Googleアドセンス広告とASPアフィリエイト広告の違いとは

Googleの『アドセンス広告』と、ASP各社の『アフィリエイト広告』の違いってわかりますか?

初心者は混乱しやすいところなので、アドセンスもアフィリエイト広告も使いこなしているわたしが情報をまとめました。

サイトの収益化を考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

アドセンス広告とアフィリエイト広告の違い

アドセンス広告というのは、Googleが提供するコンテンツと連動したクリック報酬型の広告です。

アフィリエイト広告というのは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を利用した成果報酬型の広告です。

違いを、以下にまとめました。

Googleアドセンス広告 ASPアフィリエイト広告
報酬形態 クリック報酬型
広告がクリックされたら報酬が発生する
成果報酬型
商品やサービスの購入や申し込みで報酬が発生する
報酬 1クリック30円~50円前後 案件によってバラバラですが、商品の購入やサービスの申込につき、1000円~5000円前後

多くの報酬を発生させているサイト運営者には特別単価が設定される

広告の管理 コンテンツ連動型広告配信サービスなので、ユーザーにおすすめの広告をGoogleが判断し表示してくれます。

一度設定してしまえば、広告コードの差し替えなどは不要です。

自分で広告を選び、広告コードをそれぞれ貼り付けます。

広告主が広告をやめたら、広告コードの差し替えが必要です。

広告主 自分では選べませんが、配信したくないジャンルは設定でブロックできます。
※例えば不動産関係の広告は表示させたくない 等
自分で選べる。
アクセスと報酬の関係 アクセス数が多ければクリック数も上がる可能性ががあがるので、アクセスが多いと報酬額も多くなる傾向があります。 アクセス数が少なくても報酬が発生する傾向があります。
難易度 開始するには、Googleによる審査があります。

無料ブログや価値の低いサイトでははじめられません。

ただし審査が通れば、コンテンツ制作に集中できるので、Googleの禁止項目さえしなければ、管理の手間がかからず簡単です。

開始するには、Googleアドセンスと比べると審査は緩くはじめやすいです。

ただ商品やサービスを実際に体験してみて、コンテンツを制作し、ユーザーが買いたいと思わせなければ、報酬は発生しないので、報酬発生の難易度は非常に高いです。

備考 Googleアドセンスの禁止事項に触れるとアカウント凍結の可能性あります。

しっかりと把握しておく必要があります。

多くの報酬を発生させているサイト運営者には特別単価が案内されることがあります。
稼ぎやすさ 10万PVあっても3万円前後にしかならないので、おこづかい程度なら稼ぎやすいです。 なかなか成果報酬が発生しない。

ただし100万円以上稼ぐ人は、Googleアドセンスではなく、ASPアフィリエイトの人がほとんどです。

対象者 ネットビジネスの初心者におすすめ ネットビジネスの上級者におすすめ
代表的なサービス Googleアドセンス A8.net
Affiliate B

Googleアドセンス広告と、ASPアフィリエイト広告には、このような違いがあります。

それぞれのメリットを、以下でもう少し詳しく解説しますね。

Googleアドセンス広告のメリット

アドセンスのメリット
  • すぐに報酬が発生する
  • 収益が安定しやすい
  • 関連性のある広告が自動的に表示される
  • 広告を貼り変える必要がない

Googleアドセンスは、クリック報酬型なので、ASPアフィリエイト広告のように商品を宣伝する必要がありません。

またGoogleアドセンスは、コンテンツ連動型広告配信サービスなので、コンテンツに関連する広告が自動的に表示されます。

サイトにアクセスがあれば、報酬は発生しやすいです。

またアクセスと報酬が比例しやすい報酬システムなので、サイトのアクセス数が変動しなければ、非常に安定的に収益化しやすいです。

懸念すべきことは、Googleアドセンスの禁止事項に触れてしまうと、アカウント停止や最悪の場合は凍結になってしまうことが、よくあります。

意外と知られていないことも多いので、しっかりと規約などを把握しておいた方が良いです。

ASPアフィリエイト広告のメリット

アフィリエイト広告のメリット
  • アクセス数が少なくても成果が発生すると報酬が発生する
  • 実績がある人は報酬の単価が上がることがある
  • 月に100万円稼ぐことも不可能ではない
  • 本当に気に入ったものだけを紹介するだけでお金がもらえてしまう

ASPのアフィリエイト広告は、サイトのアクセスが少なくても、設置したリンクから商品の購入やサービスの申し込みがあれば、報酬が発生します。

SEOの知識があれば、月に100万円を稼ぐことも可能です。

懸念すべきことは、ASPの広告はクリックされただけでは、報酬が発生しません。

がんばって何ヶ月もかけてサイトをつくりこんでも、報酬が全く発生しないこともあります。

普通にコンビニでバイトした方が稼げるという人もいるぐらいです。

アドセンスとアフィリエイトの比較

初心者にはGoogleアドセンス広告がおすすめ

アドセンス広告で稼ぐ ASPアフィリエイトで稼ぐ
比較
  1. 数千円だったらアドセンスの方が稼ぎやすい
  2. とにかくアクセス数を増やすことに集中
  3. 広告コードを貼りつけたらすぐに報酬が発生しやすい
  1. 数百万円だったらASPアフィリエイトの方が稼ぎやすい
  2. 商品やサービスに特化したコンテンツ制作に集中
  3. 広告コードを貼りつけても半年たっても報酬が発生しない可能性がある
対象者 ネットビジネスの初心者におすすめ ネットビジネスの上級者におすすめ

このように、お小遣い程度を稼ぐならGoogleアドセンスの方が稼ぎやすいです。

またアクセスがあがれば報酬もあがるので、ネットビジネスはじめたばかりの初心者には、Googleアドセンスがおすすめです。

ただ大きな金額を稼ぐなら、Googleアドセンスだけでは相当なアクセス数が必要になります。

それであればASPアフィリエイトの方が難易度が低くなるでしょう。

どっちにしてもASPアフィリエイトは、ネットビジネスの上級者向けです。

どちらも簡単には稼ぐことはできませんが、初心者であればGoogleアドセンスの方が稼ぎやすいです。

Googleアドセンス広告は併用できる

Googleアドセンス広告は、ASPアフィリエイト広告と併用できます。

サイトの規模が大きくなれば、収益の柱を分散させるために、うまく併用して稼いでいる人は多いです。

ただし広告ばかりのサイトは価値の低いサイトとみなされてしまい、検索順位に影響があるといわれています。

また、ASPアフィリエイト広告があると、Googleアドセンス広告のクリック率が下がってしまう傾向があります。

いずれにしても、まずサイトを立ち上げたばかりの人は、Googleアドセンス広告の申込をしましょう。

Googleの審査が通過して、Googleアドセンスの広告を開始してから、ASPアフィリエイト広告をはじめることをおすすめします。

とにかく、コツコツとやってみてください。

Googleアドセンス広告のはじめかた

Googleアドセンスのはじめ方を解説します。

まず注意しなければいけないのは、Googleアドセンスは、アメブロなどの無料ブログでは、広告を貼ることができません。

WordPressで独自ドメインのサイトを用意しましょう。

独自ドメインは1000円ぐらいで取得できます。

取得はかなり簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

>>独自ドメインの取得方法

独自ドメインでサイトを構築できたら、何記事か記事を追加しておきましょう。

記事が全くないサイトは、価値が無いサイトとみなされ、Googleアドセンスの審査で不合格となってしまいます。

こちらを参考に、Googleアドセンスの登録に挑戦してみてください。

>>Googleアドセンスの申請方法

アフィリエイト広告のはじめかた

アフィリエイト広告は、まずASPに登録して、どんな広告があるかチェックしてみましょう。

どのASPも無料で登録できます。

とりあえず、アフィリエイト広告をはじめる初心者におすすめの2社のASPを紹介します。

A8.net アフィリエイトB
カンファレンスバナー
ASPに登録するのは無料です。

まずは登録してみて、『これは紹介できそう!』と思うものがあったら、利用してみると良いですね。

初心者なら、A8とafbに登録しておけばOKです。

まずはやってみることが大事

アドセンスとアフィリエイト

いかがでしょうか?

Googleアドセンス広告とASPアフィリエイト広告の違いは理解できましたか?

登録自体はそんなに難しくないので、さっそく挑戦してみてください。

やってみると、よりGoogleアドセンスとASPアフィリエイトの違いがわかると思いますよ。

どちらもまずはやってみることが大事です。

どちらも簡単には稼ぐことはできませんが、やってみなければ何もはじまりません。

やってみないとわからないことは多いと思うので、いますぐ登録してみてくださいね。

参考:わたしが選ぶおすすめのASP18選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です