【Googleアドセンスの貼り方手順】WordPressのウィジェットエリアに広告コードを貼る

Googleアドセンスの管理画面で広告コードを発行し、あなたのWordPressサイトに広告コードを貼りつけると、広告が表示されます。

今回は、Googleアドセンスの管理画面で広告コードの発行をして、WordPressのウィジェットに貼りつけて、広告を表示させる手順を説明します。

Googleアドセンスの貼り方手順

広告コードの発行

Googleアドセンスの管理画面で、広告コードを発行します。まずGoogleアドセンスの管理画面にログインします。

管理画面の左メニュー広告の設定の中の広告ユニットをクリックします。

新しい広告ユニットをクリックします。

今回は、あなたのサイトのサイドバーに、広告を表示させる方法を解説します。

まず、広告ユニットの名前を決めます。
Googleアドセンスの広告ユニットの名前の決め方

広告サイズは、今回はレクタングルにしましょう。336×280レクタングル(大)を選択します。

広告タイプは、今回は推奨されている、テキスト広告をディスプレイ広告を選択します。

このまま保存してコードを取得をクリックします。

広告コードが表示されます。これをそのまますべてコピーします。

次に貼りつけるサイトの方の説明をします。

広告コードの貼りつけ

WordPressの場合は、ウィジェットを利用すると簡単に設置できますから、ウィジェットエリアに広告コードを貼りつけましょう。

WordPressの管理画面にログインし、管理画面左メニューの外観の中にあるウィジェットを選択します。

この上図のように赤枠部分に、広告コードを貼りつけたテキストウィジェットを追加してください。

補足

広告にはスポンサードリンクもしくは広告と表示させることがGoogleアドセンスのルールです。
Googleアドセンスの禁止事項

テキストウィジェットを貼りつける際に、スポンサードリンク<br />とコードの前に入力しましょう。(下図を参考にしてください)

このように、Googleアドセンスの広告ユニットでコピーした広告コードを貼りつけて、サイドバーが表示されるウィジェットエリアに、テキストウィジェットを設定します。

これで設定は完了です。サイトで表示されるか確認してみてください。

広告の表示を確認

サイドバーに広告が表示されるか、確認しましょう。

広告表示前(設置前)

広告を設置する前は、このような表示でした。

 

広告表示後(設置後)

これが広告を表示させると、下図の赤枠部分に、Googleアドセンスの広告が表示されています。

もし、Googleアドセンス広告が表示されない場合は、新しい広告ユニットがまだ反映されていない可能性があります。

→Googleアドセンスの広告が表示されない!原因

Googleアドセンスの広告が表示されない!空白になってしまう5つの原因

2016.12.25

まとめ Googleアドセンスの貼り方手順

いかがでしょうか?

広告コードの貼りつけは簡単にできますね。自分の表示させたいところに広告コードを貼りつけてみましょう。

注意しなければならないのは、サイト1ページにつき、Googleアドセンス広告は3箇所までしか設置できません。
※例外でページ単位の広告は対象外です。

わたしは、いろいろ自分で検証して、このように広告を設置しています。

Googleアドセンスおすすめ設置場所

PC

  • 記事タイトル下
    728×90のビックバナー
  • 記事コンテンツ下
    336×280のレクタングルを2枚(ダブルレクタングル)
補足
ウィジェットエリアのダブルレクタングルは、STORKテーマだと、ショートコードを設置することで簡単にダブルレクタングルが実装できます。

[colwrap][col2]ここに1枚目[/col2][col2]ここに2枚目[/col2][/colwrap]
※[ ]を半角にしてください。

SP(スマホ)

  • 記事タイトル下
    320×100のラージモバイルバナー
  • 記事コンテンツ下
    自動サイズのレスポンシブ
  • メインサイドバー下
    自動サイズのレスポンシブ

みなさん、それぞれ検証して、広告設置してみてください。

PCの場合は、やはり記事下のダブルレクタングルは、圧倒的におすすめです。

逆にPCのサイドバーは効果があまり良くないので、タイトル下に横長のビックバナーを設置していて、こちらの方が効果が良いです。

スマホの場合は、記事タイトル下と、記事コンテンツが良いです。

これらの設置レイアウトについては、わたしがいろいろ試して収益性の高い広告ユニットの配置レイアウトの記事を一度読んでみてください。

→Googleアドセンスのノウハウ|収益性の高い効果的な広告ユニットの配置レイアウト

【Googleアドセンスのノウハウ】収益性の高い効果的な広告ユニットの配置レイアウト

2016.12.30

Googleアドセンスは禁止事項に触れると、アカウント停止処分など厳しい処分があるので、しっかり確認して、収益が最大化になるように、テストしながらやってみましょう。

Googleアドセンスをマスターしたい方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。
→Googleアドセンスの収益化【完全ガイド】

Google アドセンスの収益化のやり方【完全ガイド】

2016.12.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です