PocketWiFiとWiMAXの違い【PocketWiFiとWiMAXはおすすめできない】

ポケットWiFiとWiMAXの違い

PocketWiFiとWiMAXも、人気のモバイルWiFiサービスですが、月額料金や対応エリアがほとんど一緒なので、逆に違いがわからないという人の参考になるように、わかりやすく解説しました。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

PocketWiFiとWiMAXの運営会社の違い

サービス名 PocketWiFi WiMAX
会社名 ワイモバイル
y!mobile
UQコミュニケーションズ
wimax
親会社 ソフトバンク KDDI(au)
通信回線 旧ウィルコム回線
旧イーモバイル回線
ソフトバンク LTE回線
WiMAX2⁺回線
au LTE回線

PocketWiFiは、ソフトバンク系列のワイモバイル株式会社が運営するモバイルWiFiサービスです。

WiMAXは、au系列のUQコミュニケーションズ株式会社が運営するモバイルWiFiサービスです。

両方とも、親会社が大手の通信キャリアです。

使用する回線は違うものの、ほぼ同じと考えて問題ありません。

また、PocketWiFiも、WiMAXも、モバイルWiFiだけでなく、格安スマホなども販売しています。

PocketWiFiもWiMAXも、超一流の会社が運営しており、会社規模に大きな違いはありません。

PocketWiFiとWiMAXのルーター端末の違い

サービス名 PocketWiFi WiMAX
最新機種 PocketWiFi 803ZT
PocketWiFi 803ZT
Speed Wi-Fi NEXT W06
Speed Wi-Fi NEXT W06
通信速度
(USB理論値)
988Mbps 1237Mbps
通信速度
(無線理論値)
866Mbps 867Mbps
バッテリー 約10時間 約9時間
サイズ 112×67.5×15.6mm 128×64×11.9mm
重量 145グラム 125グラム

PocketWiFiとWiMAXは、半年に一度、新型のルーター端末が新発売されています。

特に通信速度は、理論値ですが通常の無線使用だと860Mbps前後です。

またバッテリーも、9~10時間とかなり長時間使えるようになっています。

PocketWiFiとWiMAXで、ルーター端末に大きな違いはありません。

PocketWiFiとWiMAXの対応エリアの違い

サービス名 PocketWiFi WiMAX
対応エリア PocketWiFiエリア WiMAXエリア
詳細 エリアマップ エリアマップ

PocketWiFiもWiMAXも、日本国内の生活環境スペースであれば、繋がると考えて良いです。

コンビニや信号がない山奥とかだと、繋がらないこともあると思いますが、一般的にケイタイが繋がるところは、使えると考えて問題ありません。

PocketWiFiとWiMAXで、対応エリアに大きな違いはありません。

PocketWiFiとWiMAXのプロモーションの違い

サービス名 PocketWiFi WiMAX
CM pocketwifi-cm wimax-cm
主なタレント 芦田愛菜
出川哲朗
真矢ミキ
吉岡里帆
深田恭子
多部未華子
永野芽郁
ガチャピンムック

PocketWiFiもWiMAXも、超有名タレントをテレビCMやパンフレットに起用しています。

PocketWiFiは『華麗なる一族』をパロディにして『おトクなる一族』というシリーズにして、話題を作っています。

WiMAXは『UQ三姉妹』と有名タレントを三姉妹という風にして、話題を作っています。

PocketWiFiもWiMAXも、認知度に大きな違いはありません。

PocketWiFiとWiMAXの販売店の違い

サービス名 PocketWiFi WiMAX
主な販売店 ヨドバシカメラ
ビックカメラ
ヤマダ電機
ケーズデンキ
エディオン
Joshin
ベスト電器
ワイモバイル直営店舗
インターネット申込
ヨドバシカメラ
ビックカメラ
ヤマダ電機
ケーズデンキ
エディオン
Joshin
ベスト電器
UQショップ直営店舗
インターネット申込

PocketWiFiもWiMAXも、全国の家電量販店や直営店、そしてインターネットで申し込みすることができます。

家電量販店や直営店では、在庫があればすぐに使いはじめることができます。

インターネット申込は、契約する代理店によって料金が安くなったり、キャッシュバックがついたりするので、基本的にはインターネットで申し込む方がお得になるはずです。

PocketWiFiもWiMAXも、販売店に大きな違いはありません。

PocketWiFiとWiMAXの料金プランや解約条件の違い

サービス名 PocketWiFi WiMAX
データ無制限プラン プラン2 ギガ放題
月額料金 4380円 4380円
速度制限 3日間10GBで1Mbpsに速度制限 3日間10GBで1Mbpsに速度制限
契約期間 3年 3年
解約違約金 更新月以外9500円 1~13ヶ月目:19000円
14~25ヶ月目:14000円
26ヶ月目以降:9500円
特典 ソフトバンク光を契約の場合
月額料金が500円割引
auスマホを契約の場合
月額料金1000円割引

PocketWiFiもWiMAXも、データを無制限で使えるプランの月額料金は4380円です。

また両方とも、3日間で10GB以上のデータ通信をすると、通信速度が1Mbps程度に制限されます。

また契約期間は、PocketWiFiもWiMAXも3年ですが、解約違約金の設定が少しだけ異なります。

とはいっても、PocketWiFiもWiMAXも、基本的な料金プランや解約条件に大きな違いはありません。

PocketWiFiとWiMAXの違いをあえていえば

ここまで、PocketWiFiとWiMAXを比較してきましたが、

大きな違いは、あえて言えば『運営会社が違う』というぐらいです。

それ以外、ほとんど変わらないと思って問題ないです。

個人的にいえば、PocketWiFiの方が良いとか、WiMAXの方が良いとか、違いを見つけるのがむずかしいぐらい、ほとんど一緒だと思っています。

細かいことを確認すれば、PocketWiFiとWiMAXの違いはありますが、

どちらを選んでも損をすることは無いし、どちらも非常に似ているサービスだという認識でOKです。

最近のモバイルWiFiサービスはPocketWiFiとWiMAXよりメリットが多い

2~3年前は、モバイルWiFiサービスは、PocketWiFiかWiMAXくらいしか、選択肢が無かったというような状況でした。

ただこの数年で、新たなモバイルWiFiサービスが立ち上がり、PocketWiFiやWiMAXから乗り換える人が非常に多くなりました。

実はいうと、サイト管理人はWiMAXを使いこなしていましたが、2019年4月に開始された どんなときもWiFi というサービスに乗り換えました。
2019年レンタルWiFiを選ぶなら【月額料金や解約条件で9社を比較しました】

2019年レンタルWiFiを選ぶなら【月額料金や解約条件で9社を比較しました】

2019年8月12日
電車の中でどんなときもWiFiの調査

どんなときもWiFiを1ヶ月使ったレビュー【モバイルWiFiを徹底攻略】

2019年6月27日

わたしがWiMAXから どんなときもWiFi に乗り換えた理由は、この2つのブログを読んでいただければ、より詳しくわかりと思います。

簡単に解説すると『月額料金』が安くなって、『速度制限』がまったく無くて、『通信回線』がトリプルキャリアを使えるクラウドSIMという新しい技術を使っていて、『解約条件』も悪くないからです。

この表をみれば、一目瞭然です。

Noサービス月額料金速度制限通信回線解約条件
1WiMAX4380円3日間10GBWiMAX2⁺3年
2ポケットWiFi4380円3日間10GBSoftBank3年
3FUJI WiFi6000円なしSoftBankなし
4縛りなしWiFi3300円3日間10GBWiMAX2⁺なし
5NOZOMI WiFi4480円1日間10GBトリプルキャリアなし
6どんなときもWiFi3480円なしトリプルキャリア2年
7WiFi O4500円なしSoftBankなし
8モナWiFi5480円なしSoftBankなし
9ハッピーWiFi4480円なしSoftBankなし

PocketWiFiやWiMAXは、知名度が高いですが、ぶっちゃけ最近出てきたモバイルWiFiサービスと比較すると、メリットが少ないです。

2019年9月時点で、PocketWiFiやWiMAXを選ぶ理由は無いと断言しても良いです。

まとめ

まとめます。

PocketWiFiとWiMAXは、モバイルWiFiの中で知名度が非常に高いサービスで、

ルーター端末や対応エリアや料金プランや解約条件は、ほとんど一緒です。

PocketWiFiとWiMAXの違いは、あえて言えば『運営会社が違う』というぐらいです。

本当に認知度が高いモバイルWiFiサービスでしたが、ここ最近は新しいサービスが誕生していて、

PocketWiFiもWiMAXも知名度でしか勝てる要素が無くなっています。

2019年9月時点では、PocketWiFiやWiMAXを選ぶのは賢い選択とは言えません。

モバイルWiFiでおすすめなのは以下で紹介します。

ふじもんがおすすめするWiFiサービス

限界突破WiFi(クラウドSIM・月額3500円)
限界突破WiFiのレポート

どんなときもWiFi(クラウドSIM・月額3480円)
どんなときもWiFiのレポート

よくばりWiFi(ソフトバンク回線・月額3450円)
よくばりWiFiのレビューレポート

ハッピーWiFi(ソフトバンク回線・ルータープラン月額3350円)
ハッピーWiFiのレビューレポート

ChatWiFi(ソフトバンク回線・SIMプラン・月額2980円)
ChatWiFiのレビューレポート

PocketWiFiとWiMAXの違いは、なんとなく理解できましたか?

PocketWiFiもWiMAXも、悪いサービスではありませんが、契約期間が3年というところが気になります!

最近誕生したモバイルサービスは、契約期間も短いですし、月額料金も安いし、制限がなくなっているので、

モバイルWiFiサービス選びに迷っている人は、PocketWiFiやWiMAX以外も、しっかりとチェックしてみてください。



どんなときもWiFiよりも...
よくばりWiFiがおすすめ!

よくばりWiFiは、どんなときもWiFiよりも、
好条件で、しかも安く利用することができます。

だからわたしも使っています!

よくばりWiFiは、2019年9月に開始された新しいサービスです。

いまイチオシのモバイルWiFiサービスで、わたしも使っています!

申込が殺到する雰囲気がプンプンします

ポケットWiFiとWiMAXの違い
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。