.htaccessでgzip圧縮する方法|プラグインを使わないWordPressのスピードアップ!

「PageSpeed Insights」でサイトの表示速度をチェックしたら、「圧縮を有効にする」という警告がでたらどうしたらいいでしょうか?

pagespeed-insights

この「圧縮を有効にする」の対策をして、あなたのサイト表示スピードを早くしましょう。WordPressのプラグイン「WP HTTP Compression」を使ってもできますが、プラグインを使いすぎるとサイトが重くなってしまうので、わたしは.htaccessに以下コードを追記して対応しました。

今回はプラグインを使わないで「.htaccess」でgzip圧縮する方法を紹介します。

gzipされているか確認する

まずそもそもあなたのサイトがgzipできているかチェックしましょう。こちらのサイトでチェックできます。このサイトで「No」と表示されているはずです。

gidziptest-web-page-compression-deflate-gzip-test-gidnetwork

わたしは既に対策したあとなので「Yes」と表示されています。ここで「No」と表記されたらgzipされていません。

.htaccessに追記する内容

.htaccessに以下を追記します。

.htaccessはあなたのサーバのルート直下にあることがほとんどです。エックスサーバだと「public_html」の直下にあることがほとんどですが、ファイル名の前に「.(ドット)」がついている隠しファイルになることがあります。
その場合は使っているFTPの環境設定などで「隠しファイルを表示」と設定変更してみてください。WinSCPを使っている人なら、「環境設定」>「パネル」>「隠しファイルを表示する」にクリックすれば表示されます。

.htaccessのファイルを開き、一番下にこのままコピーして貼り付けてください。

このように「.htaccess」にgzip化する内容を追記したので、これで先程のgzip化ができているかサイトでチェックしてみてください。

今回わたしは30daysという追記を紹介しましたが、2592000secondsでも問題ありません。
(例)2592000秒は30日です。
ExpiresByType image/gif “access plus 30 days
ExpiresByType image/gif “access plus 2592000 seconds

またCSSやJavaScriptを14日以上にした方が良いという指摘もありますが、とりあえず今回は7日で設定しています。

gzip化できているかチェックしてサイト表示速度をチェック

さきほどのこちらのサイトでチェックして、Yesになっているのを確認してください。

gidziptest-web-page-compression-deflate-gzip-test-gidnetwork

これで「圧縮を有効にする」の対策ができました。さっそく「PageSpeed Insights」でチェックしてみてください。

pagespeed-insights123

このように「圧縮を有効にする」が、PageSpeed Insightsでは合格基準になっています。

また、わたしの場合ですが、もともとモバイルは「57」でしたが、「70」に。PCは「65」から「89」に改善しています。

after2

ファイルの圧縮の方法は、いろいろなやり方があります。今回紹介した方法も、あなたのサーバ環境やW”ordPressのテーマによって、できなかったりする場合もあるようですから、しっかりバックアップなどとって試してみてください。

わたしのサーバは「エックスサーバ」で、いま使っているテーマは「stork」です。

まとめ .htaccessでgzip圧縮する方法

.htaccessを編集したことが無い人はぜひやってみてください。まずバックアップしてから(.htaccessファイルをデスクトップなどにダウンロードしておく).htaccessを編集して、gzip化ができなかったり、思わぬ状況になったら、バックアップしてあるファイルをもう一度アップロードすれば良いだけです。

もしうまくいかない場合は、プラグイン「WP HTTP Compression」を使ってみましょう。

また、わたしが他で紹介している

などもサイトの表示速度を高速化するのに役に立ちます。

EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方|サイト表示速度スピードアップのWordPressプラグイン

2016.10.24

W3 Total Cacheの設定方法と使い方|PCもスマホもキャッシュするWordPressプラグイン

2016.10.25

Autoptimizeの設定方法と使い方|HTML、CSS、JavaScriptを縮小して高速化できるWordPressプラグイン

2016.10.26

プラグインでWordPressのスピードアップをしたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。