Windows10のXboxGameBarの画面収録の画質が荒いと思ってEaseUS RecExpertsを使ったら問題解決しました

XboxGameBarで画面収録の画質が荒いと思って、いろいろ調べた結果、『EaseUS RecExperts』という無料ソフトが問題解決してくれました。

このEaseUS RecExpertsは、有料版もありますが、無料版でも十分な機能があります。

EaseUS RecExpertsを1ヶ月使ってみて、購入して良かったと思ったのでブログでも解説します。

Windows10のXboxGameBarの画質は荒い

わたしはYouTubeで、インターネット回線やガジェット関係のレビュー動画を投稿しています。

少しでもわかりやすく解説するために、パソコン画面をWindows10に標準搭載されているXboxGameBarというソフトを使って、画面収録して、それを動画編集して、わかりやすく解説していたつもりです。

ただ、最近パソコン画面の画質が荒いのが気になっていました。

わたしのWindowsパソコンのスペックは相当良いものだし、PCモニターも4Kでこれも相当スペックは高いので、なにが問題なのかわかりませんでした。

Windowsの設定(設定>ゲーム>キャプチャ)で、キャプチャのビデオフレームレートも『60fps』にしているし、ビデオの品質も『高品質』にしているので解決方法が、わたしの思いつく限りではわかりませんでした。

そしてネットで『xboxgamebar 画質 荒い』とかで検索して、原因を調べたのですが、、、

これに対する有効な回答がなかったです…。

他にも、インターネットで解決方法を探したけど、どこにも書いてなかったです。

こういうことから、Windowsの設定とかGameBarの設定では、買受つ出来ないものと判断しました。

補足

ちなみに、わたしのパソコンはかなり高スペックな自作PCなので、XboxGame Barが原因だと判断しました。

自作PC第10世代

総額73万円で動画編集に最強の自作PC(2020年最新版)を作りました

2020年5月28日

EaseUS RecExpertsを使ったら画質は解決しました

そこで画面収録ができるソフトをいろいろさがしてみたところ、EaseUS RecExpertsというソフトがあったので、とりあえず無料版を使って試してみたところ、かなり改善されました。

左)XboxGameBar 右)EaseUS RecExperts

こんな感じで文字の鮮明さが全然違い、かなり画質は良くなっています。

本当に問題解決して良かったです。

EaseUS RecExpertsの無料版のデメリット

EaseUS RecExpertsの無料版でも、高画質な画面収録はできますが、デメリットがあります。

EaseUS RecExpertsの無料版

・ウォーターマークがつく

・収録できる時間がたった2分間

ウォーターマークというのは、EaseUS RecExpertsという透け文字が入ってしまうことです。

これは動画の上部に刻印されるので、動画編集時にカットすれば無くすこともできます。

ただ収録時間が2分というのは、わたしのようなYouTubeで解説するのには短すぎるので、不便です。

だからわたしは、たった2,390円だったので、購入しました。

» EaseUS RecExperts 公式ページ

ちなみに永久ライセンスは、8,900円らしいので、それを購入するのも良いかもです。

補足
ウォーターマークが上部刻印されるのが問題なくて、収録時間が2分未満でも問題ないという状況なら、無料版でも良いと思います。

EaseUS RecExpertsはXboxGameBarより良いか

EaseUS RecExpertsは、画質がXboxgameBarより画質が良いですが、それ以外に良いのはスポットライト機能があることです。

これはパソコン画面で解説するようなわたしにとっては、結構便利です。

XboxGameBarだと、このスポットライトの機能はなく、他のソフトと組み合わせて収録するといった方法しかないと思います。

EaseUS RecExpertsのいいところ

高品質の画面収録ができる

スポットライト機能が便利

基本的にWindowsで画面収録したい人は、XboxGameBarで十分だと思いますが、

パソコン画面を収録する人にとっては、この2つのポイントは結構便利ですよ。

まとめ

EaseUS RecExpertsを1ヶ月使ってみて思ったことをまとめます。

EaseUS RecExpertsを使った感想

・XboxGameBarの画質よりかなり高画質!

・スポットライト機能は、すごく便利で気に入った!

・有料版を購入してもまったく後悔ない!

・もしWindowsで解説動画を作るなら、おすすめできる!

YouTubeでパソコン画面を使って解説動画を作るなら、EaseUS RecExpertsは試す価値があると思います。

無料版でも高品質な画質で収録できるし、スポットライト昨日も使えます。

ウォーターマークや収録時間が気になったら、有料版に切り替えればOKです。

2,390円というのは、コスパがいいと思いました。

YouTubeでも解説しているので、ぜひ観てください。

ちなみに、EaseUS RecExpertsの『EaseUS』は、中国のソフトウェアの企業名(正式にはEaseUS software inc)です。

あまり日本では知名度がありませんが、パソコンのデータバックアップや、データ復元では有名な世界的企業です。

詳しくは公式ページでチェックしてみてください。

» EaseUS RecExperts 公式ページ

youtuber-required-equipment-editing-software

ユーチューバーになるための必要な機材と編集ソフト

2019年5月30日
EaseUS Video Editor

EaseUS Video Editorを使ってみました【テンプレートが豊富な動画編集ソフト】

2020年4月28日
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。