきたからこそ、自信をもって話せるんですけど、100Mbpsを超えるのが珍しい感じで、200Mbpsを超えたことは一度もありません!

計測場所ダウンロード速度アップロード速度ping値
通天閣展望デッキ(103メートル)164.73Mbps81.50Mbps58ms
海老名サービスエリア164.57Mbps55.56Mbps131ms
原宿竹下通り151.64Mbps50.27Mbps55ms
佐賀空港151.56Mbps83.64Mbps59ms
長崎空港145.75Mbps14.08Mbps80ms
日産スタジアム141.56Mbps51.77Mbps64ms
尼崎城跡129.63Mbps34.19Mbps80ms
高円寺114.60Mbps54.13Mbps100ms
鹿児島中央駅ホーム113.70Mbps16.20Mbps127ms
鴨居駅110.12Mbps33.61Mbps69ms
大阪梅田プラザモータープール101.55Mbps75.71Mbps61ms

スペック的な理論値は、大きく差があるけど、実際は理論値なだけで、WiMAXでも100Mbpsでればすごく速いという感じです。

どんなときもWiFiとWiMAXを比較すると、あえてどんなときもWiFiが劣るのは通信速度だけど、ここはたいした問題じゃありません!

全国でここまでWiMAXの実測調査をしたからこそ、自信をもって説明できます。

ちなみに、気になるどんなときもWiFiのスピードは、YouTubeに投稿しましたが、40Mbpsぐらい出ているので、まったく問題ないです。

まとめ

どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFi とWiMAXを比較した結果は以下です。

重要な3つのポイント
  1. どんなときもWiFiは、2年契約ができるし、料金プランもわかりやすく、安いので文句のつけようがない。
  2. WiMAXは3日10GBのデータ制限があるけど、どんなときもWiFiにはデータ制限がない。でもここはあまり重要じゃない感じがする。だってWiMAXは制限がかかっても1Mbpsは出るので。
  3. 通信速度はWiMAXの方が圧倒的に速く思えるけど、実はそんなこともない。

この3つは、WiMAXを徹底的に使い倒したわたしだからこそ、自信をもって説明できます。

で、気になるどんなときもWiFi の通信速度ですけど、詳しくは動画でも解説しているので、ぜひチェックしてください。

WiMAXだけでなく、FUJIWiFiや、縛りなしWiFi、NOZOMIWiFi、WiFiOなども比較しましたが、2年契約の中でも圧倒的にどんなときもWiFiが良いですね。

どんなときもWiFi は、2年契約なのに、料金プランも良いし、欠点が見当たらなかったので、わたしはWiMAXから乗り換えました!

冗談抜きで、どんなときもWiFiは、めちゃめちゃ人気になる可能性が高いです。

2年契約でモバイルWiFiを探しているなら、ぶっちゃけ『どんなときもWiFi 』一択というレベルです。

申込が殺到する雰囲気がプンプンします

より詳しくマニアック的な情報まで徹底的に解説した『どんなときもWiFiを1ヶ月使ったレビュー』は、別ページでまとめています。

電車の中でどんなときもWiFiの調査

どんなときもWiFiを1ヶ月使ったレビュー【モバイルWiFiを徹底攻略】

2019年6月27日

参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてください。



どんなときもWiFiよりも...
よくばりWiFiがおすすめ!

よくばりWiFiは、どんなときもWiFiよりも、
好条件で、しかも安く利用することができます。

だからわたしも使っています!

よくばりWiFiは、2019年9月に開始された新しいサービスです。

いまイチオシのモバイルWiFiサービスで、わたしも使っています!

申込が殺到する雰囲気がプンプンします

『WiMAX』が大好きなわたしが『どんなときもWiFi』に乗り換えた最大の理由とは
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。