【写真ギャラリーにおすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

【写真ギャラリーにおすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

WordPressでサイト運営する際に、迷ってしまうのがテーマ選びです。

ギャラリーサイトは、写真(作品)が主人公です。

その主人公がより魅力的に見せられるようなデザインや機能があるテーマがおすすめです。

ということで、今回は写真ギャラリーにおすすめの有料テーマを紹介します。

写真ギャラリーサイトにおすすめのWordPressテーマ

写真ギャラリーの特化した『フォテック』

フォテックは、ファーストビューが写真ギャラリーで埋め尽くされる独特なWordPressテーマです。

テーマ名photek(フォテック)
価格9,980円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

トップページは、サイドバーなど余計なものを排除し、とにかく写真集(作品集)というのが伝わるデザインです。

フォテックデザイン

また、写真にマウスをホバーさせた時に、フェードやズームといったアニメーションが設定できるので、閲覧者がワクワクして写真を閲覧することができます。

フォテックこだわり

この設定は細かく設定できるので、ただ写真を並べているサイトではなく、こだわったギャラリーサイトが運営できます。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

作品を魅力的に見せるのにこだわったテンプレートです。

写真ギャラリーサイトを構築するなら、このテーマはおすすめです。

表示順のカスタマイズが良い『スタイリー』

スタイリーは、汎用性のあるギャラリーサイトにおすすめのWordPressテーマです。

テーマ名Styly(スタイリー)
価格15,800円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

ギャラリー表示は、公開日の新しい順や古い順だけでなく、ランダム表示や、アクセス順など、様々な設定が可能です。

スタイリーギャラリー表示

外部サイトへのリンク設置も可能なので、広告主へのサイトへ自然にアクセスを流すこともできます。

スタイリー広告機能

このテーマはネイティブ広告に非常におすすめです。

もちろん『PR』や『広告』といった文言の表記も設定できます。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

ギャラリーサイトとしてだけでなく、アフィリエイトサイトやブログのような使い方など、汎用性のあるテーマです。

収益化しやすいWordPressのテーマです。

洗練されたデザイン『ビュー』

ビューはギャラリーサイトでありながら、マウスオーバーした時のアニメーションが洗練されているWordPressテーマです。

テーマ名VIEW(ビュー)
価格10,980円
レスポンシブ対応OK
日本語対応OK
おすすめ度

ビューの特徴は、洗練されたデザインです。

ビューホバーデザイン

サムネイル写真にマウスオーバーすると、洗練されたアニメーションが閲覧者をワクワクさせます。

またギャラリーサイトっぽい平然と並んだレイアウトは、作品集としても使い勝手が良いです。

ビューデザイン

ギャラリーのように整然とレイアウトされたアイキャッチやロールオーバーモーションも美しい、こだわりのデザインです。

デモサイトをみれば、非常にイメージしやすいかと思います。

広告スペースも使い勝手が良さそうですね。

洗練されたデザインのギャラリーサイトなら、このテーマはおすすめです。

有料テーマのメリットとデメリット

写真で勝負するサイトだからこだわるべき

『フォテック』や『スタイリー』、『ビュー』のようなギャラリーサイトは、写真(作品)がとても重要です。

ただ、その写真をいかにかっこ良く並べるかが重要です。

アニメーション等があった方がワクワクして閲覧できます。

ギャラリーサイトは、無料のテーマでも作ることができますが、こだわったサイトの方が作品を魅力的に見せることができるでしょう。

ギャラリーサイトであれば、なおさら有料テーマを使った方が良いですね。

またギャラリーサイトだけでなく、汎用的なサイトでも使うことができます。

管理画面上でいろいろできますから、ぜひ使ってみてください。

レスポンシブ対応や日本語対応も問題ない

今回紹介したテーマはレスポンシブ対応や日本語対応も問題ありません。

かっこ良いテーマだと思っても、レスポンシブ対応ができていないテーマや、日本語対応されていない海外のテーマだと、使いこなすのがむずかしいかもしれません。

ギャラリーサイトであれば、レスポンシブ対応はもちろんですが、日本語対応できているテーマを選びましょう。

デメリットはほぼ無い

『フォテック』『スタイリー』『ビュー』使ってギャラリーサイトを作った場合、デメリットは無いと私は思います。

これらの有料テーマを使っている他のサイトと似てしまうという心配はあるかもしれませんが、そもそもギャラリーサイトは作品が主人公です。

今回紹介したテーマは、作品を際立てるデザインやアニメーションが実装されているWordPressテーマです。

詳細情報やデモサイトをチェックして、検討してみてください。

WordPressのテーマ選びの参考になれば幸いです。

【写真ギャラリーにおすすめ】ワードプレスのおすすめ有料テーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です