山梨のコワーキングスペース『五番地』に行ってきました

五番地鈴木太郎さん

山梨県の南部町に新しくできたコワーキングスペース『五番地』を開発合宿に利用しました。

筋トレスペースも完備されている快適な空間で、作業もかなりはかどりました。

五番地は、2019年にオープンしたばかりの『泊まれるコワーキングスペース』です。

大自然に囲まれた素晴らしい施設なので、ぜひ機会があれば行ってみてください。

五番地の良かったところ

空気がおいしくて身体が生き返る

五番地自然豊か

五番地は本当に山の中で、街灯がないレベルのド田舎でした。

目の前に流れている川は、こんなにも澄んでいて、最高に癒されます。

場所的には、富士山の南西で、住所は山梨県ですが、

山梨県出身のわたしからすると、このエリアはほぼ静岡県という認識のところです。

大自然に囲まれた場所なので、満員電車に疲れている人には、この環境は生き返りますね。

集中して作業ができる

五番地モニター貸出

五番地のコワーキングスペースは、12名掛けのテーブルがあって、モニターなどの貸出もあります。

コワーキングスペースで作業していても、目の前を流れる川のせせらぎ音と、小鳥の鳴き声で、爽やかな気持ちで作業に集中できました。

五番地クッション

またこんなクッションもあるので、小休憩で利用することもできます。

開発合宿情報共有

プロジェクターやスクリーンも用意されているので、

チームで貸切利用であれば、情報共有や勉強会などもできる感じでした。

五番地開発合宿の飲み会

わたしたちは、貸切で利用させていただいたのですが、コワーキングスペース内で、飲食もOKでした。

歩いて行ける飲食店は無いため、泊まり込みの合宿なら、こんな感じで一緒に食事しながら情報共有できるのは、学生みたいな感じで良かったです。

電子レンジやポットも完備している

五番地電子レンジや電子ポット

電子レンジや電子ポットも完備していて、コーヒーも飲み放題でした。

他のコワーキングスペースと変わらないクオリティなので、

集中して作業したい人にはおすすめな感じです。

軽食やモンスターも常備されているので助かる

五番地冷凍食品

五番地から歩いて行ける距離にコンビニやスーパーがないため、

小腹が空いた人のために、冷凍食品なども完備されています。

五番地冷蔵ドリンク

エナジードリンクやコーラなども用意されているので、とても便利でした。

宿泊施設はまぁまぁ快適だった

五番地宿泊棟a

五番地の宿泊施設は、ドミトリータイプで、A棟とB棟があり、合計16名が宿泊できる感じです。

五番地宿泊棟b

コンテナタイプの宿泊施設ですが、どうやら特許申請しているらしく、

非常に珍しい感じでした。

五番地宿泊棟中1

なんとなくカプセルホテルみたいな感じでした。

五番地宿泊棟中3

ベニヤ板でつくられていて、木の匂いがする感じです。

隣の人のイビキが気にならないように、耳栓も用意されていました。

そして毎朝、川のせせらぎの音と、小鳥の鳴き声で起きれるのが、こんなに素敵なこととは思いませんでした。

小さな窓ですが、大自然を感じれて、本当に熟睡できる感じです。

あとバスタオルが1枚用意されているので、わざわざバスタオルを持っていく必要はありません。

トイレはウォシュレットが完備している

五番地トイレ

こんなにド田舎なのに、トイレはウォシュレット完備です。

ボットン便所なのかと思っていましたが、最新の設備だったので、

女性でも抵抗なく使える感じでした。

五番地洗面台

洗面台には、綿棒も用意されていました。

清掃が行き届いていて、とても清潔な感じでした。

個人的には、キレイキレイが用意されているところが、いいなと思いました。

シャワールームにシャンプーが用意されている

シャワールームのシャンプー

五番地の宿泊施設には、温泉はなく、シャワーです。

シャワールームには、シャンプーやボディーソープなどが準備されているので、

自分で持ち込む必要はなかったです。

シャワーの水圧はとても強く、まったく不満はありませんでした。

洗濯機と乾燥機も完備している

五番地洗濯機

わたしは一週間の泊まり込み合宿で利用させていただいたのですが、

服は3日分くらいあれば充分な感じでした。

洗濯機は無料で使わせていただけるし、乾燥機は1回100円で使うことができます。

初日はとても晴れていたので、外干しができましたが、梅雨の時期に利用したので、

雨で洗濯物が外に干せなかったので、乾燥機は助かりました。

ゴミの分別が徹底されている

五番地台所

五番地の台所は、こんな感じです。

調理器具も用意されていて、自炊もできますが、

わたしたちはスタッフの方にお願いして、夕食は作ってもらいました。(1食1人900円)

みんなで食べるカレーライスは、やっぱりおいしいですね。

五番地ゴミ分別ルール

こういった田舎は、ゴミの分別ルールがとても厳しく、コンビニ弁当の容器も、洗って捨てなければいけないという感じでした。

これはめんどくさいとも思いましたが、逆にここまで徹底しているから、街がとてもキレイなんだな。と勉強させていただきました。

これからゴミの分別は、しっかりやろうと思いましたね。

喫煙場所も用意されている

五番地喫煙場所

コワーキングスペース内、宿泊施設内は、禁煙でした。

でも喫煙スペースがいくつか用意されているので、

タバコが苦手な人でも、五番地は快適に過ごせる感じでした。

筋トレ施設は本格的すぎる

五番地筋トレ1

五番地は、泊まれるコワーキングスペースというのが特徴的ですが、

もう一つ特徴的なのが、筋トレスペースが、充実しすぎているというところです。

五番地筋トレ2

五番地のオーナーの鈴木太郎さん(@taro8138)が筋肉ゴリゴリの人で、

ボディビルの大会に出場しちゃうぐらいの人です。

世界一周旅行をしたり、ブログで稼いだり、コワーキングスペースをつくったりと、

経験豊かな人で、話をしていてともて魅力的な人でした。

五番地鈴木太郎さん

鈴木さんに、撮影のためだけにサポートをお願いしたつもりですが、実際に追い込まれました。

ベンチプレス40キロでしたが、10回×2セットは、かなりツラかったです。

でも鈴木さんのサポートは、マジで神レベルでしたね。

こんなトレーナーがいたら、筋トレが続けられそうです。

開発合宿より、筋肉合宿で、次回は利用したいと思いました。

まとめ

五番地内船駅前

※ちなみに写真の『よってけっし』は甲州弁で、『寄って行きませんか?』という意味です。

五番地周辺には、スーパーやコンビニは無いので、買い出しだけは不便でした。

でもそれ以外は、とても素晴らしいコワーキングスペースという印象です。

山梨県(都留)出身のわたしからすると、山梨にこんな素晴らしいコワーキングスペースができて、嬉しいですね。

こういう形で、もっと山梨に多くの人が行く機会が増えればいいなと思いました。

五番地は、2019年にできたばかりのコワーキングスペースなので、まだ認知度が低いだけだと思いますが、

多くの人に知れ渡ったら、常に満員でもおかしくないぐらいの素晴らしい施設でしたよ。

ぜひ興味がある方は、チェックしてみてください。

ドロップインで使うというよりは、合宿スタイルで泊まり込み利用がおすすめです。

五番地公式サイト
https://gobanchi.com/

五番地公式twitter
https://twitter.com/Gobanchi1

五番地鈴木太郎さん
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。