【WordPressのメニューにおすすめ】無料で使えるフォントアイコン『FontAwesome5』の使い方

WordPressのメニューにフォントアイコン『Font Awesome5』を使うのがおすすめ

WordPressのメニューに、フォントアイコンを使うと、見た目も華やかになり、さらにサイトの回遊性向上も期待できます。

『Font Awesome5』は、無料で使えますので、WordPress中級者はぜひチェックして挑戦してみてください。

WordPressのメニューに『Font Awesome5』を使うメリット

見た目が華やかになる

ビフォー

店舗のホームページでは、お店の情報ページや、お問い合わせページに誘導するため、メニューを設置します。

参考までに、このような花屋さんのサイトがあるとします。

これでも十分カッコイイサイトですが、メニューをもう少し華やかにすると、以下のようにできます。

アフター
違いがわかりますか?

拡大

拡大すると、メニューにアイコンがついています。

このように見た目が良くなります。

また見た目が良くなるだけでなく、メニューをクリックしてもらえる可能性が高くなるといわれています。

メニューをクリックしてもらえるということは、サイト全体の回遊性向上に繋がるので、メニューの見た目をリッチにしたいと思ったら『Font Awesome5』はおすすめです。

無料でも使える

Font Awesomeは無料でも使うことができます。

有料版と無料版があり、無料版は1,264種類のアイコンがあります。

有料のPRO版は、さらに使えるアイコンが増え、3,000種類以上のアイコンがあります。

PRO版は60ドルなので、日本円で6,500円くらいなので、予算に合わせて検討してみてください。

企業のホームページなどでFont Awesomeを使用するなら、有料のPRO版を利用することを検討しましょう。

今回は無料版の使い方を解説します。

Font Awesome5を無料で使う方法

『Font Awesome 5』は、これまでの『Font Awesome 4』から、かなり変わっています。

『Font Awesome 4』からCSSのクラス名などが変更されています。

これからFont Awesomeを使用するなら、新しいバージョンで使うのが良いです。

今回は、2018年8月17日時点で最新の『Font Awesome 5』のバージョン5.2.0を、CDNで簡単に設置する方法を紹介します。

公式サイトからheader.phpに貼り付けるコードを入手する

『Font Awesome』公式サイトにアクセスします。

Font Awesome - https___fontawesome.com__from=io

トップページから、Font Awesome Freeを使うために赤枠部分の『Start Using』(使う)をクリックします。

Font Awesome_ - https___fontawesome.com_how-to-use

画面の赤枠部分が、WordPressのheader.phpに貼り付けるHTMLコードです。

バージョンを確認してコピーしてみてください。

2018年8月時点で最新バージョンは5.2.0ですから、下記に5.2.0のHTMLコードを参考までに貼っておきます。

header.phpにHTMLコードを貼り付ける

WordPressのテーマファイル内のheader.phpを開きます。

このように、<head>と</head>の間に、先ほどコピーしたHTMLコードを貼り付けます。

使用したいアイコンを選ぶ

無料で使用できるアイコン一覧が表示されているページ『Font Awesome Free一覧』にアクセスして、使用したいアイコンを選びます。

fontawesome.com_icons=free

どれでも構いませんから、選んでみてください。

左側にカテゴリーがあるので、ビジネス向けのアイコンを探しているなら、Businessをクリックしてみましょう。

わたしはMAP関連のアイコンを探していたので、検索窓に『MAP』と入力してみました。

アイコンは無料でも1200種類以上用意されているので、いろいろチェックしてみてください。

アイコンのHTMLコードを入手して貼り付ける

今回は、MAPに良さそうなアイコンを選んでみました。

icons_map_style=solid

アイコンを選択すると、左下にHTMLコードが表示されるので、これをコピーします。

メニューを表示させ、ナビゲーションラベルにこのコードを貼り付けます。

ナビゲーションメニュー

このように先ほどコピーしたHTMLコードを貼り付けると、アイコンが表示されます。

メニューにはこだわろう

こだわろう

いかがでしょうか?

WordPressのメニューにフォントアイコンを使うと全然違いますよね。

WordPressのテーマによっては、初期段階からフォントアイコンが実装されていることもあります。

WordPressの中級者になれば、メニューだけでなく、様々な箇所でフォントアイコンを使うためにカスタマイズするWebデザイナーもいます。

メニューはサイトの回遊性向上にとても重要な要素です。

まずはメニューにこだわりましょう。

Font Awesomeを使うことで、簡単にリッチなサイトになると思うので、ぜひ挑戦してみてください。

WordPressのメニューにフォントアイコン『Font Awesome5』を使うのがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です