動画を背景に設定できるおすすめのWordPressテーマ6選

wordpress-theme

WordPressサイトのトップページの背景を動画にすると、かなりカッコイイサイトに仕上がります。

プログラミングの専門知識が無くても、標準装備されているWordPressテーマを使えば、YouTube動画やMP4ファイルを設定するだけで、サイト構築できます。

動画を背景に設定できるおすすめのWordPressテーマをまとめました。

デモサイトをチェックして、気に入ったテーマがあればぜひ使ってみてください。

動画を背景に設定できるおすすめのWordPressテーマ6選

神社におすすめのテーマ『MIKADO』

MIKADOは、トップページで動画を設定できるテーマです。

テーマ名mikado(ミカド)
価格33,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

PCのトップページは、YouTube動画やMP4ファイルを設定できるので、設定する動画次第でかなりカッコよくできます。

スマートフォンは、動画ではなくアニメーションで動きのあるビジュアル訴求ができます。

設定する静止画とテキストを工夫すれば、インパクトのある訴求が可能ですね。

ミカドテンプレ

サンプルサイトが神社っぽいのですが、これは画像の設定を変えれば、どんなタイプのサイトにも使えると思います。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

神社を想定したテーマテンプレートですが、日本文化を訴求するようなサイトで、使い勝手が良さそうです。

動画をトップページの背景にできるテーマの中でも、かなり高機能なテーマです。

デモサイトは詳細ページにあります

コワーキングスペースのためのテーマ『SWITCH』

SWITCHは、コワーキングスペースやカフェをイメージしたWordPressテーマです。

テーマ名switch(スイッチ)
価格24,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

PCのトップページは、YouTube動画やMP4ファイルを設定できるので、設定する動画次第でかなりカッコよくできます。

スマートフォンは、動画ではなくアニメーションで動きのあるビジュアル訴求ができます。

設定する静止画とテキストを工夫すれば、インパクトのある訴求が可能です。

動画背景が設定できるだけでなく、ブログやお知らせ、イベントやインタビューなどの投稿タイプが実装されています。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

先ほどの『MIKADO』と同じような表示ですね。

コワーキングスペースのサイトには、すぐ使えそうです。

デモサイトは詳細ページにあります

飲食店のポータルサイトにおすすめのテーマ『TOKI』

TOKIも、トップページで動画を設定できるテーマです。

テーマ名TOKI
価格32,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

PCのトップページは、検索窓の背景に、YouTube動画を設定できるので、設定する動画次第でかなりカッコよくできます。

スマートフォンは、動画背景はありません。

検索窓が目立つ感じで、背景は画像を設定します。

ただスマホの場合はメニューがスライドするので、すごく操作性が良い感じです。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

スマホで表示した時のトップページの下部にあるメニューは、良い感じでスライドします。

PCのトップページの背景の動画も、設定する動画次第で、ガラッと変わりそうです。

デモサイトは詳細ページにあります

背景ではなく動画を強烈に表示させる『FAMOUS』

FAMOUSは、背景に動画を設定するのではなく、サイトを開いたら動画を表示する事ができる、新しいタイプのテーマです。

モダールウィンドウという機能を使っています。

テーマ名famous(フェイマス)
価格25,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

ユーザーに強烈なインパクトを与えたいときに、これは有効ですね。

テレビCMを放映している企業の、キャンペーンサイトなどで使えそうです。

デモサイトこれはデモサイトをみないとわからないと思います。

すごく強烈ですけど、ユーザーにインパクトを与えたければ、これは良さそうです。

スマートフォンでも、モダールウィンドウを表示させて動画を表示させることができるので、ぜひデモサイトをチェックしてみてください。

デモサイトは詳細ページにあります

産婦人科のサイトにおすすめのテーマ『BIRTH』

BIRTHは、産婦人科のサイトを想定したWordPressテーマです。

テーマ名Birth(バース)
価格22,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

PCは動画を背景にすることが可能で、スマホは複数の写真をアニメーションっぽく切り替えて表示させます。

設定する動画や画像で、サイトイメージはガラッと変わります。

だから産婦人科だけでなく、歯科クリニックとか、エステサロンなどでも、使えそうです。

デモサイトを見れば、違いがわかると思います。

スマホはフッター固定メニューが常設されているので、集客にも貢献できる機能が良いですね。

FAQページとか、診療科目ページなどが、プラグインではなく、標準装備しているので、記事の追加や削除なども記事単位で調整ができます。

産婦人科のような医療系のサイトでよく使う機能を、はじめから使い倒すことができるので、ビジュアル訴求しながら医療系サイトを作りたい人にはおすすめですね。

デモサイトは詳細ページにあります

映像クリエイターにおすすめの『オリオン』

ORIONも、トップページで動画を設定できるテーマです。

テーマ名ORION(オリオン)
価格12,980円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

PCのトップページのヘッダー部分がフルスクリーンとなっており、YouTube動画やMP4ファイルを設定できます。

オリオンYouTube

また、画像を設定してそれをドラッグドロップで設定することもできます。

動画だけではなく、画像を動画のように見せる設定が簡単にできるのも特徴的です。

スマートフォンは、他のテーマと同様で、画像設定になります。

動画を設定することはできません。

デモサイトを見れば、このテーマの良さがわかると思います。

映像クリエイターのポートフォリオサイトにも良さそうですね。

動画を背景に設定するのではなく、トップのヘッダー部分いっぱいに動画を見せたいなら、おすすめのWordPressテーマです。

デモサイトは詳細ページにあります

動画を設定できるWordPressテーマの選ぶ注意点

動画対応はPCのみでスマホは対応外

動画を設定できるテーマといっても、これは基本的にPCのみと考えた方が良いです。

スマホは、動画を設定すると読み込みに時間がかかりすぎるので、基本的に画像+アニメーションという感じで動画のような感じにして構築するのが一般的です。

だから、スマートフォンでどうしても動画を設定したいという場合は、『FAMOUS』のようなモダールウィンドウ(ポップアップ画面)のような表示方法で動画を見せる方法が好ましいですね。

動画素材次第でサイトイメージはガラッと変わる

トップページのYouTube埋め込み動画を変更するだけで、サイトイメージはガラッと変わります。

つまりWordPressのテーマ選びに時間をかけるより、動画素材に注力した方が良いということですね。

今回紹介したテーマを選び、サクッと動画を設定してみてください。

設定してみないと何とも言えないですよ。

値段で選ぶなら『ORION』が良いと思うし、無難なのは『SWITCH』あたりですかね。

MIKADO』や『TOKI』は外国人向けの機能が備わっているので、和風テイストのサイトを検討しているならいいかもしれません。

とにかく、まずはテーマを使ってみることが重要なので、デモサイトで良いと思ったら、購入してみてください。

WordPressのテーマ選びの参考になれば幸いです。

登録できない

【業種目的別】WordPressのおすすめ有料テーマテンプレート

2018年8月31日
wordpress-theme
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。