【エッグタルトの発祥】マカオのおすすめ『ロードストーズベーカリー』

マカオエッグタルト発祥『ロードストーズベーカリー』

エッグタルトは香港マカオを代表するスイーツのひとつでおみやげにも喜ばれます。

香港マカオなら、エッグタルトはたくさん販売されていますが、せっかくなら、エッグタルトの代表格で発祥のお店でもあるロードストーズベーカリーのエッグタルトがおすすめです。

今回は、エッグタルト発祥の『ロードストーズベーカリー』をレポートします。

香港マカオでエッグタルトが有名な理由

マカオでアンドリュー・W・ストウが開発したことがキッカケ

エッグタルトは、ロードストーズベーカリーの英国人アンドリュー・W・ストウによって開発されたお菓子といわれています。

アンドリュー・W・ストウは、1989年9月15日にマカオのコロアン島でパン屋を開店しました。

このお店で、エッグタルトとして販売したところ、評判となり香港やマカオに広まったといわれています。

残念ながらアンドリュー・W・ストウは、2006年10月25日に亡くなってしまいましたが、現在では、香港マカオの代表的なスイーツとして、多くのパン屋やレストランが類似品を販売するようになるほどにまでなっています。

10香港ドルとお手ごろな値段

エッグタルト

ロードストーズベーカリーのエッグタルトは、1つ10香港ドル(日本円で約140円)とお手ごろな値段です。

お土産にも最適で、まとめて大量購入する人がとても多いようです。

エッグタルトが大好きでマニアな感じな人は、発祥の店舗に行くことをおすすめします。

マカオにカジノ目的の人ならベネチアンにあるので、ベネチアン店に行ってみてください。

ロードストーズベーカリー店舗

エッグタルトの発祥の店舗

1989年にアンドリュー・W・ストウが開店した発祥の店舗です。

営業時間は、午前7時~午後10時で、エッグタルトマニアならぜひおすすめしたいお店です。

発祥店舗近くにあるカフェ店

発祥店舗の近くに2004年に開店したカフェ店舗です。

営業時間は、午前9時~午後6時です。

ベネチアン店

今回、わたしが行ったお店で、有名カジノのベネチアンの中の1Fにあります。

日本人はここのお店に行くことが多いです。

2015年に開店したお店です。

営業時間は午前8時~午後9時です。

ベネチアンの1Fにわたしは行きましたが、3Fにも販売店があるようです。

そちらは営業時間が午前10時~午後11時ですから、ぜひ行ってみてください。

タイパ店

マカオの中心街のタイパにも店舗があります。

2016年に開店した新しいお店です。

営業時間は、午前10時~午後9時です。

中心珈琲店

マカオの北部にある中心珈琲店は、2000年に開店したお店です。

営業時間は、午前8時~午後9時です。

マカオでエッグタルトを食べてみた

ということで、マカオでエッグタルトを食べてみました。

本当にサクサクで、めちゃめちゃおいしかったです。

ベネチアンにあるなら行きやすいので、わざわざ発祥のお店に行かなくてもおいしいのが食べられるので、カジノに行くならぜひ!

フェリーの待ち時間に食べましたが、サクサクでおいしかったです。

お土産にもおすすめなので、マカオに行ったらぜひエッグタルトを食べてみてください。

マカオエッグタルト発祥『ロードストーズベーカリー』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です