アメブロでビジネス(商用利用)ができるようになった

アメブロでビジネスブログができるようになった

アメブロ(アメーバブログ)が2018年12月25日から商用利用できるようになりました。

これはアメブロで宣伝やアフィリエイトができるようになったということです。

このアメブロの利用規約の変更点や、アメブロのビジネス利用による影響をまとめました。

アメブロの利用規約が12月25日に変更され商用利用OKになった

スタッフのブログで発表された

2018年12月25日付けでAmeba利用規約を一部改訂いたします。

改訂する利用規約
・Ameba利用規約 第13条4の(4)

改訂内容
・(4) の②③を削除いたします。
なお、商用でのご利用に関して、別途「ご利用例」や「禁止している投稿内容・行為の一例」をまとめた【アメーバブログ商用利用ガイドライン】を新設いたします。

Ameba利用規約一部改訂のお知らせ(アメーバスタッフブログより)

このように、12月25日にアメブロの利用利用規約が変更されました。

キャッシュデータから、利用規約の変更ポイントをチェックしました。

アメブロ利用規約変更前

アメブロ利用規約 変更前

これが12月25日に以下に変更されました。

アメブロ利用規約変更後

アメブロ利用規約 変更後

この削除された『Ameba利用規約 第13条4の(4)の②と③』というのは、

商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

です。

つまり2018年12月25日より前は、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信が禁止されていました。

アフィリエイトプログラムが利用できるようになった

今回の変更により、具体的になにができるようになったのかを解説すると、アフィリエイトプログラムによる商品紹介ができるようになったということです。

これまではグレーゾーンでしたが、今回の利用規約変更により、正式にアフィリエイトプログラムを使った商品紹介ができるようになりました。

アメブロで利用できるアフィリエイトプログラム

引用:https://helps.ameba.jp/faq/post_1305.html

アメブロのヘルプページに、提携できるアフィリエイトプログラムが2つ紹介されています。

アメブロの提携ASP

この2つのASPが使えるようになりました。

このアフィリエイトプログラム(ASP)は、両方とも登録は無料です。

ここに登録してある商品やサービスをアメブロ内で記事を作って、その記事から購入が発生すると、収益になるという仕組みです。

アメブロでサイト運営するなら、登録しておいた方が良いですね。

アメブロで禁止されていること

・法令に違反している、または違反している可能性のある商品やサービス等の販売や宣伝

・公序良俗に反する商品・サービス等の販売や宣伝

・他者の著作権・商標権・肖像権・プライバシー・知的財産権等他者の権利を侵害する物品等の販売

・「絶対儲かる」「必ず成功する」などの表現により、購入者に誤解や損害を与える恐れのある内容の投稿や商品・サービス等の販売、宣伝

・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律・健康増進法・医療広告ガイドライン等その他各種法規・法令等に違反する内容
└ 「絶対に痩せる」等の表現で商品を紹介すること
└Before/After(使用前/使用後)の画像を掲載し、効果を保証する表現で商品を紹介すること

・著名人を想起するような名称・画像等を無断・無許可で使用し、商品を紹介すること
例: ●●(人物名)絶賛!とにかく痩せるサプリメントです!

・虚偽の内容
└ 根拠の無いランキング形式で商品を紹介したり、嘘の体験談等を掲載すること

・アフィリエイトASPで禁止されている内容

・その他第三者の権利を侵害する内容

・その他、当社が不適切と判断する内容

アメーバブログ商用利用ガイドライン(アメーバヘルプページ)

アメブロのヘルプページには、商用利用による禁止事項というものが明記されています。

ここに書いてあることは、アメブロの商用利用というより、アフィリエイトで禁止されていることはダメということですね。

簡単に言えば、体験していないのに『あたかも体験したようなウソのレビュー』などはダメということ。

また『絶対に儲かる』というような誤解を生むような表現はダメということです。

アメブロはSEOに強いしメリットが多い

アメブロのドメインパワーはすごい

アメブロは独自ドメインではなく『https://ameblo.jp/〇〇』というようなURLでサイトを運営することになりますが、この『ameblo.jp』というドメインはすごく強いです。

わたしが使っている『MAJESTIC』という有料ツールで計測すると、信頼性や拡散性で高スコアです。

アメブロのドメインパワーはすごい

このドメインをサブディレクトリ形式で使えるわけですから、まったくの新規のドメインよりは、かなりSEOに強いといって問題ありません。

サブディレクトリ型サイトのメリットは、トップレベルドメインのパワーを引き継げるというところです。

新規ドメインのサイトは、1から育てていくことになるので、なかなかアクセスを集めるのに時間がかかりますが、サブディレクトリ型のサイトはSEO的に有利です。

アメブロはサーバーを借りる必要が無い

またアメーバブログを運営するメリットのひとつでもあるのが、サーバーを自分で準備する必要が無いということですね。

WordPressで自分のサイトを運営するなら、サーバー代が月額1000円ぐらい(サーバーによる)かかります。

アメブロはサーバーの費用を、運営元のサイバーエージェントが負担してくれるので、料金的なメリットも大きいです。

これまでサイトを構築して稼ぎたいという人は、『アメブロはビジネス利用NGだから』といって、WordPressを勉強する人が多かったです。

でも今後はアメブロでビジネス利用できるようになったので、WordPressをはじめる人が少なくなるかもしれませんね。

アメブロでブログをやれば簡単に稼げる

それはNOです

今後、『アメブロでブログをやれば簡単に稼げる』という情報が腐るほど出てきそうですね。さらには、アメブロの運用コンサルタントとか出てきそうです。(あくまでも私の予想です。)

ただアメブロでブログを運営したからといって簡単には稼げません。絶対に稼げないということでは無いですが、簡単ではないです。

基本的にWebメディアは、良質なコンテンツ(閲覧者が読んで良かったと思える記事)が多ければアクセスが集まり、それに応じて収益化されます。アメブロだから稼げるという情報を見かけたら、それは怪しいと思ってください。

もちろんWordPressも簡単に稼げない

もちろんWordPressでブログをやれば稼げる というわけでもないんですけどね。

WordPressは、独自ドメインとサーバーを用意して、サイトを構築しなきゃいけないので、それが初心者にとってハードルが高いです。

そういうハードルを越えられない人はアメブロで商用利用してみれば良いと思います。

重要なのは、アメブロだから良いとか、WordPressじゃなきゃダメ、というような情報に惑わされずに、良質なコンテンツを作らないとビジネスにはならないということですね。

これからブログをやってみたい。できれば収益化したい。という人は、サーバーの設定とか必要のないアメブロでブログをはじめてみればよいと思います。

この年末年始に『アメブロ』でブログをはじめる人が増えると良いですね。

アメブロでビジネスブログができるようになった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です