絞り込みや検索機能があるおすすめWordPressテーマ2選

wordpress-theme

WordPressで絞り込み機能や検索機能が標準装備されているおすすめのテーマを探しました。

絞り込みや検索機能は、いざ実装しようと思うとプログラミング知識が必須ですが、今回紹介するテーマを使えば、プログラミング知識なしで、絞り込み機能や検索機能が実装できます。

デモサイトでチェックしてみてください。

絞り込みや検索機能があるおすすめのWordPressテーマ

高性能な検索抽出ができる『ゲンセン』

ゲンセンは、高性能な検索抽出機能があるおすすめのWordPressテーマです。

テーマ名GENSEN(ゲンセン)
価格34,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

このテーマは、複合ワードでも検索ができる機能が備わっています。

ゲンセン検索機能

これだけ複合的な要素を検索できる機能があるため、あらゆるジャンルのポータルサイトが、このテーマを使えば実装できます。

またこのテーマには、絞り込み機能も備わっています。

ゲンセン絞り込み機能

タグを設定しておけば、そのタグだけを抽出することができます。

例えば不動産サイトだと、『1K』や『1LDK』といったタグを設定することで、絞り込み機能を使えば、1Kだけ表示させることができます。

この絞り込み機能を、検索機能とうまく使えば、閲覧者にとってベストな選択肢を表示させることができます。

これがデフォルトで実装されているのは、素晴らしいとしか言えません。

またトップページは直感的なデザインになっていて、閲覧者が入力しやすいようなサイトデザインになっています。

ゲンセン直感的なデザイン

このようなポータルサイトが、『ゲンセン』を使えば簡単に実装することができます。

ビジネスアイデアさえあれば、すぐにでもポータルサイトを作ってしまいたくなりますね。

さらにはスマートフォンユーザーにとってアクションしやすいフッターの固定メニューも実装されています。

ゲンセンスマホフッターメニュー

ポータルサイトでは、電話などのアクションが撮りやすいような仕様になってた方が良いですよね。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

閲覧者が、たくさんの情報から自分の欲しい情報だけを表示させるようなポータルサイトに必要な機能が備わっています。

ここまで作られたテーマはなかなか無いですね。

有料テーマの中でもちょっと高額ですが、これだけの機能が備わっているなら、納得です。

デモサイトは詳細ページにあります

ビジュアル重視のテーマ『TOKI』

TOKIは、検索機能が標準装備されながら、ビジュアル訴求にこだわったWordPressテーマです。

テーマ名TOKI
価格32,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

背景はYouTubeなどが設定できるので、動きがあるビジュアルで、さらに入力しやすい検索画面なので、検索機能を重視したサイトにはおすすめです。

実用性が高く、検索させたいなら、このテーマは良いですね。

カスタム投稿タイプで、専用のフォームもあるので、工夫次第でサイトの活用方法も増えます。

またこのテーマを使えば、多言語に関する機能が豊富に準備されているので、例えば言語指定も国旗をベースにすることも簡単にできます。

全体の管理も、このテーマを使えば、かなり簡単ですね。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

検索入力画面が、かなりカッコイイですよ。

デモサイトは詳細ページにあります

絞り込みや検索機能を実装する時の補足情報

この機能で3万円代は安すぎる

WordPressの有料テーマは、5,000円前後から20,000円前後が多いです。

だから今回紹介したテーマは、ちょっと高いと思う人もいるかもしれません。

でもわたしは、安すぎると思いました。

検索機能や絞り込み機能を、あらゆる条件でしっかりと構築させるのは、結構大変です。

検索や絞り込みだけではなく、ポータル機能や多言語機能といった、他と組み合わせることで、かなり高機能なサイトが簡単にできてしまうのはすごいことです。

こんな高機能なテーマが、たった3万円代だなんて信じられません。

検索機能を実装する際のデメリットは全く無い

今回紹介したテーマを使うデメリットは、私はまったく無いと思います。

ポータルサイトは情報量が勝負です。

トップページのデザインが多少似ていても、まったく問題ないでしょう。

そもそもトップページの画像を差し替えるだけでさいとのデザインイメージはガラッと変わります。

管理画面でズームやフェードといったアニメーションも細かく設定できます。

ポータルサイトを構築するにあたって、このテーマを使うのには大きなメリットしかなく、デメリットはまったくありません。

詳細情報やデモサイトをチェックして、検討してみてください。

WordPressのテーマ選びの参考になれば幸いです。

登録できない

【業種目的別】WordPressのおすすめ有料テーマテンプレート

2018年8月31日
wordpress-theme
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。