Post Snippetsの使い方【広告コードを一元管理できるプラグイン】

postsnippets

WordPressの記事によく使う定型文を挿入するなら、『Post Snippets』というプラグインで簡単にできます。

またPost Snippetsは、カスタマイズすることでサイドバーなどのウィジェットエリアにも利用可能です。

今回はPost Snippetsの設定方法と使い方を紹介します。

Post Snippetsの設定方法

post-snippets

Post Snippetsのプラグイン公式ディレクトリ

Post Snippetsは、よく使う文章やHTMLコードをショートコードに登録しておくことで、

記事作成のスピードを効率化させることができます。

また広告コードを貼ることができるので、広告の差し替え作業が、管理しやすくなります。

ダウンロードしてインストールする

WordPressの管理画面左メニューのプラグインの『新規追加』をクリックしし、画面右上の検索窓に『Post Snippets』と入力します。

postsnippetsダウンロード

そうすると、このように表示されるので、『今すぐインストール』をクリックし、そのまま『有効化』させてください。

これでよく使う文章やHTMLを登録することができます。

Post Snippetsの使い方

ショートコードを登録する

Post Snippets使い方

WordPressの管理画面の『設定』>『Post Snippets』を開き、

上の図のように、ショートコード名(仮:ad-abc)というように好きなショートコード名を入力します。

その直下に、HTMLコードを貼り付けて、右側にある『Shortcode』にチェックを入れるだけです。

『Update Snippets』は保存ボタンなので、忘れず保存してください。

コンテンツにショートコードを追加する

postsnippetsのショートコードを追加する

WordPressの管理画面の『投稿』を開き、

上の図のように、ビジュアルモードだと、新しくアイコンが作成されているので、

それをクリックします。

postsnippets挿入方法

登録しているショートコードが表示されているので、

追加したいショートコードを選択し、

『Insert』(追加する)をクリックします。

postsnippetsショートコード挿入方法

上の図のように、ショートコードが追加されます。

本番を表示させれば、ショートコードで追加したHTMLコード通りに、表示されていることが確認できるはずです。

Post Snippetsのカスタマイズ方法

ウィジェットエリアで使えるようにする

Post Snippetsは、WordPressの投稿ページと固定ページで使えます。

ただ、ショートコードをウィジェットエリアでも使いたいと思う方もいると思います。
※サイドバーに広告を貼るなど。

そんな時は、functions.phpに以下のコードを追加すれば、ウィジェットエリアでもショートコードが使えるようになります。

このようにfunctions.phpに追記してから、

postsnippets-widget-text

ウィジェットエリアの『テキスト』にショートコードを貼ればOKです。

Post Snippetsの応用的な使い方

条件によって広告を切り替える

Post Snippetsの応用的な使い方を紹介します。

これは記事数が多いブログなどで、タグを使って、広告の表示を切り替える時などに便利です。

postsnippets-custom-ad

タグやカテゴリを表示させる条件に設定し、

その条件の場合に、『表示させる/表示させない』を切り替えることができます。

それぞれのWordPressのテーマによって、タイトル直下にウィジェットを表示させたり、フッターエリアに表示できたりすると思うので、

応用して、ショートコードを使いまわしてください。

まとめ

Post Snippetsは、WordPressの記事によく使う定型文や広告コードなどを、簡単に挿入できます。

Post Snippetsは、カスタマイズすることで、サイドバーなどのウィジェットエリアにも利用可能です。

わたしは、このプラグインの存在を知ってから、広告コードの管理に活用しています。

使い方によっては、管理がとても楽になります!

Post Snippetsは非常に便利なプラグインなので、ぜひ活用してみてください。

postsnippets
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。