それがだいじWi-Fiの新プランはおすすめ?限定クーポンは?

それがだいじWi-Fiは、2022年3月1日にリニューアルしました。

以前は50GBプラン(月額2,948円)と100GBプラン(月額3,718円)でしたが、リニューアルして30GBプラン(月額2,585円)と100GBプラン(3,267円)となり、業界最安級になっています。

本記事では、それがだいじWiFiの新プランについて、他社と比較してどれだけ安いのかを解説していきます。

それがだいじWi-Fiのポイント

それがだいじWi-Fiは、1日3GBや3日10GBといった制限が無く、契約したデータ量を使い切るまで速度制限がかからないポケット型WiFiです。

開通工事などは不要で、申し込んでから即日配送され、届いたら電源を入れるだけで、すぐに使うことができます。

新しくなった料金プラン

それがだいじWiFiの月額料金や、オプション料金などを解説します。

基本料金
契約事務手数料:3,300円
端末代:0円(レンタル扱い)
月額料金:2,585円(30GBプラン)・3,267円(100GBプラン)

このように契約事務手数料と月額料金だけで、端末代は0円なので、安く利用できます。

オプション料金
縛りなしオプション:月額385円
Wi-Fi安心オプション:月額440円
データ追加チャージ:追加量に応じて

それがだいじWi-Fiは、3つのオプションがあります。

縛りなしオプション

縛りなしオプションは、通常2年契約の際に途中で解約した場合に発生する解約違約金(9,900円)を無しにできます。

そのため30GBプランは月額2,970円で、100GBプランは月額3,652円で、利用でき、必要なくなったら解約違約金なしで契約終了できます。

Wi-Fi安心オプション

Wi-Fi安心オプションは、端末が故障や紛失してしまった場合に、通常29,700円かかってしまう費用を、を2,200円で交換できるサービスです。

盗難や水濡れの場合も適用できるので、保険的な感覚で利用しましょう。

データ追加チャージ

それがだいじWi-Fiは、30GBプラン・100GBプランともにデータ量が決められていますが、データを予想以上に使ってしまった場合は、データ追加チャージをすることで普通に使えるようになります。

  • +2GB追加:550円
  • +5GB追加:1,100円
  • +10GB追加:1,870円
  • +20GB追加:2,640円

緊急でデータがたくさん必要になって、データを使い切ってしまった場合は、従来は翌月まで待つしかなかったのですが、この追加チャージを必要に応じて使うことができるのは、安心できます。

新しくなった端末

それがだいじWiFiの新プランでレンタルできる端末は「T6」です。

他社では提供されていないため珍しい端末ですが、クラウドSIM対応のため、ソフトバンク・au・ドコモの通信回線から、最適な回線に接続されます。

正式名Master Roam T6
通信速度下り150Mbps
上り50Mbps
バッテリー容量4,000mAh
連続通信時間約15時間
サイズ110×64×115mm
重量130g
同時接続数10台
端子Micro USB Type-B

一般的なクラウドSIM対応の端末です。

クラウドSIM対応で人気のU2sやU3は、連続通信時間が12時間程度なので、T6はバッテリーの持ちが良いです。

他社との比較

人気のWiFiサービスと、それがだいじWi-Fiの新プランを、それぞれの項目で比較してみます。

月額料金は最安級

サービス名月額料金
それがだいじWi-Fi30GB:2,585円
100GB:3,267円
モンスターモバイル20GB:2,090円
50GB:2,640円
100GB:3,388円
ZEUS WiFi20GB:2,178円
40GB:2,948円
100GB:3,828円
クラウドWiFi20GB:2,580円
50GB:2,980円
100GB:3,718円
AiR-WiFi100GB:3,278円
THE WiFi100GB:3,828円

30GBプランは、それがだいじWiFiのみで提供されています。

100GBプランは、AiR-WiFiよりも11円安くなっています。

上記のWiFiサービスは、すべてクラウドSIM型のポケットWiFiサービスなので、通信品質は大きく変わりません。

そのため、30GBでも100GBでも、それがだいじWi-Fiがおすすめです。

追加チャージの費用も最安級

サービス名追加チャージ料金
それがだいじWi-Fi+2GB(550円)
+5GB(1,100円)
+10GB(1,870円)
+20GB(2,640円)
モンスターモバイル+2GB(665円)
+7GB(979円)
+30GB(3,450円)
ZEUS WiFi+2GB(550円)
+5GB(1,100円)
+10GB(1,980円)
クラウドWiFi追加できない
AiR-WiFi追加できない
THE WiFi+10GB(2,200円)
+20GB(4,400円)
+30GB(6,600円)

上記のとおり、データの追加チャージができるサービスは多くなっていますが、クラウドWiFiとAiR-WiFiは追加チャージに対応していません。

ちなみに、データの追加チャージの条件は、どこも一緒です。

データの追加チャージの料金も、それがだいじWiFiが最安級になっています。

お試し利用

サービス名お試し利用
それがだいじWi-Fi30日間お試しあり
モンスターモバイル14日間お試しあり
ZEUS WiFiお試し期間なし
クラウドWiFiお試し期間なし
AiR-WiFi30日間お試しあり
THE WiFi30日間お試しあり

上記のとおり、お試し利用できるサービスが多くなっていますが、ZEUS WiFiとクラウドWiFiはお試し利用のキャンペーンは実施していません。

モンスターモバイルは14日間(2週間)のお試し利用ができ、AiR-WiFiとTHE WiFiが30日間(1ヶ月)のお試し利用ができましたが、それがだいじWi-Fiの新プランでも、30日間のお試し利用が適用になりました。

契約期間の縛り

サービス名契約の縛り
それがだいじWi-Fi縛りなし契約可能
途中で縛りありにすることもできる
モンスターモバイル縛りなし契約可能
途中で縛りありにすることもできる
ZEUS WiFi縛りなし契約可能
途中で縛りありに切り替え不可
クラウドWiFi縛りなし契約のみ
AiR-WiFi縛りなし契約可能
途中で縛りありに切り替え不可
THE WiFi縛りなし契約不可

上記のとおり、契約の縛りがない状態で契約できるサービスが多くなっています。

クラウドWiFiは契約縛りなしのみで、THE WiFiは契約期間の縛りありのみです。

契約期間の縛りを途中で無くすことができるのはモンスターモバイルだけでしたが、それがだいじWi-Fiの新プランでも途中で変更できるようになりました。

最大通信速度

サービス名ダウンロードアップロード
それがだいじWi-Fi150Mbps50Mbps
モンスターモバイル150Mbps50Mbps
ZEUS WiFi150Mbps50Mbps
クラウドWiFi150Mbps50Mbps
AiR-WiFi150Mbps50Mbps
THE WiFi150Mbps50Mbps

上記のとおり最大通信速度は、ダウンロードが150Mbpsでアップロードが50Mbpsと同じです。

これは、通信回線をソフトバンク・au・ドコモのキャリア回線を利用するクラウドSIMのWiFiサービスだからです。

通信速度の評判

サービス名ダウンロードアップロード
それがだいじWi-Fi47.52Mbps30.4Mbps
モンスターモバイル28.08Mbps16.24Mbps
ZEUS WiFi16.6Mbps11.6Mbps
クラウドWiFi20.67Mbps11.73Mbps
AiR-WiFi20.23Mbps12.66Mbps
THE WiFi23.85Mbps9.02Mbps

通信速度の口コミ掲載サイト「みんなの通信回線速度」は、実際に使っているユーザーが計測しているので、信頼できるデータです。

それぞれ100件以上のデータの平均値ですが、それがだいじWi-Fiの数値からみると快適に利用できそうです。

それがだいじWi-Fiのメリット

それがだいじWi-Fiは、他社と比較してもかなり良さそうなサービスです。

それがだいじWi-Fiのメリットを解説するので、しっかり見極めてください。

料金が安い

それがだいじWi-Fiの新プランは、端末代金が0円で、月額料金も業界最安級です。

100GBプランは、他社比較したとおり安いので、料金重視の人はそれがだいじWi-Fiがおすすめです。

お試し利用ができる

それがだいじWiFiの新プランは、30日間お試し利用ができます。

実際に端末を触ってみたいという人や、実際に使えるかチェックしたいという人におすすめです。

電話問い合わせがある

それがだいじWiFiは、電話で問い合わせが可能です。

それがだいじWi-Fi 電話番号
050-3733-6446

どうしても電話で聞きたいという人は、それがだいじWi-Fiがおすすめです。

また電話だけでなく専用フォームもありますので、平日の問い合わせ時間内に相談できない場合は、メールで問い合わせすることも可能です。

追加チャージができる

それがだいじWi-Fiの新プランは、データが足りなくなった時でも、追加チャージすれば問題なく使い続けることができます。

またその追加チャージ料金も他社と比較しても安い価格設定になっています。

データチャージはマイページや電話で対応可能なので、いざという時に安心できます。

自動更新が無い

それがだいじWi-Fiは、通常2年契約です。2年以上使った場合は、解約違約金はありません。

他社のWiFiサービスでは、契約更新月のみ解約違約金なしで解約できるというものも存在しますが、それがだいじWi-Fiなら、そういう心配はありません。

それがだいじWi-Fiのデメリット

それがだいじWi-Fiは、メリットばかりではなく、デメリットも存在します。

契約前にデメリットも確認して、しっかり見極めてください。

5G通信に対応していない

それがだいじWi-Fiは、新プランになっても5G通信には対応していません。

どうしても5G通信のWiFiが欲しければ、WiMAX 5Gサービスしか選択肢がありません。

日割り計算がない

それがだいじWi-Fiは、申し込み月の月額料金は定額のため、いつ契約しても一緒です。

月末に契約すると損した気分になるので、注意してください。

緊急でなければ、申し込みの際に「翌月利用開始」を選びましょう。

支払いがクレジットのみ

それがだいじWi-Fiの支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替やデビットカードなどで支払うことはできません。

それがだいじWi-Fiの運営会社

それがだいじWiFiの運営会社は、ソリューションネットワーク株式会社という、福岡に本社がある会社です。

会社名ソリューションネットワーク株式会社
住所福岡県福岡市中央区高砂1-2-4
電話番号050-3733-6446
受付時間平日11:00~18:00

WiFiサービスには珍しく、電話対応もしています。

それがだいじWiFi担当者
それがだいじWiFi責任者 と ふじもん

それがだいじWi-Fiの事業責任者は宮谷さんという方で、いろいろなYouTubeで顔出しで取材を受けている方です。

このように電話対応をしていたり、顔を出されて取材に応じるなど、信頼できる会社です。

それがだいじWi-Fiはおすすめできる?

それがだいじWiFiは、30GBプランも100GBプランも業界最安級ですし、契約の条件も良いのでおすすめです。

やはりいざという時に、電話対応があった方が安心できますよね。

また運営会社が信頼できるか?というのも重要な判断要素と考える人が多くなっていますが、それがだいじWi-Fiの対応は非常によく、悪い口コミを聞いたことがありません。

また新プランになって、契約内容もかなり刷新しましたが、気づきにくいポイントと言えば「途中で契約縛りなしを外すことができる」というのは評価が高いです。

仮に、縛りなしオプションで6ヶ月使ってみて、そのタイミングで縛りなしオプションを外したら、あと18ヶ月が最低利用期間になるので、かなりユーザーに寄り添った対応だと思います。

つまり、はじめのうちは契約の縛りなしで利用し、数ヵ月使って長期利用するようであれば、契約内容を変更するという方法は、個人的におすすめです。

それがだいじWi-Fiの限定クーポン

それがだいじWiFiの新プランを記念して、当サイト限定のクーポンを作っていただきました。

このクーポンを使って申込するのが一番おトクです!!

2022年4月1日~2022年5月31日の申し込みまで有効です。(※クーポンは終了しました。

それがだいじWi-Fi新プランのまとめ

それがだいじWiFiは、2019年11月にサービスを提供していましたが、今回新プランにリニューアルしたことで、いままで以上に魅力あるサービスになりました。

新プランで業界最安級なので、ぜひチェックしてみてください。

\今月のおすすめはこちら/

契約のしばりなし
モンスターモバイル

端末が超カッコイイです!



ふじもんコラボで 特別に初期費用50%OFF
レビュー記事はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。