【香港市内⇔香港空港】おすすめの移動手段と料金

香港空港と香港市内の移動手段

香港空港から香港中心街への移動は、タクシーや電車やバスなどがありますが、どれが一番良いのでしょうか?

料金や移動時間、乗り心地など総合的に判断して、わたしの体験をまとめました。

香港で観光するなら、絶対に抑えておいた方が良い情報です。ぜひ香港市内と香港空港の移動の参考にしてください。

エアポートエクスプレスかエアポートバスがおすすめ

香港中心街から香港空港
移動手段エアポートエクスプレスエアポートバスタクシー
移動時間約20分約45分約40分
料金100香港ドル
(約1400円)
33香港ドル
(約460円)
300香港ドル
(約4200円)
運転間隔約15分に1本約15分に1本つまればいつでも

香港市内⇔香港空港の移動は、わたしはエアポートエクスプレス(急行電車)かエアポートバス(高速バス)をおすすめします。

香港中心街は、尖沙咀(チムシャーツイ)という場所を想定しています。

タクシーはあまりおすすめできない

日本人が海外に行って、もっとも安心できるのがタクシーですが、わたしは香港ではあまりおすすめできません。

というのも、マカオよりはだいぶマシですが、香港のタクシードライバーは英語が通じないと思った方が良いです。

料金は約300香港ドル(約4200円)と、エアポートエクスプレスやエアポートバスと比較しても高額です。

タクシーを使うとすれば、深夜1時~早朝5時の、エアポートエクスプレスやエアポートバスが動いていない時間帯だけだと思います。

ネイサンロード沿いならエアポートバスがおすすめ

タクシーは約300香港ドルかかりますが、エアポートバスはたった33香港ドル(約460円)です。

とても安いですし、時間も45分ぐらいでタクシーとほぼ変わりません。

そしてなによりもエアポートバスは、香港の中心のネイサンロードにバス停留所があります。

つまり宿泊地がネイサンロード沿いなら、わたしはエアポートエクスプレスよりも良いと思います。

急いでいるならエアポートエクスプレスがおすすめ

めちゃくちゃ急いでいるならエアポートエクスプレスが良いです。

エアポートエクスプレスは、九龍駅まで約20分で移動できます。

急行電車というより新幹線のようなスピードで、乗り心地もとても良いです。

エアポートエクスプレスとエアポートバスに実際に乗った情報をまとめました。

わたしは行きはエアポートエクスプレスで、香港空港から香港市内に移動して、帰りはエアポートバスで香港市内から香港空港に移動しました。

ぜひ香港市内と香港空港の移動の参考にしてください。

エアポートエクスプレス

移動時間は九龍駅まで約20分

エアポートエクスプレス1

エアポートエクスプレスは、香港の中心から一番近い九龍駅までは約20分で移動できます。

また九龍駅ではなく先の香港駅は、高級ショッピング街の中環(セントラル)があります。

香港島に宿泊地があるなら、エアポートエクスプレスで移動した方が良いですね。

香港中心街

この図の青部分はネイサンロード沿いで、香港の中心街と思って良いと思います。

この青部分に近いのは九龍駅です。香港島に行くなら香港駅が最寄りです。

香港空港から九龍駅まで約20分、香港空港から香港駅まで約24分で移動できます。

料金は約1400円

エアポートエクスプレスチケット

香港空港から、九龍駅までは100香港ドル(約1400円)で移動できます。

移動手段オクトパス価格一般価格
香港空港→九龍駅100香港ドル105香港ドル
香港空港→香港駅110香港ドル115香港ドル

香港空港から、香港駅までは110香港ドルで移動できます。

チケット売場には、オクトパス価格が表示されています。

オクトパスとは
オクトパスとは、日本でいえばSUICAやPASMOといったチャージ式のICカードです。

香港の電車やバスはもちろん、コンビニでも利用できるので、とても便利です。

100香港ドルのチャージに50香港ドルのデポジットで、150香港ドル(約2100円)で購入するのが一般的です。

中国度が使えなくても、チケット売場で『オクトパス プリーズ』といえば購入することができます。

ただしクレジットカードは使えませんでした。

オクトパスは香港空港の到着ロビーや、香港市内の主要な駅などで購入することができます。

オクトパスは香港でタクシーではなく、バスや電車で移動することを考えているなら、購入することをおすすめします。

エアポートエクスプレスに乗ってみた感想は、日本でいえば成田エクスプレスみたいな感じでした。

そんなに混雑しているわけではないし、乗車中はとても静かで快適でした。

香港空港から、香港島、特に中環(セントラル)に移動するなら、エアポートエクスプレスが良いと思いました。

エアポートバス

目的地のより近い場所で降りれて移動時間は約45分

エアポートバス1

エアポートバスは、香港の中心と香港空港を約45分で移動できます。

エアポートバスはバス路線の先頭に『A』がつきます。

わたしが乗ったのは、香港の中心街の尖沙咀(チムシャーツイ)と香港空港をつなぐバスで、この路線は『A21』か『A20 』という高速バスです。

香港国際空港 香港 尖沙咀

香港の中心を縦に走っているネイサンロードを通ります。

尖沙咀(チムシャーツイ)あたりから旺角(モンコック)あたりは、ショッピングも観光もできるエリアなので、このあたりに宿泊できるホテルはたくさんあります。

『A21バス』はこのネイサンロードに停留所がたくさんあるので、便利です。

そして、このネイサンロードと香港空港を約45分で移動できます。

タクシーとほぼ変わりません。

料金は約460円と安い

エアポートバスチケット

香港空港と香港中心街を33香港ドル(約460円)で移動できます。

オクトパスでも現金でも値段は変わりませんでした。

空港と香港をつなぐ路線バスなので、現地の人はあまり乗ることがない、観光用バスと言って良いと思います。

ネイサンロードの停留所をそれぞれ止まったら、そのあとは高速道路を走ってくれて、とても快適に空港まで行けました。

これがたった460円とは!エアポートエクスプレスの約3分の1の値段で行けるし、すごく快適です。

わたしはエアポートバスが良いと思いました

ということで、実際に香港中心街の尖沙咀(チムシャーツイ)から香港空港まで、エアポートバス(A21バス)を動画にしました。

わたしはエアポートエクスプレスもエアポートバスも両方とも経験しました。

どっちも快適でしたが、移動時間や料金、そして総合的な判断は、エアポートバスの方がおすすめだと思いました。

特にネイサンロード沿いで観光を楽しむなら、エアポートバス一択なのではないかと思います。

いかがでしょうか?

香港で観光するなら、絶対に抑えておいた方が良い情報です。

ぜひ香港市内と香港空港の移動の参考にしてください。

香港空港と香港市内の移動手段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です