フリーランスエンジニアにおすすめの求人サイト5選【+使い分け方】

稼げる

フリーランスのエンジニアにとって、案件の獲得は何よりも重要です。

まずは安定収入を得るために、求人サイトで案件を獲得しましょう。

フリーランスエンジニアの求人サイトを選ぶ時の注意点も解説しています。

結論からいうと、最新の情報を入手した方が良いので、3つくらいは登録しておきましょう。

わたしのおすすめ求人サイト5選

ギークスジョブ(フリーランスなりたての人におすすめ)

ミッドワークス(保障やサポートが手厚い)

レバテックフリーランス(案件数が多く高単価案件も多い)

ポテパンフリーランス(エンジニア経験が少ない人におすすめ)

クラウドテック(リモート案件が多い)

似た案件もありますが、基本的にはかぶることはそんなにありません。

比較的おいしい案件を獲得するためには、複数の働き方を試していくことが重要ですよ。

フリーランスエンジニアにおすすめ求人サイト

ギークスジョブ

ギークスジョブ画面

ギークスジョブは、担当者のサポートが早くていろいろ情報が得られるのが良いです。

またフリーランスエンジニア向けのセミナーも、東京だけでなく、大阪や福岡や名古屋でも定期的に開催されているのは良いですね。

ギークスジョブセミナー

ギークスジョブは、フリーランスになりたての人には、とてもおすすめです。

勉強会やセミナーを通じて、注目の案件や、業界ごとの案件なども紹介してもらえるのは、すごく良いですよ。

ギークスジョブのメリット
  • スキルアップの勉強会やセミナーがある
  • 高単価の案件が多い
  • 案件決定のスピードが速い
  • 税金や確定申告のサポートがある
  • フリーランスエンジニアの情報が入手しやすい

これらのメリットがあります。

フリーランスを目指している人なら、案件獲得に関する情報の入手は大事にした方が良いです。

フリーランスになりたての人であれば、ギークスジョブの登録は必須という感じです。

»ギークジョブの公式ページ

ミッドワークス

ミッドワークス画面

ミッドワークスは、リモート可能な案件が多く、高単価の開発案件がたくさんあります。

ミッドワークスの案件

ミッドワークスのメリットをまとめました。

ミッドワークスのメリット
  • リモートワーク案件が多い
  • PHP案件やRuby案件が多い
  • 関東の案件が多い
  • 税金や確定申告のサポートが手厚い
  • 能力に応じた給与保証サービスがある
  • 保険の半額負担してくれる
  • 交通費の負担してくれる
  • 単価やマージンを公開している

これらのメリットがあります。

税金とか確定申告についてのサポートが充実していますね。フリーランスになると確定申告とか本当にサポートしてもらった方が良いですよ。

フリーランスエンジニアとして活躍したいなら、登録はおすすめです。

» ミッドワークスの公式ページ

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス画面

レバテックフリーランスは、案件の多さが圧倒的です。

案件数だけでいえば、一番多いと思いますから、他のサイトにはない案件を見つけられる可能性があります。

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランスのメリットをまとめました。

レバテックフリーランスのメリット
  • 案件数が多い
  • Java案件が多い

レバテックフリーランスは、案件数だけでいったら一番多い印象ですが、なかでもJavaの案件がすごく多いです。

もちろんPythonやSwiftといった新しい言語の案件もあるので、一度案件を確認してみましょう。

» レバテックフリーランスの公式ページ

ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランス画面

ポテパンフリーランスのメリットは以下の通りです。

ポテパンフリーランスのメリット
  • 経験が少ない人でもOKの案件がある
  • サポートスタッフの知識が高い

ポテパンは、プログラミングスクールも運営しているので、スクール卒業生が多いのが特徴です。

もちろん高単価の案件もあるみたいですが、比較的エンジニア経験が少ない人でも扱える案件が多い印象です。

» ポテパンフリーランスの公式ページ

クラウドテック

クラウドテック画面

クラウドテックのメリットは以下の通りです。

クラウドテックのメリット
  • リモートワーク案件が多い
  • プログラミングだけでなくWebサイト制作案件もある

クラウドテックは、クラウドワークスも運営しているので、リモートでできる案件が多いのが特徴です。

比較的エンジニア経験が少ない人でも扱える案件が多い印象です。

» クラウドテックの公式ページ

フリーランスエンジニアがおいしい案件を獲得するための注意点

言語はJava案件やPHP案件が多い

言語別

今回紹介したフリーランスエンジニアにおすすめの求人サイトを登録してみればわかると思うのですが、言語別でいうと圧倒的にJava案件が多いです。

言語別案件数
Java > JavaScript > PHP > Ruby > Python > Swift

Javaの案件が圧倒的に多いのは、やはり需要が高いということだと思います。

ただ比較的新しいPythonやSwiftは、今後多くなってくるのが間違いないと思います。

単価はPython案件やSwift案件が高い

swift

また、求人サイトをひとつひとつ確認すればわかると思うのですが、Python案件やSwift案件が比較的おいしい単価が多い印象です。

言語別単価
案件数が少ない = 比較的単価が高め

新しい言語 = 比較的単価が高め

なんとなくですが、言語別で案件数が少なかったり、新しい言語は、おいしい単価が多い気がします。

もちろんトレンドによって変わるでしょうから、最新の情報をキャッチアップしておくのがおすすめです。

求人は東京に集中している

今回紹介したフリーランスエンジニアにおすすめの求人サイトを確認すればわかると思うのですが、案件の9割が『東京』です。

神奈川や千葉や埼玉といった首都圏がほとんどで、大阪や福岡の案件はそんなに多くありません。

フルリモート

さらにフルリモート案件は、かなり少なくなっている感じで、実際にとても人気なようです。

フルリモート案件を獲得するのは、かなり至難な感じです。

つまり東京の求人案件は比較的獲得しやすい感じですが、大阪や福岡や名古屋の案件は数が少ないので競争率が激しいです。

さらにリモートワーク案件は人気なので、かなり獲得が難しいですから、できるだけ早めにアクションしましょう。

フリーランスを目指すなら求人サイト以外も使うべき

フリーランスを目指すなら、案件が獲得できる窓口をできるだけ広くしておいた方が良いですし、案件にかかわる情報をできるだけ多く持っておくべきです。

今回紹介した求人サイト以外でも、転職エージェントやクラウドソーシングなどに登録しておけば、開発案件の相場に関する情報が入手できますね。

転職エージェントなら『ワークポート』、クラウドソーシングなら『クラウドワークス』がおすすめです。

ワークポート(転職エージェント)

ワークポート画面

ワークポートは、現在は総合転職エージェントとなっていますが、元々はIT業界に特化したサービスを提供していました。

フリーランスの案件獲得ではありませんが、エンジニア転職の相場を見極めるなら、ワークポートのコンサルタントに聞けば、最新の情報がわかります。

ワークポートのメリットは以下の通りです。

ワークポートのメリット
  • エンジニア転職の案件が圧倒的に多い
  • コンサルタントの能力が高い

エンジニアの転職市場の情報を得ておくと、どの企業がエンジニアを欲しがっているかといった情報が入手できるので、フリーランスだとしても登録するメリットはあります。

» ワークポートの公式ページ

クラウドワークス(マッチングサイト)

クラウドワークス画面

クラウドワークスは、仕事をお願いしたい人と仕事をしたい人のマッチングサイトです。

サポートしてくれる専属のスタッフはいませんが、仕事をお願いしたい人と、直接やり取りできるので、自分のペースで仕事を選ぶことができます。

クラウドワークスのメリットは以下の通りです。

クラウドワークスのメリット
  • 完全にリモートで仕事ができる
  • プログラミングだけでなく仕事の幅が広い

場所を選ばず働きたいなら、クラウドワークスは登録しておきましょう。

スキルに関係なく、とにかく案件が豊富です。

» クラウドワークスの公式ページ

自分のブログも活用すべき

問い合わせ

おすすめなのは自分のブログを立ち上げて、そこから案件の問い合わせをもらえるのが一番良いです。

条件さえあえば、ほぼ100%の確率で案件を獲得できます。

基本的においしい案件になりますね。

このブログも、日本を代表する事業会社や通信会社、注目のベンチャー企業等から直接お問い合わせをいただき、開発の仕事をさせていただいたことがあります。

ブログは、案件獲得だけでなく、広告収入も得ることができますよ。

フリーランスエンジニアなら、絶対にやるべきですね。

そもそもフリーランスを目指すならポートフォリオを公開した方が良いし、エンジニアだったらWordPressの立ち上げなんか数時間でできるはずです。

プログラミングが楽しいと思う理由

WordPressブログの始め方【初心者にわかりやすく解説】

2019年2月12日

フリーランスなら複数の収益の柱を目指すべき

フリーランス

フリーランスは安定的な収入が続くわけではありません。

最近はサポートが充実しているようですが、基本的には波があります。

比較的おいしい案件を獲得するためには、複数の働き方を試していくことが重要だと思います

まずは、今回紹介した求人サイトで安定的な収入の柱を作っておきましょう。

あらためてここでまとめておきます。

おすすめ求人サイト5選

ギークスジョブ(フリーランスなりたての人におすすめ)

ミッドワークス(保障やサポートが手厚い)

レバテックフリーランス(案件数が多く高単価案件も多い)

ポテパンフリーランス(エンジニア経験が少ない人におすすめ)

クラウドテック(リモート案件が多い)

あとは転職エージェントで開発会社の情報を入手したり、クラウドソーシングで副業的に案件をこなしたりしながら、自分のブログを活用して、広告収入など複数の収益を作っていきましょう。

稼げる
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。