WordPressの更新通知サービス【有効なPING送信先】

Googleの最新動向

WordPressの投稿設定にある『更新通知サービス』は、デフォルトのままでも良いですが、SEO対策をするなら有効なPING送信先を設定しておきましょう。

7年以上ブログを運営し続けているわたしが設定している『有効なPING送信先』を紹介します。

コピペして活用ください。

PING送信とは

記事が更新されたことを通知すること

PING送信とは、ブログで記事を新規投稿や記事更新した際に、更新情報を集めているサーバー(PINGサーバー)へ通知することです。

『更新通知サービス』とも呼ばれています。

ブログで記事の投稿や更新した際に、PINGを送信することによって、ブログが更新されたことを人気のある更新情報サービスに自動的に通知します。

更新通知サービスで有名なのは『にほんブログ村』や『Googleブログ検索』や『Yahoo!ブログ検索』です。

PING送信によって、検索ロボットが更新された情報を見つけやすくなり、ブログを多くの人に知ってもらえる可能性が増えます。

ただし、PINGを送信したからといって、PINGサーバーが正しく情報を受信しているかは、正直怪しいです。

PING送信をしているからといって、極端に効果があるわけではありません。

SEO対策の1つとして、やっておいた方が良いというぐらいのレベルです。

逆に言えば、『やらないよりやっておいた方が良い』ということです。

PING送信は、一度設定しておけば、あとは自動的にPING送信が行われます。

WordPressでブログを立ち上げたら、初期設定でやっておきましょう。

プログラミングが楽しいと思う理由

WordPressブログの始め方【初心者にわかりやすく解説】

2019年2月12日

スパム扱いされる可能性もある

短時間に何度もPING送信をすると、スパム扱いされてしまう可能性があります。

PING送信すれば、アクセスアップすると勘違いして、ムダに何度も更新ボタンをクリックするのはやめましょう。

また機能していないPINGサーバーに、PING送信をし続けるのは、良いことではありません。

定期的にエラーが返ってくるPING送信先は削除した方が良いです。

1年に1度は見直した方が良いでしょう。

これまで7年以上WordPressでブログを運営し続けているわたしが、送信エラーとなったPING送信先も記載していますので、チェックしてください。

PING送信先

有効なPING送信先

2019年5月時点で有効と思われるPING送信先はこちらです。

有効なPING送信先

http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://r.hatena.ne.jp/rpc
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/ping/
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://ping.blogoon.net/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.gpost.info/xmlrpc
http://rpc.pingomatic.com/
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/

複数URLを入力する場合は、改行で区切って入力します。(このままコピペすればOKです)

このPING送信先をコピーして有効に利用ください。

設定はやめた方が良いPING送信先

過去、PING送信先に設定していたけど、2019年5月時点でわたしが削除したPING送信先はこちらです。

PINGサーバーとしての機能を果たしていないか、PINGサーバーを閉鎖した可能性が高いです。

わたしが削除したPING送信先

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.fc2.com/
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://xping.pubsub.com/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.dendou.jp/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping

例えば『ヤフーのブログ検索』は2016年にサービスを終了していることを正式に発表しています。

だから『http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2』は削除した方が良いですね。

ここで紹介しているPING送信先を設定していたら、エラーになっている可能性が高いので、確認してみてください。

PINGの設定方法

WordPressの管理画面左メニューの『設定』にある『投稿設定』をクリックします。

WordPressPING設定

投稿設定ページに、『更新通知サービス』という欄があるので、そこに先ほど紹介した『有効なPING送信先』を貼り付ければOKです。

WordPressでブログを立ち上げたら、しっかりSEO対策をしましょう。

SEO対策については、こちらで網羅的にまとめています。

SEO対策マニュアル

SEO対策マニュアル【入門・基礎・プロレベルでも使える知識】

2019年1月31日
Googleの最新動向
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。