【政治家 会計士 弁護士におすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

【政治家 会計士 弁護士におすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

WordPressで会計士や弁護士のサイトを制作する場合におすすめのテーマを探しました。

最近では政治家のサイトの要望も多くなっています。

今回紹介するWordpressの有料テーマを使えば、プロのWebデザイナーが作ったような完成度の高いサイトが制作できます。

今回は政治家、会計士、弁護士のサイトにおすすめのWordPress有料テーマを紹介します。

政治家・税理士・弁護士におすすめのWordPressテーマ

政治家のサイトにおすすめテーマ『アジェンダ』

アジェンダは、ブランディングにおすすめのWordPressテーマです。

テーマ名Agenda(アジェンダ)
価格22,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

このテーマは、ヘッダースライダーにより、強烈なインパクトを残せる訴求ができます。

アジェンダプロフィール

またカスタム投稿タイプで、「お知らせ」「活動報告」「活動実績」を実装していて、さらに「プロフィール」や「政策」など便利な機能が用意されています。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

テーマの価格は22,800円ですが、これをゼロからデザインしてHTMLにして、テンプレートにするとなると、私なら2週間ぐらいかかります。

政治家のサイトに必要な機能がしっかり用意されています。

写真画像さえ準備すれば、プロが作ったようなサイトが簡単にできますね。

WordPress初心者でも、プロが作ったようなサイトが作れると思います。

弁護士事務所におすすめのテーマ『ロー』

ローは、洗練されたデザインが特徴です。

テーマ名LAW(ロー)
価格11,980円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

弁護士や会計士といった士業のサイトに必要な要素を実装しています。

さらにこのテーマには、アニメーションなどの機能も備わっています。

ローホバーアニメーション

閲覧者に安心感を与えながら、洗練されたセンスを感じます。

士業のサイトだけでなく、中小企業のサイトにも使えると思います。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

テーマの価格は11,980円と非常にお得な価格です。

これをゼロからデザインしてHTMLにして、テンプレートにするとなると、私なら1週間ぐらいかかります。

WordPress初心者でも、プロが作ったようなサイトが作れると思います。

有料テーマのメリットとデメリット

初心者でもプロ仕様のサイトが作れてしまう

『アジェンダ』や『ロー』のような有料テーマを使えば、かなり簡単にプロ仕様のサイトが作れてしまいます。

無料テーマでもそれなりのサイトを作ることはもちろんできますが、Webサイトを作ったことがないような人が、無料テーマをカスタマイズして、サイトをゼロから作るのはかなり難易度が高いです。

初心者がテーマをカスタマイズしてかっこよく見せるのは、わたしの経験上ほぼ無理だと思います。

しっかりWordPressサイトを運営しようと考えているなら、有料テーマを使う方が絶対に良いですし、しかも初心者であればなおさら有料テーマを使った方が良いです。

『アジェンダ』や『ロー』はWordPress初心者でも使えるように、管理画面上でいろいろできますから、ぜひ使ってみてください。

サポートがあるのは大きい

『アジェンダ』や『ロー』を購入すると、問い合わせフォームを使ってメールサポートが受けられます。

初心者にとっては、メールでもサポートしてくれるのは、とても助かるはずです。

基本的に有料テーマのサポートというのは、購入したテーマの使い方などに関するサポートのみですが、それがテーマなのか、他の問題なのかわからないのが初心者というものです。

わたしの経験上、『初心者は、どこがわからないか、わからない。』という状況に陥ることがほとんどです。

わらにもすがりたい初心者にとっては、電話ではなく、メールとはいえど、サポートがあるというのはとても大きいと思います。

テーマに関する以外の、個人的な相談やアクセスアップに関するものは、さすがにサポート対象外です。

レスポンシブ対応や日本語対応も問題ない

『アジェンダ』と『ロー』はレスポンシブ対応や日本語対応も問題ありません。

かっこ良いテーマだと思っても、レスポンシブ対応ができていないテーマや、日本語対応されていない海外のテーマだと、使いこなすのがむずかしいかもしれません。

WordPress初心者であれば、レスポンシブ対応してて、日本語対応できているテーマを選びましょう。

デメリットはない

『アジェンダ』や『ロー』を使ってサイトを作っても、デメリットは無いと私は思います。

これらの有料テーマを使っている他のサイトと似てしまうという心配はあるかもしれませんが、写真を変えるだけでサイトのイメージはガラッとかわりますので、心配ありません。

WordPressの管理画面の『meta title』と『meta description』をキッチリと入力しておけば、Googleからも評価され、サイト完成後6ヶ月もたてばアクセスも集まると思います。

管理画面に用意されているテンプレートを使えば、プロが作ったサイトになると思います。

詳細情報やデモサイトをチェックして、検討してみてください。

WordPressのテーマ選びの参考になれば幸いです。

【政治家 会計士 弁護士におすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です