【業種目的別】WordPressのおすすめ有料テーマテンプレート

登録できない

WordPressのテーマテンプレートは、予算が100万円以上あるなら、オリジナルで自作します。

なぜなら不必要な機能をそぎ落とし、必要な機能を実装するだけなので、表示速度が遅くなったりさせないためです。

でも予算が100万円以下であれば、既存のテーマテンプレートを使った方が良いです。

デザインもリッチですし、SEOに必要な機能も揃っているので。

WordPressでサイト構築をしたい人に、業種や目的別で有料のテーマテンプレートをまとめました。

企業サイトにおすすめのWordPressテーマ

企業サイトにWordPressを採用するなら、制作会社に100万円以上で発注できるのであれば、オリジナルテンプレートで良いですが、それ以下の予算であれば、有料テーマテンプレートを使って実装しましょう。

レスポンシブデザイン(モバイルフレンドリー)で、あることが絶対条件で、あと日本語でサポートがついているものを紹介します。

デモサイトを参考にしていただければと思いますが、写真画像を変えたり、色を変えれば、ガラッとイメージは変わりますよ。

下手にWordPress初心者が自作テーマをつくるより、よっぽど有料テーマを使った方が、リッチなサイトになります。

企業サイトにおすすめのテーマテンプレートはこちらで紹介しています。

ページ項目

WordPress有料テーマ【企業サイトにおすすめ】

2018年8月24日

医療系のサイトにおすすめのWordPressテーマ

わたしはこれまで、皮膚科クリニックや歯科医院などのサイト制作をいくつかしてきました。

医療系のサイトに必要な機能は、『どういう専門医師が所属していて、アクセス方法と診察時間がわかりやすいのか』というところです。

それ以外は、院長によるブログなどを欲しがるクリニックもありますが、医療系のサイトに求められているのは、そういう院長のブログではないんですよね。

体調が悪くてシンドイ気持ちになっている人が、すぐに診てもらえる病院なのか?ということをわかりやすく表示できるのか?ということだと思いますよ。

あと10年前に作ったようなHTMLサイトだと、なんだか医療機器も古くて信頼できない。と思ってしまう人も多いんですよね。

医療系のサイトは、白を基調にした方が良いですから、あまりデザインをカスタマイズすることなく、医療系に特化したテーマテンプレートを使ったらリッチなサイトになります。

医療系サイトにおすすめのテーマテンプレートはこちらで紹介しています。

ページ項目

WordPress有料テーマ【医療系サイトにおすすめ】

2018年8月24日

エステサロンにおすすめのWordPressテーマ

わたしはこれまで、1件だけエステサロンのサイトをサポートしたことがあります。

友人のお姉さんが新しくエステサロンをご自宅ではじめたいということで、集客がホットペッパー頼みになるのは避けたいということから、WordPressでサイトを作って予約をとれるようにしたいということでした。

このようなケースはメチャメチャ多いんだろうと思います。

エステサロンだけでなく、ネイルサロンなど個人経営の方は、『集客をするために、ホットペッパーとか広告費をかけるしか集客できない状況』になっているようですね。

エステサロンでWeb集客するなら、WordPressでサイトを構築し、エステに行きたい人が知りたい情報(営業時間などの情報ではなく、スキンケアやダイエットに関しての情報)を定期的に公開しながら、スマートフォンで気軽に電話予約できるようなサイト設計が理想ですよね。

スマホのフッター固定メニューなどが実装されているテーマテンプレートが良いと思います。

エステサロンのサイトにおすすめのテーマテンプレートはこちらで紹介しています。

ページ項目

WordPress有料テーマ【エステサロン系におすすめ】

2018年8月24日

政治家や会計士におすすめのWordPressテーマ

これまでWordPressを使ったサイトを作るのは、大手企業ばかりでしたが、最近はネット選挙に備えて、Web上で情報発信をしたいという政治家が多くなりました。

政治家のサイトに必要なのは、問い合わせを多く集めるというのではないようです。

わたしが打ち合わせしたのは、現役議員ではなく、議員事務所の後援会の方ですが、このような方たちが求めているのは、その政治家がどういう経歴で、どのような活動をしているのかという、『信頼感』が重要だと思いました。

また政治家のようなサイトはセキュリティがとても重要だと思いますから、どちらかというとサイト制作よりサイト運営が重要だと思いますね。

いずれにしても政治家だけではなく、会計士など、信頼されるようなサイトを構築するのにおすすめなテーマテンプレートは、こちらで紹介しています。

ページ項目

WordPress有料テーマ【政治家サイトにおすすめ】

2018年8月24日

女性ブロガーにおすすめのWordPressテーマ

女性ブロガーといっても、いろんなジャンルがあるのですが、たとえばスキンケアやファッションなど、女性に向けて情報を発信したいというようなブロガーもWordPressでサイトをつくりたいという需要はあります。

女性はランキング形式が好きなので、ランキングをうまく表示できる機能や、見ていてワクワクするような動きのあるデザインが、はじめから実装されているテーマテンプレートが良いと思います。

アメーバブログなどのような無料で使えるブログを卒業して、自分だけのサイトをかわいく構築したいという人には、こちらを参考にしてみてください。

ページ項目

WordPress有料テーマ【女性ブロガーにおすすめ】

2018年8月31日

縦書きが実装されているおすすめのWordPressテーマ

Webサイトは基本的に横書きがメジャーですが、温泉旅館や日本料理屋などは、和風っぽさを演出するために、縦書きのサイトをつくりたいという需要が一定数あります。

やはり和風を演出するなら、縦書きだと情報が映えるので良いですね。

過去わたしは、温泉旅館のサイトを構築しましたが、その時は予算が確保できたので、オリジナルテーマを作り構築しました。

HTMLとCSSの専門知識があれば、それをテーマテンプレートにカスタマイズしてしまえばよいのですが、それがWordPress初心者には難しく、縦書きデザインした画像を設定することがほとんどです。

ただやはり情報は更新した方が良いので、その都度、縦書きデザインした画像をアップロードするのは、温泉旅館の経営者には難しく、直接文字を入力させてあげたいですよね。

またSEO的にも、画像よりはテキストの方が良いと思います。

そんな縦書きがはじめから実装されているおすすめのテーマテンプレートはこちらで紹介しています。

ページ項目

WordPress有料テーマ【縦書き和風サイトにおすすめ】

2018年8月30日

検索や絞り込み機能があるおすすめのWordPressのテーマ

WordPressのデザインというより、絞り込み機能を実装させたいという要望が一定数あります。

このような機能を実装するなら、一般的にはWeb制作会社、もしくはシステム開発会社に発注することが多いです。

でも絞り込み機能や検索機能が、はじめから実装されているテーマテンプレートを見つけました。

全国の店舗の情報を掲載したいというようなポータルサイトをつくるなら、このテーマで実装できてしまうので、プログラマ無しで実装できてしまいますね。

WordPress初心者でも、管理画面を操作できるレベルであれば、かなり作りこまれたポータルサイトができると思います。

絞り込み機能がはじめから実装されているおすすめのテーマテンプレートはこちらで紹介しています。

ページ項目

WordPress有料テーマ【絞り込み機能を実装するなら】

2018年8月30日

写真ギャラリーサイトにおすすめのWordPressテーマ

写真だけをアップロードするなら、インスタグラムで充分だと思うのですが、フォトグラファーはそうでもないようです。

自分が撮影した写真画像をかっこよくギャラリー的に表示させて、撮影の仕事を獲得したいという人がいました。

文字(テキスト)の情報発信よりも、とにかく写真を魅力的にみせたいという人は、写真ギャラリーサイトとしてWordPressを構築した方が良いと思います。

もちろん写真だけでなく、写真の撮影場所や写真についてのコメントも掲載した方が良いと思いますし、問い合わせフォームも実装するなら写真ギャラリーに特化したテーマテンプレートを使えば良いでしょう。

写真画像は、重たすぎると表示速度に影響しますから、リサイズしてアップロードするなどした方が良いですね。

写真ギャラリーに特化したテーマテンプレートはこちらで紹介しています。

ページ項目

WordPress有料テーマ【ギャラリーサイトにおすすめ】

2018年8月30日

デザインを重視したWordPressテーマ

正直、デザインにこだわりたいという要望が一番難しいんですよね。

デザインって正解がないと断言します。

ただせっかくお金を使ってサイト制作するなら、細部までこだわりたいのは当然ですよね。

デザインがカッコイイといわれる要素

・アニメーションがカッコイイ
・パララックスがカッコイイ
・背景が動画なのがカッコイイ
・ページスクロールがカッコイイ

デザインがかっこ良いといわれる要素を分解すると、このような要素なのかと思います。

逆を言えば、この要素のことを『デザインを重視したい』という要望を満たしているなら、CSSとHTMLの専門知識があればできますが、これがかなり難しいです。

プロでない限り、ここら辺はプロのWebデザイナー(コーダー)に発注した方が良いと思いますが、これらがはじめから実装されているテーマテンプレートを集めて紹介しています。

ページ項目

WordPress有料テーマ【カッコイイデザインにしたい】

2018年8月30日

パララックス対応しているテーマテンプレートはこちらで紹介しています。

ページ項目

WordPressおすすめ有料テーマ【パララックス対応】

2018年8月30日

ランキング機能が充実しているWordPressテーマ

個人でWordPressでサイトを作る人の多くが、アフィリエイト目的でサイトを制作したいという人です。

アフィリエイトといえば、商品を比較したり、ランキング形式で商品を紹介すると思うのですが、どうせだったらランキング機能がはじめから充実していると、CSSをカスタマイズしなくても、魅力的に商品を紹介できます。

またアフィリエイトサイトは、SEOに強いということが、とても重要です。

Googleクローラーがサイトを評価してくれるためのHTML構造が最適化されているといったような、サイトの内部施策ができていることに重点を置いた方が良いでしょう。

本当に稼ぎたいなら、オシャレといった要素はすべて省き、閲覧者が知りたい情報がわかりやすく表示されていることが重要です。

そのためにも、無駄を省いたランキング機能が、はじめから実装されているテーマを使った方が良いと思いますよ。実際にわたしも使っていますから。(※当サイトはストークというテーマですが、紹介しているアフィンガーでもサイトを運営しています。)

ランキング機能がはじめから実装されているテーマテンプレートはこちらで紹介しています。

ページ項目

WordPressおすすめ有料テーマ【アフィリエイトにおすすめ】

2018年8月30日
登録できない
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。