エンジニアにおすすめの『映画ドラマDVD』8選

richman-poorwoman

こんにちは、ふじもんです。

プログラミングってたまに飽きてしまうと思うんですけど、そんな時におすすめなのが映画やドラマです。

インターネットサービスを舞台にした映画やドラマやDVDを観ると、めちゃめちゃやる気になりますよ。

現役エンジニアのわたしが厳選したおすすめの映画・ドラマ・DVDをネタバレしない程度に紹介します。

連休とか時間があるときに、ぜひチェックしてみてください。

エンジニアにおすすめする『映画ドラマDVD』8選

リッチマン・プアウーマン

richmanpoorwoman

『リッチマン・プアウーマン』は、エンジニアなら絶対に観ておくべきドラマですね。

フジテレビで2013年に放映された超人気のドラマです。

主演は、日向徹(小栗旬)で、ヒロインが夏井真琴(石原さとみ)です。

ラブストーリーの要素もありますが、『ネクストイノベーション』という架空のIT企業を舞台に、ベンチャー企業の内情とか描かれていてめちゃめちゃ面白いです。

日向徹の名言
  • いまここにない未来は自分で創る。
  • 昨日驚いたことで、今日、人はもう驚かない。でもそれは、昨日なかったものが、今日は当たり前になるってことだ。
  • お前の方がわかってたんだ。このプロジェクトは『何を作るか』じゃない。『誰が使うか』なんだ。
  • 諦められる程度のことなら、早くやめた方がいい。
  • お前が信用できる人間かどうかなんてどうでもいい。僕がお前を信じる。
  • 期限は3日?僕を何だと思っている。2日でできる。

これらの名言は有名ですよね。

本当にこのドラマは最高です。

なにより日向徹のハードワークが良かったですね。

ドラマの話なんでしょうけど、リッチマン・プアウーマンの第4話影響で36時間ぶっとおしでコードを書くのが、エンジニアの基本だと思うようになりました。

engineer-recomend-dvd

そして、日向徹の影響を受けて、わたしはモニターを3枚にして、キーボードもマネしていた時期がありましたね。

モニターはたくさんあった方が絶対に良いです。

エンジニアで観ていない人はいないというぐらい伝説級のドラマなので、これからプログラミング学習をしようと思っているなら、絶対にチェックしてみてください。

» わたしは『リッチマン・プアウーマン』のDVDを購入して観ました。

HuluとかFODプレミアムでも観れちゃうみたいです。

シリコンバレー

シリコンバレー

『シリコンバレー』は、あのIT聖地シリコンバレーを舞台にした海外ドラマです。

エンジニアなら絶対に観ておくべきドラマですね。

エンジニアのオタクが、データ圧縮アルゴリズムを開発したのをキッカケに、『PiedPiper』という会社を作り、圧縮サービスを展開していきます。

エンジニアでなくても結構ハマれると思いますが、エンジニア目線でいうと『タブ派』か『スペース派』というのは笑っちゃうポイントですね。

意外とモニカがかわいいです。

あと、ベンチャーキャピタルとの攻防や、大手IT企業の嫌がらせなど、ネットベンチャーにありがちなトラブルが満載で、かなり勉強になりますよ。

» わたしは『シリコンバレー』をAmazonプライムで観ました。

たぶんAmazonプライムの独占配信だと思います。

レンタルとかは無いと思います。

ソーシャルネットワーク

socialnetwork

『ソーシャルネットワーク』は、Facebookの映画です。

映画のタイトルは、ソーシャルネットワークですが、公開直前までは『The facebook』の予定でした。

元々フェイスブックは、かわいい女の子の評価システムだったんですよね。

いまの若い人たちは、Facebookを知らない人もいるかもしれませんが、Instagramの親会社ですよ。

マークザッカーバーグがどれだけ人格に問題があるかとか、そういうことを知れるのも面白いですが、エンジニア用語も結構出てくるので、おもしろいです。

観たことがないなら、一度は観る価値があります。

» わたしは『ソーシャルネットワーク』をAmazonプライムで観ました。

TSUTAYAでもレンタルできると思います。

スティーブジョブス

stevejobs

『スティーブジョブス』は、あのmacやiPhoneを作ったApple社の社長です。

映画のタイトルどおり、スティーブジョブスのカリスマ経営や、挫折などをおもしろく描いています。

macやiPhoneなどApple社商品が大好きな人なら、絶対に観ておくべき映画ですね。

» わたしは『スティーブジョブス』をAmazonプライムで観ました。

TSUTAYAでもレンタルできると思います。

インターンシップ

internship

『インターンシップ』は、意外と知らない人が多い映画です。

というのも世界的にはヒットした映画ですが、日本での上映はありませんでした。

だから日本では知名度は低いです。

この映画はGoogleのインターンシップをコメディにした映画なんですが、わたしは好きです。

というのも、Googleの企業理念を理解するのに、とてもわかりやすいです。

グーグリネス(グーグルの企業文化)という言葉を聞いたことがなければ、ぜひ観て欲しいですね。

エンジニアという要素は少ないですが、それでもVimとかEmacsというプログラミング用語の話も出てくるし、インターネットビジネスをしているなら、絶対に観るべきですね。

本当におもしろいです。

» わたしは『インターンシップ』をAmazonプライムで観ました。

TSUTAYAでもレンタルできると思います。

スノーデン

snowden

『スノーデン』は、ノンフィクションの映画です。

元NSA(国家安全保障局)のプログラマが、アメリカの最高機密を香港で暴露しロシアに逃げ込んだという、いろいろ考えさせられる映画です。ちなみに、スノーデンはまだアメリカに追われています。

スノーデンは、NSA時代に日本でも仕事をしていたことがあって、アメリカ政府の指示で、日本のダムや発電所のシステムをハッキング可能な状態にしていたことも暴露しています。

さらに日本政府の要人の盗聴などもしていたというように言われていますけど…

菅義偉内閣官房長官は「米国内の問題なので、米国内で処理されることだ」「日米間の外交においては、しっかりと秘密は守られるべきだ」とのみ述べた。

2015年(平成27年)7月31日には、内部告発サイト「ウィキリークス」がNSA(アメリカ国家安全保障局)が少なくとも2006年ごろから日本の内閣・日本銀行・財務省などの幹部の盗聴を試みていたとして、アメリカ合衆国連邦政府の関連文書を公開されているが、菅義偉内閣官房長官と安倍晋三内閣総理大臣は「事実であれば極めて遺憾」と述べるのみで、抗議には至らなかった。

このように、日本政府は発表しており、スノーデンの暴露した内容をあまり問題視していません。

これって、すごい怖いことですよね。

スノーデンによれば、マイクロソフト、ヤフー、グーグル、フェイスブック、ユーチューブ、スカイプ、といった超大型ITサービスが、NSAの通信傍受に協力させられていたらしいので、事実上、NSAなら世界中のパソコンのハッキングなんて楽勝なんでしょうね。

プログラミングというより情報処理に関わる感じですが、データを扱う人なら絶対に観た方が良い感じです。

もう一度言いますけど、ノンフィクションですからね。

リアルだと思うと、かなり怖いです。

» わたしは『スノーデン』をAmazonプライムで観ましました。

TSUTAYAでもレンタルできると思います。

アイアンマン3

ironman3

『アイアンマン3』は、全世界的にヒットしたマーベルのヒーロー映画です。

わたしがおすすめなのは、アイアンマンでもアイアンマン2でもなく、アイアンマン3です。

なぜかといえば、プログラミングというよりはロボット工学に近く、エンジニアをワクワクさせるような演出がたっぷりで、この映画を観た後は、プログラミングがサクサクできます。

主役のトニーの豪邸とか、仕事部屋とか、マジで超カッコイイ。

トニーのような天才に生まれたかった。

いつかこういったロボットスーツも開発される日が来るんでしょうね。

アイアンマン3は、いつ観ても最高だと思います。

» わたしは『アイアンマン3』をAmazonプライムで購入しました。

TSUTAYAでもレンタルできると思います。

会社は学校じゃねぇんだよ

会社は学校じゃねぇんだよ

『会社は学校じゃねぇんだよ』は、AbemaTVで観れる短編ドラマです。

サイバーエージェント社長の藤田晋氏の書籍『渋谷ではたらく社長の告白』をドラマ化したような内容で、めちゃめちゃ面白いです。

主演は、藤村鉄平(三浦翔平)で、ヒロインが水川華子(宇野実彩子)なんだけど、天才プログラマ役の堀田さん(柄本時生)がまた良い!

この堀田さんは、ホリエモンがモデルになっているみたいです。

『ビットバレーエージェント』『サイファークリエーション』という架空のIT企業を舞台に、IT企業の内情とか描かれていてめちゃめちゃ面白いですよ。

床に落ちたパスタをうまいって食べるシーンとか、ヒロインの宇野ちゃんが死んでしまうシーンとか、マジで良いですよね。

アベマTVで1~3話までは無料で観れますが、4~8話は有料です。

» わたしは『会社は学校じゃねぇんだよ』を観るためにAbemaプレミアムに加入してます。

たぶんAbemaTVの独占配信だと思います。

レンタルとかDVD販売は無いと思います。

まとめ

richman-poorwoman

わたしが好きな映画やドラマを厳選して紹介しました。

プログラミングに疲れてしまって、やる気を出したいと思ったら、ぜひ今回紹介したヤツを観てください。

この中でもナンバー1は、『リッチマン・プアウーマン』ですね。

絶対にモチベーションあがりますよ。

間違いないです。

わたしは良く観るので、DVDを購入しましたが、購入する価値はめちゃめちゃありますよ!

特にWindows派のエンジニアは、日向徹のパソコン環境をマネしたくなるんじゃないかと思います。

ぜひ気になったらチェックしてみてください。

人気記事効率最高のプログラミングスクール

人気記事最短でできるようになる学習方法

programming-not-motivated

プログラミングをやる気が出ない時の対策【みんな経験している】

2019年3月28日
richman-poorwoman
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。