プログラミング初心者におすすめしたい書籍【レベル別に紹介】 ​

プログラミング初心者におすすめ書籍

プログラミングを学びたいと思って書籍を購入するなら、プログラミングの入門書を購入することをおすすめします。

というのも、かつてのわたしはいきなりプログラミング言語の難しい書籍を購入してしまい、挫折寸前まで追い込まれました。

プログラミング初心者といってもレベルによって選ぶべき本は違います。

  1. まずはプログラミングの概念を理解する
  2. 専門用語が書かれている本でプログラミングを体系的に理解する
  3. HTMLやCSSの最低限の知識を理解する
  4. 本格的なプログラミング本で勉強する

プログラミングの学習をするなら、プログラミングの概念やWebの基礎知識をしっかり習得していきましょう。

プログラミング初心者が1冊目で購入してはいけない書籍

結論からいうと、初心者がいきなりオライリーシリーズに手を出すと、絶望しますよ。

というのも、本格的にプログラミングを勉強するなら『オライリー』が一番良いという風に教えてもらって、気合を入れたのですが、当時の私は絶望しました。

オライリーサイ本

エンジニアで有名な『サイ本』というのは、オライリーシリーズのJavaScriptの本なのですが、こんなに厚い本からはじめたら、確実に挫折しますよ。

誤解されないように補足すると、オライリーシリーズは体系的に解説されている最高の書籍です。

ただ、プログラミング初心者が1冊目に手を出してはいけない書籍です。

プログラミングを全くわからない人が、いきなりオライリー書籍を購入するのは、わたしの経験からおすすめしません。

初めてのPHP

オライリーシリーズのPHPの入門書ですが、いくらPHPを勉強しようとしていても、はじめての書籍がオライリーだったら、苦労すると思いますよ。

オライリーはひと通りプログラミング言語を学習してから、復習などで使うべき書籍だと思います。

いきなり初心者にはキツすぎます。

初めてのRuby

こちらは、オライリーシリーズのRubyの入門書ですが、これもRubyを勉強するからといって、はじめての書籍がこれだったら、絶望してしまうと思いますね。

Rubyも比較的、簡単なプログラミング言語といわれますが、まったくプログラミングをやったことない人が、これを手にしたら挫折の可能性が高いですね。

JavaScript

オライリーシリーズで一番有名といっても良いんじゃないかというぐらいの書籍が、JavaScriptの『サイ本』です。

表紙が動物のサイだから、『サイ本』と言われるのですが、めちゃめちゃ分厚いです。

オライリーシリーズは、基礎知識が身について、プログラミング処理を演習するぐらいのレベルの人におすすめです。

プログラミング初心者なら、オライリーシリーズはマジでやめておきましょう。

プログラミング初心者の1冊目におすすめの書籍

  1. まずはプログラミングの概念を理解する←まずココです!
  2. 専門用語が書かれている本でプログラミングを体系的に理解する
  3. HTMLやCSSの最低限の知識を理解する
  4. 本格的なプログラミング本で勉強する

プログラミングをこれから勉強するなら、プログラミングの概念や考え方、そしてプログラミング言語の種類や特徴などを、まず理解しましょう。

プログラミング初心者の1冊目におすすめの書籍を紹介します。

マンガでやさしくわかるプログラミングの基本

書籍をあまり読む機会がない人なら、まずはマンガでプログラミングの基本を学習することをおすすめします。

この本は、主人公の女性が新人システムエンジニアとなって、プログラミングを学んでいくことが分かりやすく解説されていてとても良いと思います。

プログラミング言語の種類や違いなども、このマンガでしっかり理解できるし、プログラミングとはどういうものなのか、というのを理解するのにちょうど良いと思います。

プログラミングを学ぶ前に立ち読みでも良いから、読んでもらいたい一冊です。

これからはじめるプログラミング 基礎の基礎

プログラングの学習をはじめる前に読むべき本です。

本のタイトル通り、基礎の基礎という言葉がピッタリで、図が多く使われているので、初心者には読みやすいと思いました。

基礎の基礎というぐらいだかから、情報量は多くないです。

でも初心者が、プログラムのイメージをつかむのには、ちょうどこれくらいが良いと思いました。

Webとプログラミングのきほんのきほん

プログラミングを学習する前に、Webの仕組みを理解するのに、とてもわかりやすい本です。

プログラムが、どのようにデータを処理していて、WebブラウザとWebサーバでどのようなやり取りをしているのか、といったプログラミングの基礎がわかりやすく解説されています。

この本は、ちょっとPHPに触れることになりますが、PHPだけじゃなくすべてのプログラミング言語の処理などにもしっかり触れているので、はじめて読む本としては、とても良いと思います。

おうちで学べるプログラミングのきほん

プログラミングは、普通の人がわかりにくい言葉がたくさん出てきますが、この本は用語の解説がとてもわかりやすくされている印象があります。

プログラミングをはじめる前にもおすすめですが、実際にこの本の通りに読み進めていけば、プログラミングを体系的に学べます。

バグが発生する仕組みの解説は、初心者にわかりやすいと思いました。

アイディアを実現させる最高のツール プログラミングをはじめよう

ときどきエンジニアでときどきタレントという池澤あやか(@ikeay)さんが書いた本です。

かわいいエンジニアとして注目を浴びている女性で、現役エンジニアなら一度は池澤さんの存在を聞いたことがあると思います。

池澤さんは文系出身ですが、どうやってプログラミングのスキルを身につけてきたのか、その学習プロセスが開設されているので、これからプログラミングを学びたい人には読みやすいと思います。

情報量はかなり少ないですが、これからエンジニアを目指すのであれば、読んでおいて損はない本です。

プログラミング初心者の2冊目におすすめの書籍

  1. まずはプログラミングの概念を理解する
  2. 専門用語が書かれている本でプログラミングを体系的に理解する←次にココです!
  3. HTMLやCSSの最低限の知識を理解する
  4. 本格的なプログラミング本で勉強する

プログラミングの概念や考え方がだいたいつかめたら、専門用語が使われているプログラミングの入門書を読んでみてください。

ソースコードで説明されていて、実際に手を動かしながら学べるタイプもおすすめです。

プログラミング初心者が2冊目におすすめの書籍を紹介します。

非エンジニアのためのプログラミング講座

IT業界で働いているけど、エンジニアではないという人なら、この本がちょうど良い感じです。

最低限の知識から一歩踏み込んだ感じで、プログラミングの全体感を解説していて、IT業界で働いていれば聞いたことがあるような言葉を使って解説してくれている感じです。

プログラミングとは何か?といったプログラミングの基礎がわかりやすく解説されています。

Webエンジニアの教科書

これからプログラミングを勉強する人というよりは、ちょっと勉強したけどもう少し踏み込んだ知識を、丁寧に学んでいきたいというような人におすすめの本です。

例えるなら、理系の大学を卒業していて、業務経験がない新卒のWebエンジニアに対して、初日にわたしてあげたいような感じの本です。

この本には、サンプルコードで解説されていて、実際に手を動かしながら読み進められるし、環境の構築などは最新の情報が記載されているので、エンジニアの初心者の復習に良さそうと思います。

プログラミングを全く分からない人なら、先に『マンガでやさしくわかるプログラミングの基本』や『これからはじめるプログラミング 基礎の基礎』を読んでから、2冊目に良いと思います。

プログラミングを始めたい人がいちばん最初に開く本

本のタイトルは、いちばん最初に開く本ってなっているけど、プログラミングをまったくわかっていない人には、ちょっと厳しいと思いました。

知識ゼロでも大丈夫って書いてあるけど、いやいや、それは言い過ぎって思いましたね。

確かに、本格的にプログラミング言語を学習する前に読むと、理解度が増すような感じですが、はじめての本としてはちょっとなんとも。

先に『マンガでやさしくわかるプログラミングの基本』や『これからはじめるプログラミング 基礎の基礎』を読んでから、2冊目だったら良いと思います。

プログラミング入門講座

プログラミングを楽しく学びたいという人におすすめの本です。

というのも、この本では『Scratch』という学習用のプログラミング言語環境を使って、〇✕ゲームを実装しながら、体系的にプログラミングを学習できる感じです。

本格的に学習する前に、簡単なプログラミング言語を使って、楽しみながらカラダで覚えていく感じですかね。

プログラミング初心者が本格的に学習する前におすすめの書籍

  1. まずはプログラミングの概念を理解する
  2. 専門用語が書かれている本でプログラミングを体系的に理解する
  3. HTMLやCSSの最低限の知識を理解する←次にココです!
  4. 本格的なプログラミング本で勉強する

HTMLやCSSをまったくわからないのであれば、プログラミング学習の前に、1冊読んでおきましょう。

HTMLとCSSを完璧にできないとプログラミングができないわけではありませんが、ただHTMLとCSSの概念を知っておかないと、プログラミング学習がチンプンカンプンになってしまいます。

HTMLとCSSを学ぶのにおすすめの書籍を紹介します。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

この本は最近のHTMLとCSSに準拠されて書かれていますし、実際にカフェのサイトを作りながら勉強できるのでおすすめです。

初心者がHTMLとCSSを効率的に学ぶとしたら、この本が一番良いと思います。

実際に一番売れているみたいだし、わたしも最近読んだのですが、初心者向けだったので、HTMLとCSSを勉強したいという人には、この本をすすめています。

タグの使い方やレイアウトを調整するためのCSSの活用まで、本格的に学びたい人でも充分読む価値があります。

HTMLとCSSで基礎から学ぶWebデザイン

この本は、語り口調で読みやすかったです。

HTMLとCSSの本当に基礎の基礎を学ぶにはちょうど良い感じです。

HTMLやCSSを極めたいWebデザイナーには、情報量が少ない感じです。

これからプログラミングを学びたいという人なら、この本に書かれていることを理解できれば全然OKです。

まとめ

プログラミング初心者におすすめの書籍

プログラミングをこれから学習する人にとっては、どの書籍を選べば良いかなんて判断するのは、なかなか難しいと思います。

実際にプログラミングを学習しようと思って、わたしは『オライリー』を手にしてしまったばかりに、挫折寸前まで追い込まれました。

おかげで、モチベーションが下がり、危うく挫折しそうになりましたが、これからプログラミングを勉強しようと思っている人に同じ失敗をして欲しくないので、細かく解説しました。

今回紹介した書籍は、全部わたしが最近読んで、実際にプログラミングをこれから学ぶ人におすすめして、評価が高かった本のみをピックアップしています。

  1. まずはプログラミングの概念を理解する
  2. 専門用語が書かれている本でプログラミングを体系的に理解する
  3. HTMLやCSSの最低限の知識を理解する
  4. 本格的なプログラミング本で勉強する←さいごにココです!

本格的なプログラミング本とは、わたしなら『オライリーシリーズ』ですね。

今回紹介した書籍の内容をしっかり理解できたら、オライリーシリーズなどといった言語別の書籍を手に取れば、習得スピードはめちゃめちゃ速いはずですよ。

プログラミングの学習は大変ですが、一気にやろうとせず、段階的に理解を深めていってください。

他にも、プログラミング初心者におすすめの良い書籍があれば、随時追加していきます。

プログラミング初心者におすすめ

プログラミング初心者におすすめの学習方法【初期段階を乗り越えろ】

2019年3月17日
プログラミング初心者におすすめ書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です