おすすめのプログラミングスクール【ココを選べば失敗しない】

programming-school-recommend

プログラミングスクール選びにまよったら、絶対に3社以上のプログラミングスクールの無料カウンセリングをうけましょう。

これが、プログラミングスクール選びの失敗を防ぐ最大のコツです。

プログラミングスクール選びは、慎重になるくらいがちょうど良いです。

わたしが厳選したおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

それぞれのプログラミングスクールに特徴があるので、しっかり比較してみてください。

この中から3社の無料カウンセリングをうければ、あなたにピッタリのスクールがみつかります。

勇気を出して、行動してみてください。

おすすめプログラミングスクール

おすすめのプログラミングスクールを紹介します。

それぞれプログラミングスクールには特徴がありますので、自分にあったプログラミングスクールを選んでください。

TECH::EXPERT

テックエキスパートは、株式会社divが運営しているプログラミングスクールです。

超初心者をエンジニアとしてかなり高いレベルまで持っていくことで、話題のスクールです。

テックキャンプの上位版として、とても人気がありますが、料金が60万円前後というのがネックですね。

ただプログラミング学習で挫折する心配がある人は、テックエキスパートがおすすめですね。

徹底したモチベーション管理と、サポート体制はすごいです。超初心者が本気でエンジニアになりたいなら、テックエキスパートはおすすめです。

また他のプログラミングスクールでは30代以上はNGというところがありますが、テックエキスパートは30代だけでなく40代もいます。(※30代以上が20%ぐらい)

6ヶ月コースがおすすめですが、超短期集中型の10週間コースもあります。

カウンセリングはとても丁寧だし、無料でしてもらえます。

非常に人気のプログラミングスクールなので、一度無料カウンセリングをしてもらいましょう。

他のプログラミングスクールと同時に検討する価値はあります。

TECH::EXPERT
学習言語Ruby
教室
オンライン
就職支援
学習期間6ヶ月
料金598,000円
無料カウンセリング
おすすめ

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクールです。

以前まではWebCampProという名称でしたが、2018年11月にDMMの傘下になって名称変更されました。

DMM WEBCAMPの最大の特徴は、超強気というところです。

DMM WEBCAMPのカリキュラムをしっかりこなして、転職に失敗したら全額返金を保証していることや、説明会に不満があった場合はAmazonギフト券をくれたりしています。

そのせいもあって、最近ものすごく人気のプログラミングスクールになっており、無料カウンセリングの予約がなかなかできない感じです。

説明会に不満だった場合Amazonギフト券1000円分くれたり、どんな理由であれ、講座に満足できなかった場合受講料全額返金保証など、かなり強気な設定です。

テックエキスパートとよく比較されますが、渋谷近辺に住んでいるのなら、両方ともカウンセリングで相談してみると良いと思います。

実績ベースではテックエキスパートの方が上ですが、最近話題でいえばDMM WEBCAMPの方が勢いがあります。

DMM WEBCAMP
学習言語Ruby
教室
オンライン
就職支援
学習期間3ヶ月
料金498,000円
無料カウンセリング
おすすめ

TechAcademy

テックアカデミーはキラメックス株式会社が運営しているプログラミングスクールです。

プログラミングだけでなく、WebデザインやWordPressなども学べます。

目的に合わせてコースが選べるし、細かくコース分けされているので、超初心者というよりは中級者が目的によって学べるスクールという感じです。

初心者であれば3ヶ月を目安に考えた方が良いですが、中級者なら1ヶ月コースを選んでも勉強する価値はありますね。

テックアカデミーのすごいところは、プログラミング学習の無料体験ができることです。本当に無料です。

どんなカリキュラムで、どんなサポートがあるか、学習そのものを体験できるのは良いですね。

本当に無料なので、一度体験してみる価値はありますよ。

TechAcademy
学習言語20言語以上
教室
オンライン
就職支援
学習期間3ヶ月
料金149,000円~
無料カウンセリング
おすすめ

TECH::CAMP

テックキャンプは、株式会社divが運営しているプログラミングスクールです。

テックキャンプも、HTMLやCSSの学習が無料体験ができることです。

学習そのものを体験できるのは良いですね。

料金が比較的安いということもあり、人気のプログラミングスクールです。

TECH::CAMP
学習言語Ruby等
教室
オンライン
就職支援
学習期間3ヶ月
料金177,600円~
無料カウンセリング
おすすめ

Tech Boost

テックブーストは、株式会社Branding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

全くの初心者でも、ていねいにHTMLなどから教えてくれるので、安心して学ぶことができます。

オンラインでもエンジニアに何でも相談できるので、初心者には心強いです。

またキャリアメンターがいるので、エンジニアとしての転職や起業をサポートをしてくれます。

渋谷の株式会社Branding Engineerのオフィスや、渋谷マークシティにあるコワーキングスペースが解放されるのはテックブーストのメリットです。

渋谷近辺に住んでいるのであれば、プログラミングスクールの有力候補になりますね。

MacBookのレンタルもあるので、本当に初心者で、何もわからないという人でも、安心して無料カウンセリングをしてみると良いと思います。

Tech Boost
学習言語Ruby PHP
教室
オンライン
就職支援
学習期間3ヶ月
料金157,200円~
無料カウンセリング
おすすめ

GEEK JOB

GEEK JOBはグルーヴ・ギア株式会社が運営するプログラミングスクールです。

GEEK JOBの最大の特徴は、なんといってもスクール料金が無料というところです。

0円をここまで訴求できるのはすごいですね。

これは就職を目的としているため、就職先の企業がスクール費用を負担するシステムになっています。

だから20代限定のスクールです。しかも関東圏に住んでいる人でないとダメです。

関東の開発会社で就職する前提じゃないとダメってことですね。

ですから30代以上はNGです。

GEEK JOB
学習言語PHP Java
教室
オンライン
就職支援
学習期間1ヶ月
料金0円
無料カウンセリング
おすすめ

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは株式会社ポテパンが運営するプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプの特徴は、ポテパン経由で転職が決まると、全額キャッシュバックされるということです。

ポテパンキャンプが就職支援する企業は「自社開発」しているので、比較的ポテパンキャンプ卒業生が多い傾向があります。

プログラミング初心者でも4ヶ月かけてみっちり学習できます。

GEEK JOBのように年齢制限はありません。

ポテパンキャンプ
学習言語Ruby
教室
オンライン
就職支援
学習期間4ヶ月
料金300,000円
無料カウンセリング
おすすめ

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、株式会社侍が運営するプログラミングスクールです。

多くのプログラミングスクールの中でも、マンツーマンスタイルを取り入れたスクールです。

侍エンジニア塾のカリキュラムはフルオーダーメイドで、カリキュラムの受講中に、「実際に仕事を請けて、お金を稼ぐ経験」を取り入れたりすることもあります。

私が知っている限り、スクールに通いながら仕事を請けるカリキュラムがあるのは、ココだけだと思います。

ネックはスクール料金の高さですね。

70万円であれば、テックエキスパートやDMM WEBCAMPの方が人気です。

侍エンジニア塾
学習言語Ruby
教室
オンライン
就職支援
学習期間6ヶ月
料金698,000円
無料カウンセリング
おすすめ

プログラミングスクールの選び方

  1. 習得する言語を決める
  2. 学習か転職かフリーランスかを決める
  3. 受講スタイルを決める
  4. 予算を決める
  5. 特徴を確認する
  6. プログラミングスクールを決める

プログラミングスクールを選ぶ時のポイントを解説します。

この手順で、自分にあったプログラミングスクールを選んでください。

習得する言語を決める

プログラミングスクールを受講する際は、まずは勉強する言語を決めましょう。

プログラミング言語の選び方は、需要があるプログラミング言語で、できるだけ汎用的に使えるものが良いです。

特に初心者であれば、需要が高く汎用的に覚えやすいプログラミング言語を選びましょう。

基本的には、PHPかRubyを学ぶことを強くおすすめします。

iPhoneアプリを作りたいからといって、いきなりSwiftとかを学ぶのはおすすめしません。

またJavaやC言語は需要は高いですが難易度が高いですから、初心者にはおすすめしません。

WordPressはPHPなので、Webデザイナー系でプログラミングを学ぶならPHPがおすすめです。

国内で今後伸びそうなのはRubyなので、エンジニアとして活躍したいならRubyがおすすめです。

つまりプログラミングを学ぶなら、PHPかRubyがおすすめなので、PHPかRubyが学べるプログラミングスクールを選びましょう。

programming-language

これから学ぶべきプログラミング言語とは【9種類の違いを解説】

2019年3月1日

学習目的か転職目的かを決める

次は、学習だけするか、それとも就職までしたいか、を決めましょう。

プログラミングスクールの中には、学習だけのコースと、就職支援までセットになったスクールの2つのタイプがあります。

学習を目的にしているなら、仕事を続けながら通えるプログラミングスクールを選びましょう。

実はこういう人はメチャメチャ多くて、エンジニアの言っていることが分からないから、最低限の学習をしようという人は非常に増えています。

就職を目的としているなら、就職に強いプログラミングスクールだと、就職を保証してくれるスクールや、就職祝い金として全額返金されるスクールもあります。

就職を目的とした場合は、条件が設けられることがほとんどで、特に30代だと就職目的のコースは参加できないこともあります。

無料カウンセリングの時に、学習目的か就職目的か必ず聞かれますし、目的によってアドバイスもかなり変わってくるので、事前にプログラミングスクールに通う目的を決めておきましょう。

学習スタイルを決める

プログラミングスクールには、教室型とオンライン型の2つのタイプがあります。

どちらを選んでも学習効果に差はありませんので、好きな方を選べばOKです。

モチベーション管理しやすいのは教室型の方ですが、自分の好きな場所で集中して学習するならオンライン型の方がおすすめです。

また地方に住んでいる方であれば、オンライン型のプログラミングスクールを選びましょう。

予算と学習期間を決める

プログラミングスクールには、入会金があって月額費用が設定されているタイプや、学習期間が決まっているタイプがあります。

本当に様々ですが、超初心者であればわたしは6ヶ月くらい(最低でも3ヶ月)集中して学ばないと、エンジニアとしては活躍できないと思っているので、3~6ヶ月ぐらいを目安にして料金を見積もりましょう。

料金は、10~20万円は安い部類で、50~60万円が高い部類です。

高いからといって良いとは限りませんが、ただエンジニアとしてある程度実力をつける覚悟があるなら、高い部類(50~60万円)が良いです。

高い部類のスクールに通っている人の方が、エンジニアとして活躍している傾向があるのは事実です。

本人自身のモチベーションもスクール料金を、仕事でキッチリ取り返すという意識が強いからでしょう。

特徴を確認する

プログラミングスクールは、本当にいろいろなスタイルがあります。

わたしが注目しているのは、プログラミング学習に挫折しないための対策が強化されているスクールが良いと思いました。

プログラミングのカリキュラムを教えてくれる講師以外に、パーソナルトレーナーのようなカウンセラーがいるスクールは増えていますし、あえてチームを組ませてチーム開発して、現場力を養うスクールもあります。

また就職に強いスクールは、(一定の条件内で)就職が決まると、プログラミングスクールの料金を全額返金するといったスクールや、就職に失敗したら全額返金するといったスクールまで、さまざまです。

プログラミングスクールを決める

習得する言語、学習する目的、学習スタイルを決めたら、プログラミングスクールを選びます。

この時、わたしがおすすめしているのは、できるだけ多くのプログラミングスクールのカウンセリングをうけることです。

ネット上の情報だけでは、本当に自分にあっているのか、わからないこともあります。

未経験でも習得レベルが高い テックエキスパートDMM WEBCAMP

なるべく安く学習したい テックアカデミーテックキャンプテックブースト

PHPを学習したい テックアカデミーテックブーストGEEK JOB

いろいろな言語をたくさん学びたい テックアカデミー

就職特化型で学びたい DMM WEBCAMPGEEK JOBポテパンキャンプ

30代以上なら テックエキスパートテックアカデミーテックキャンプ

参考までに、比較対象を掲載しておきますので、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

まとめ

スクール言語料金目安受講スタイル
TECH::EXPERTRuby等598,000円オンライン・教室
DMM WEBCAMPRuby等498,000円教室
TechAcademy20言語以上149,000円オンライン
TECH::CAMPRuby等177,600円オンライン・教室
Tech BoostPHP、Ruby等157,200円オンライン・教室
GEEK JOBPHP等0円教室
ポテパンキャンプRuby等300,000円オンライン
侍エンジニア塾Ruby等698,000円オンライン

プログラミングスクールは、HTMLやCSSを知らない超未経験者でも、しっかり通えば大丈夫です。

本気でやるのであれば、テックエキスパートDMM WEBCAMPがおすすめです。

この2つのスクールを選んでおけば、変な失敗は避けられますよ。

注意した方が良いのは、就職の支援に強いスクールは、スクール料金が無料だったり、返金制度があったりしますが、「30歳未満で、かつ受講時点で就職・転職意思がある方のみ」という条件があります。

細かくはカウンセリングでしっかり確認してください。

プログラミング教える

プログラミングスクール選びでまよったら、3社以上の無料カウンセリングをうけましょう。

プログラミングスクール選びは、慎重になるくらいがちょうど良いです。

今回紹介した中から3社ほど無料体験や無料カウンセリングを受けた上で、決めれば間違いありません。

これが、プログラミングスクール選びの失敗を防ぐ最大のコツです。

わたしだったら、テックエキスパート(高価格)と、テックアカデミー(低価格)と、ポテパンキャンプ(転職系)の3つの無料カウンセリングをします。

この3つの無料カウンセリングをうければ、プログラミングスクールで後悔することは無いですよ。

この3つの無料カウンセリングをうけても迷うのであれば、低価格帯で人気のあるテックアカデミーをおすすめします。

本気でエンジニアになりたいなら、挫折しにくいサポート体制があるテックエキスパートでがんばって欲しいです。

エンジニア志望

さいごに

ここからはもうネットで情報収集するのではなく、実際に自分で行動してみてあなたにあったプログラミングスクールを見極めてください。

ここまで情報を収集しても、実際に無料カウンセリングをする人は、10%以下だと思います。

逆に勇気を出して無料カウンセリングを申し込めば、あなたはきっとエンジニアとして仕事をこなせたりすると思いますよ。

大事なのは行動にすることです!

迷っていても、何も変わりません。

特にプログラミングは、ごまかしがききませんから、本気でエンジニアを目指すのであれば、いますぐ行動しましょう。

行動する人だけが、エンジニアになれますし、きっと後悔をしない生き方ができますよ。

programming-schoolfree-counseling-review

テックエキスパートの無料カウンセリングレビュー【プログラミングスクール】

2019年3月14日
programming-school-recommend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です