韓国のDMZという非武装地帯に行ったツアーレポート

dmz-korea

北朝鮮と韓国の国境近くにある非武装地帯『DMZ』というところに行ってきました。

なかなか普通の人にとっては、行く機会が無いと思うのですが、現地の韓国人の方々に、韓国の政治や治安、北朝鮮や日本について思うことなどを、いろいろ聞いてきたので、レポートします。

2019年4月追記:わたしは英語のツアーだったのですが、最近は日本語ガイドつきのツアーがあるそうなので、記事内で紹介しています。興味ある方はぜひ参考にしてください。

DMZとは

非武装地帯のこと

DMZとは、demilitarized zoneの略で、『非武装地帯』の意味だそうです。

厳密にいうとDMZは、国境とは別のことで、国境から約2キロ後退したところを軍事境界線というらしく、国境から軍事境界線までのことをDMZ(非武装地域)というようです。

北朝鮮が目の前に見える

この写真では分かりにくいですが、北朝鮮と韓国の見分け方は非常に簡単とのことで、北朝鮮の山には基本的に木が生えていません。

燃料にするために刈り取っているらしいです。

すぐ目の前に北朝鮮があるのはなんだか不思議な感じです。

民間人は気軽に立ち入ることはできない

DMZ

この非武装地域には、民間人の立ち入りは制限されていて、気軽に入ることができません。

わたしもパスポートなどを提出し、身分を証明して、許可をもらって行ってきました。

また、道中はバスのカーテンが閉められ、外の景色が見られないといった制限エリアを通過しましたし、軍人もたくさんいますから、かなり緊張感がありました。

写真撮影も非常に制限されていますし、バスの中でスマートフォンの操作が制限されるというのには、ピリピリしていました。

韓国と北朝鮮の歴史をたどると、1950年に南北戦争ははじまり、犠牲者は390万人とも言われているそうで、3年で休戦したとのことです。

北朝鮮と韓国は戦争休戦中なんですが、これはつまり戦争中ということらしいです。

正直、わたしはそういう状況とは知りませんでした。

ソウルから1時間で行ける距離にある

韓国の徴兵

韓国の首都ソウルからDMZまでは、たった1時間で行ける距離です。

そのソウルという都市には1000万人がいて、ソウル周辺エリアには1000万人の人がいるので、DMZから数キロのところに2000万人がいるということになります。

これは韓国の人口の40%にあたります。

北朝鮮は、韓国を戦争の攻撃対象として、秘密のトンネルをたくさん掘っていたようで、現時点で4つものトンネルが見つかっており、まだある可能性があるとのことです。

そのうちのひとつのトンネルはソウルまで44キロまで掘られていたとのことでした。

まさか隣の韓国の首都が、こんな不安を抱えているとは、まったく想像できませんでした。

韓国人が言っていたこと

韓国のバスガイド

日本で知る情報とは結構違った

わたしが参加したDMZに行くツアーは、日本人はわたしだけで、80%が韓国人、その他は中国人とフィリピン人と、イギリス人とドイツ人が少しいるような感じでした。

ガイドの方は30代の韓国人女性で、DMZに関する説明は、基本的には韓国語と英語でいろいろ教えてくれました。

このガイドの韓国人女性には、DMZ以外の話もしてくれました。

衝撃的な事故だったセウォル号沈没事故や、産経新聞のソウル局長逮捕の話なども話してくれました。

この韓国人女性から聞く話と、日本で知る情報って、結構違いました。

わたしには、それがどうこういう立場にありませんが、ただこのガイドさんが言っていた、

韓国はもっともっと安全で平和になるべき。

そのためには、北朝鮮も日本とも仲良くするために、他国がどうこういうのではなく、自国でできることをしていかなければならない。

例えば、セウォル号のようなことをなくしていかないとダメなんです。

わたしたちは、北朝鮮と戦争なんてしたくありません。

ということを言っていたので、なんだか心を打たれました。

南北統一を願っている

ガイドの韓国人女性は、『南北が統一することを願っている人がたくさんいる』ということも言っていました。

日本と韓国の関係より、北朝鮮と韓国の関係を、修復したがっているような雰囲気を感じました。

またガイドの韓国人女性は、『韓国はいま戦争状態にあること』を何度も言っていました。

日本の隣の国が、戦争状態にあるということを、このようなガイドさんが話すということに、わたしは衝撃をうけましたね。

DMZに行ってみた感想

dmz

日本国籍のわたしにとって、韓国や北朝鮮のことをどうこういう前に、まず日本のことを。

いや、まずは自分がどうであるべきか、とにかく自分の目で見て、しっかり話を聞いて、情報を整理して、自分で判断して、もっと自分のフィルタ力を強くしないといけないと思いました。

観光で気軽に行くようなところではないけど、でもソウルから1時間ぐらいで行けてしまうし、最近は日本語ガイドのツアーもあるそうです。

» DMZツアー(日本語ガイド)

ソウルで半日時間があいているなら、ぜひDMZに行ってみて欲しいと思いました。

ツアー料金は、日本円で5000円前後で行けると思います。

わたしが韓国についてや、北朝鮮について、どうこう言うつもりは全くありませんが、実際に自分の目で見て、しっかり話しを現地で聞けば、いろいろな気づきがあると思います。

ぜひ参考にしてください。

dmz-korea
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。