アバスト『クリーンアッププレミアム』のレビュー【起動時間を高速にして空き容量を増やしてくれる】

アバスト『クリーンアッププレミアム』のレビュー

アバストの『クリーンアッププレミアム』は、2017年12月にリリースされた新しい機能です。

アバストのクリーンアッププレミアムの単体購入の料金は、Windows版だと3,480円、Mac版だと6,180円です。
(いまならWindows版は2,950円で購入できるみたいです。)

アバストの『クリーンアッププレミアム』は、セキュリティ最上位コースの『アルティメット』に含まれています。

クリーンアッププレミアムは、有料ではありますが、パソコンの起動時間を高速にしたり、空き容量を増やしてくれるので、ずっと使っているパソコンをよみがえらせたい人にはおすすめです。

アバストの『クリーンアッププレミアム』とは

ディスクやメモリのパフォーマンスを最適化して改善してくれる

クリーンアッププレミアムは、パソコンのディスクやメモリを最適化するために、不要なアプリや不要なファイルなどを診断し削除してくれます。

これにより、パソコンのパフォーマンスをあげてくれるので、とても便利です。

具体的にどれぐらいのパフォーマンスがあがるのかは、使用しているパソコンによって変わってくると思います。

アバストの公式発表

アバストの公式サイトでは、これらの3タイプのパソコンでどれぐらいのパフォーマンスが向上したのかを公式発表しています。

» アバスト社の公式レポート(英語)

要点をまとめると

公式発表を日本語に訳してまとめると
  • 起動時間が76秒から29秒に短縮している
  • 39GBの空き容量をハードディスクにつくることができている
  • マイクロソフトオフィスの処理速度が25%アップしている

古いパソコンではもちろんパフォーマンス向上しやすいですが、比較的新しいパソコンでもパフォーマンスの向上が見込めます。

ドライバを更新してくれるのは良い

クリーンアッププレミアムの機能の中に、ドライバアップデーターという機能があります。

クリーンアッププレミアムは2017年12月にリリースされた機能で、ドライブアップデーターは2018年1月にリリースされた新しい機能です。

ドライバとは
プリンタやルータなど、パソコンに接続する周辺機器の作動させるために必要なソフトのことです。

周辺機器がうまく動作しない時は、CD-Rやインターネットで再度インストールすることで修復できることがあります。

また、ドライバは最新バージョンにすることで、動作が改善することがあります。

このクリーンアッププレミアムの機能の一つの『ドライバアップデーター』については別でレビューしています。

ドライバアップデーターのレビュー

アバストの『ドライバアップデーター』のレビュー【周辺機器の更新でパフォーマンスは向上する!】

2018年3月8日

ドライブアップデーターは、クリーンアッププレミアムに含まれている機能です。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

プレミアにはなくアルティメットに含まれている

クリーンアッププレミアムは、『プレミア』というセットコースには含まれず、『アルティメット』というコースに含まれています。

コースの違い

パソコンのセキュリティソフトのみで問題ない人は、『インターネットセキュリティ』や『プレミア』で充分です。

パソコンの高速化などの機能を使いたい人は、『アルティメット』を購入するか、別でクリーンアッププレミアムを単体で購入する必要があります。

『インターネットセキュリティ』や『プレミア』を購入し、クリーンアッププレミアムを別購入する方法がありますが、割高になってしまいます。

パソコンの高速化の機能を使いたければ、『アルティメット』を申し込んだ方がお得です。

アバストの『クリーンアッププレミアム』を使ってみた

46個のプログラムで動作速度が低下していた

クリーンアップ4

わたしのパソコンは、46個のプログラムの影響で動作速度が低下していたようです。

すべてが不必要なプログラムというわけではないのですが、パソコンの動作速度に影響が大きい順に表示してくれるので、手動で『無視』か『スリープ』と判断することもできます。

不必要なプログラムはスリープモードにしてくれる

クリーンアップ5

クリーンアッププレミアムでは、これらを削除するのではなく、常時起動せずにスリープ状態にすることを推奨してくれるようです。

例えばわたしはクラウドサーバのドロップボックスに、様々なファイルを保存していますが、これらは常時起動する必要は無いので、スリープ状態にし、必要な時に起動するのが良いみたいです。

実際にドロップボックスをスリープ状態にしてから、使いづらいと思ったことは一度もありません。

わけもわからず、適当に設定変更するのは逆にパソコンのパフォーマンスを落とすことになりますから、

こういうようなクリーンアッププレミアムの推奨する方法にした方が、わたしは良いと思います。

7.9GBをクリーンアップに成功した

クリーンアップ1

わたしのパソコンには、7.9GBの不要なアプリや不要なファイルがあったようです。

クリーンアップ2

不必要なファイルのメンテナンスを自分でやろうと思っても、本当に削除して良いデータなのかは、実はわからないことが多いですよね。

特にパソコンに詳しくない人であれば、余計なことはしない方が良いです。

こういう有料ソフトに判断させて、ディスク内を常に最適化させておくことは、すご重要ですよ。

パソコンは使えば使うほど、不要なファイルなどは生成されてしまうのはしょうがないことです。

でも、こうやってメンテナンスしてくれるのは嬉しいですね。

パソコンの性能を100%チューニングしてくれるので良い

クリーンアップ7

パソコンの性能を最大限に活かすためには、ディスクの空き容量を増やしておくことはとても大事です。

できる限り、プログラムの常時起動状態とスリープ状態の使い分けや、

クラッシュした設定ファイルのメンテナンスなど、やっておいた方が絶対に良いです。

わたしのパソコンは、メモリもCPUも、そんなに低いものを使っているわけではありません。

でもやっぱりメンテナンスすることで、パフォーマンスは変わってきますし、PhotoShopやPremierProなどアドビ製品を使っている人は、相当パフォーマンスが変わってくると思います。

セキュリティはもちろん、パフォーマンスもしっかりとお金をかけてやっておくのは大事ですよ!

アバストの『クリーンアッププレミアム』は85点

パソコンにしっかり仕事をさせるなら、最適化(高速化)はとても重要です。

アバストのクリーンアッププレミアムは、かなり優秀でした。

ただ空き容量を増やすというのであれば、少しパソコンに詳しくなれば、常にメンテナンスすれば良いと思います。

あまり困ったことはありませんでしたが、古いドライバを気づかないまま更新できていなかったので、アバストのドライバアップデーターは良い機能だと思います。

総合的に、クリーンアッププレミアムは、良い機能だと思いました。

パソコンが『あまり詳しくない人』であればあるほど、クリーンアッププレミアムはおすすめです。

わたしの評価は、85点です。

クリーンアッププレミアムを使うなら、『アルティメット』というコースに含まれているので、

別契約するより全然お得だと思うので、ぜひ公式サイトでチェックしてみてください。


パソコンを使ってビジネスをする人であれば、セキュリティだけでなく、パソコンのパフォーマンスもしっかりチューニングした方が良いですよ。

わたしは、アバストのアルティメットをおすすめします。

あまりお金がかけられないという人は、『インターネットセキュリティ』コースでも良いと思うし、正直アバストのアルティメットでないなら、ウィルスバスターでもノートンでも良いと思います。

セキュリティソフトの比較は別記事でまとめているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

【3大セキュリティソフト比較】avast(アバスト)がおすすめな人とそうでない人

【3大セキュリティソフト比較】avast(アバスト)がおすすめな人とそうでない人

2018年3月7日
アバスト『クリーンアッププレミアム』のレビュー
スポンサードリンク

4 件のコメント

  • 3月にアバストクリーンプレミアムを購入しましたが、頂いたコード挿入(プロダクトキー)をできないため機能していません。作業方法を教えてください。

    • 設定の中のライセンスをクリックすると、アクティベーションコードを入力するところが表示されるのではないかと思います。
      WindowsとMacで多少違うのかもしれませんが、アクティベーションに関するトラブルシューティングページを貼っておきますね。
      https://support.avast.com/ja-jp/article/Troubleshoot-activation

      もし解決できなければ、アバストにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

  • >これはディスクに空き領域を増やすために、不要なアプリや不要なファイルを
    >削除したり、キャッシュデータやクッキーデータを削除してくれます。
    >つまりパソコンのデフラグですね。

    「クリーンアップ」と「デフラグ」は、まったく別物ですよ?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ふじもん

    Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。