Amazonプライムデー2019にむけて準備すべき3つのこと

Amazonプライムデー2019

Amazonプライムデー2019が、7月15日~16日に開催されます。

年に1回の大セールで、このタイミングだと安く購入できるだけでなく、普段より多くポイントもたまりますよ。

Amazonプライムデーをお得に利用するために、そして掘り出しものを見逃さないために、絶対に準備すべきことを3つにまとめました。

ぜひ、モレなく準備しておきましょう!

Amazonプライムデーはプライム会員のみが利用できる

Amazonプライムデーは、プライム会員のみが利用できます。

amazonプライム会員会費

プライム会員の最新料金

プライム会員は、いまは年間4,900円かかります。

正直迷う人もも多いと思います。

でもプライム会員になると送料が無料になるだけでなく、Amazonプライムビデオが見放題になりますよ。

わたしは、シリコンバレーというAmazon限定の海外ドラマがおすすめなんですがぜひこの機会にプライム会員になりましょう!

『シリコンバレー』は、あのIT聖地シリコンバレーを舞台にした海外ドラマです。

エンジニアなら絶対に観ておくべきドラマですね。

エンジニアのオタクが、データ圧縮アルゴリズムを開発したのをキッカケに、

PiedPiper』という会社を作り、圧縮サービスを展開していきます。

エンジニアでなくても結構ハマれると思いますが、

エンジニア目線でいうと『タブ派』か『スペース派』というのは笑っちゃうポイントですね。

Amazonプライムデーは、プライム会員限定ですが、このシリコンバレーはAmazonでしか公開されていない海外ドラマなので、もしプライム会員でなければ、この機会にプライム会員になりましょう!

もしすでにプライム会員なら、シリコンバレーはぜひチェックしてみてください。

PCパーツやPCソフトが30%以上安くなる傾向がある

Amazonプライムデーでは、家電や日用品も安くなります。

ただAmazonプライムデーでは、PCパーツやPCソフトがすごく安くなる傾向があります。

キーボードやマウスといったPCパーツ、セキュリティソフトやマイクロソフトオフィス(エクセルやパワポ)といったPCソフトは、このAmazonプライムデーで購入するのがおすすめです。

特にアドビのクリエイティブクラウドは、年間利用料6万円が、30%以上安くなることもあります。

2018年はアドビソフトが40%オフ、2017年は50%オフでした。

この割引率は、Amazonプライムデーでしか見たことがない特別価格です!

Adobeソフトは、30%オフなら、クリスマスなどでもチャンスがありますが、

40%オフとか50%オフは、Amazonプライムデーでしか見たことがありません!

一応、ここにアドビのクリエイティブクラウドを貼っておきますね。

これが40%以上割引されていたら、マジで即買いした方が良いレベルです。

確実に掘り出し価格ですね。

タイムセール対象商品になって、数量限定とかになったら、キツイなー。

もし40%以上の割に気だったら、人気集中間違いないです。

それと、マイクロソフトのオフィス(エクセルやパワポ)も安くなる可能性が高いです。

一応、ここにオフィスソフトを貼っておきますね。

Amazonプライムデーでは、PCパーツやPCソフトだけが安くなるわけではありませんが、

掘り出し的な買い物を狙っているなら、PCパーツやPCソフトを狙っておきましょう。

事前に特設ページにエントリーが必要

Amazonプライムデーは、7月15日~16日の48時間限定のセールです。

ただこのセールをお得に利用するには、事前にエントリーが必要です。

エントリーといっても、難しいことはなくて、

特設ページにアクセスして、『エントリー完了』と表示させるだけです。

エントリー完了

エントリー完了画面です

↑このように表示されればOKです。

特設ページは↓です。

Amazonプライムデーで、買い物をするかしないか、考える前に、

まず事前に特設ページにアクセスして、エントリーだけはしておきましょう!

タイムセール対象商品は7月12日に発表される

Amazonプライムデーの目玉の一つは、タイムセールです。

タイムセールとは、7月15日~16日の48時間ではなく、指定の時間に数量限定でタイムセールされます。

タイムセール

対象商品は7月12日にすべて公開される

このタイムセール対象商品は、7月12日までに発表されます。
(※一部のタイムセール対象商品は公開されていますが、最終的な発表は7月12日です。

Amazonプライムデーの3日前に発表になるので、7月12日~14日の間にチェックしておきましょう。

気になる商品は欲しいものリストに入れておこう

Amazonプライムデーにむけて、事前に特設ページでエントリーを済ませたら、気になる商品をチェックしましょう。

その際、購入するのではなく、プライムデーで購入するために『欲しい物リスト』に入れておきましょう。

欲しいものリスト

欲しいものリストにいれておくと、価格が安くなったら、通知されるので、

見逃すことなくお得に購入することができます。

普段から購入している日用品とかも、7月15日~16日にまとめて購入した方がお得になる可能性が高いですよ。

まずは気になる商品は、もれなく欲しい物リストに入れておきましょう。

まとめ

Amazonプライムデーは、年に1度の大セールです。

Amazonプライム会員でないと利用できないですが、Amazonプライム会員なら、ぜひお得に利用したいですよね!

2019年は、7月15日~16日の48時間限定開催です。

またタイムセールは、それぞれ決まった数時間だけ、数量限定で安くなるので、

事前にチェックしておきましょう。

Amazonプライムデー前に準備することは、まとめるとこの3つがポイントです。

準備すべき3つのポイント
  1. 特設ページにアクセスしてエントリーをしておく
  2. 7月12日~14日にタイムセール対象商品をチェックする
  3. 気になる商品は欲しい物リストに入れておく

簡単に言えば、7月12~14日に、エントリーをしっかりしておいて、タイムセール商品をチェックすればOKということです。

特にアドビソフトは要注目ですね!

どうか40%以上割引になっていますように…!

Amazonプライムデーにむけて準備すべきことは、動画でもまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

Amazonプライムデー2019
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。