【シンガポールのラーメン】ブギスのらーめんチャンピオンに行ってきた

シンガポールでもラーメンは日本食として人気です。

もしシンガポールでラーメンを食べたいと思ったら、シンガポールの中心街近くのブギスにある「らーめんチャンピオン」がおすすめです。

今回はラーメンチャンピオンに、アジアのグルメ評論家の小倉広嵩氏と行ってきましたのでレポートします。

アジアのグルメ評論家小倉広嵩氏

ogura

インドネシアのインターネット広告といえばこの小倉広嵩氏が有名ですが、実は彼はアジアのグルメにも詳しいんです。(※わたし調べ)

【シンガポールのカフェ】ティオンバルエリア絶対行くべきおすすめカフェ3選

2016.10.13

ということで、先日の小倉氏とのカフェレポートに続き、シンガポールのグルメもレポートします。

らーめんチャンピオンは、シンガポールのブギス(Bugis)という駅から徒歩3分のところにあってアクセスも非常に良いです。

今回はシンガポールのらーめんチャンピオンを紹介します。

らーめんチャンピオンとは?

singapore_ramen2

日本でも有名なラーメン店が集結するらーめんテーマパークです。日本の味をシンガポールにいながら気軽に楽しめるということで人気です。お客さんはもっぱら日本人も多いですが、地元のラーメンマニアも多く、賑わっています。

ラーメンチャンピオン 基本情報

ラーメン店は6店舗が暖簾を構え、各店舗おいしいラーメンを提供しています。

住所 201 Victoria Street, Singapore 188067
営業時間 11:30〜22:30
電話 +65 6238 1011
サイト http://ramenchampion.com.sg/
オススメポイント 日本でも有名なラーメン店のラーメンをシンガポールで楽しめるラーメンテーマパークです。何回行っても飽きないので、シンガポール駐在日本人が良く行くスポットです。

ラーメンチャンピオンへのアクセス


ブギスという駅から徒歩3分でいける「Bugis+」というショッピングモールの4Fにあります。とてもアクセスが良く、中心街からも行きやすいので、観光にオススメです。

ブギス(Bugis)というエリアは?

singapore_ramen1

ブギス駅の目の前に、このビルがありますが、このショッピングモール「Bugis+」に入っています。

ブギス(Bugis)というエリアは、ラッフルズプレイス等からも近く若者で賑わっているエリアです。

Bugis+という派手な外観のショッピングモールはカジュアルブランドが多く入っており、わたしの大好きなユニクロも店舗を構えています。

らーめんチャンピオンの店舗

麺屋 龍

singapore_ramen5
ラーメンのタイプ 札幌味噌ラーメン
サイト なし
オススメポイント 札幌ラーメンといえば、濃厚な味噌スープとコーンがたまらなくおいしいですよね。ジューシーなチャーシューものっていますので、ボリューム満点な味噌ラーメンです。

 

八盛屋(HACHIMORIYA)

singapore_ramen6
ラーメンのタイプ  あっさりラーメン カレーなど
サイト なし
オススメポイント  メガサイズのカレーがおすすめです。ラーメンというよりはカレーにカツをトッピングしたカツカレーが魅力的です。

 

豚骨一休

singapore_ramen7
ラーメンのタイプ 細麺豚骨ラーメン
サイト https://www.facebook.com/TonkotsuIkkyu
オススメポイント 背脂、豚足、香味野菜をじっくり煮込んでいるこだわりのスープは上品な味で、細麺と絡んで最高のいっぱいを提供してくれます。

 

豚ゴッド

singapore_ramen8
ラーメンのタイプ ボリューム系ラーメン
サイト なし
オススメポイント ボリューム感満点のインパクト系ラーメン。すき焼き風の味付けに温泉たまごがのってて、たまらない味です。これ一杯で満足すること間違いなしです。

 

TORIMARU

singapore_ramen9
ラーメンのタイプ  クリーミー系鶏ラーメン
サイト なし
オススメポイント クリーミーな鶏スープが特徴の上品系なラーメンです。鶏スープなのにアッサリというよりはコッテリなので、食べ応えがあるラーメンです。コラーゲンがたくさん含まれているので女子にオススメ。

 

力(RIKI)

singapore_ramen10
ラーメンのタイプ 二郎系ラーメン
サイト なし
オススメポイント これでもか!というぐらい盛られた野菜とガーリックがスープ、厚切りチャーシューのいわゆる二郎系ラーメンです。ガッツリ食べたい人にはオススメです。

 

気になる味や値段

singapore_ramen22

ボリューム満点で味は満足・値段はちょっと高め

どのラーメンもボリューム満点で、一杯食べたら動けなくなりそうな感じです。わたしは「豚ゴッド」のラーメンと、ジュースを購入しました。正直言ってボリューム満点で、お腹一杯になりました。

値段は、ラーメンとジュースで日本円換算で1500円くらいです。ちょっとお高いですが、シンガポールの物価を考えればこんなものでしょうか?

日本ではなく、シンガポールでこんなラーメンが食べれるなんて、本当に嬉しいですよね。

まとめ

いかがですか?シンガポールの中心街から近い若者が集まる「ブギス」エリアのBugis+というショッピングモールで観光しながら、ラーメンを食べに「らーめんチャンピオン」に足を運んでみてください。

ここ「らーめんチャンピオン」は6店舗のいろいろな店舗のラーメンが楽しめるのでオススメです!

またシンガポールといったらやっぱりチキンライスですよね。こちらの記事も参考にしてください。

【シンガポールのチキンライス】マックスウェルの天天海南難飯に行ってきた

2016.10.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。