ペヤングの『激辛カレーやきそば』を食べてみた

ペヤングの公式ページにこんな記載がありました。

ペヤング 激辛カレーやきそば|まるか食品株式会社

水なしでは完食が難しいほどの辛さに設定してあります

引用元 ペヤング公式サイト

こんな記載があったら、激辛好きとしては、挑戦したくなりますよね。

しかもたまたまYouYubeで、有吉が激辛カレーを食べているのを見て、無性に辛いものが食べたくなりました。

peyoung02

▶参考:YouTube

ということで、

ペヤングの激辛カレーやきそばは水なしで完食できないのか?

挑戦してみました。

ペヤングの激辛カレーやきそばの基本情報

peyoung01

『ペヤング激辛カレーやきそば』は、2016年2月22日から期間限定で発売されている商品です。私はセブンイレブンで購入しました。

メーカーの小売希望価格は、なんと175円です。ちょっと高いですね。

この商品は、サイトにはこのように記載されています。

  • 水なしでは完食が難しいほどの辛さに設定してあります。
  • カレーのコク深い味付けと後引く辛さが感じられる商品です。

そして、パッケージには、このように記載されています。

  • 辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。

水なしで食べられる人は、どれぐらいいるんでしょうか?

ワクワクしますね。

ペヤングの激辛カレーやきそばの調理方法

パッケージに書いてある通り、忠実に調理しました。調理時間は3分です。

peyoung04
  1. フタを「A」から「B」の線まではがし、ソース、かやくを取り出します。
  2. かやくをめんの上にあけ、熱湯を内側の線まで注ぎ、フタをします。
  3. 3分後、「C」の湯切り口を矢印の方向にゆっくりはがします。
  4. カップの「☆」の部分2ヶ所をしっかり持ち、ゆっくり傾けながら湯切り口よりお湯をすてます。
  5. フタをすべてはがし、ソースをよく混ぜ合わせ、お召し上がりください。

これがきっと辛いんでしょうね。
peyoung05

 

パッケージに書いてある調理方法に基づき、忠実に調理しました。

いざ、実食。

水はもちろん用意しません。

見た感じですが、そんなに辛そうじゃないですね。

もっと七味唐辛子のような真っ赤な色になると思っていたのですが、あまり普通のペヤングのソース焼きそばと見た目に違いはありませんでした。

peyoung07

匂いですが、ちょっとだけタバスコのような鼻を突く匂いがあります。

見た目は全然、辛そうではありませんが、この匂いでちょっとヤバいのかも。と思いました。

さて、「いざ、実食。」してみました。

実食実況中継

ひとくちめ。

カレーの深い味わいがあって、「これはおいしいよ!」と思える感じでした。

 

 

続いて、ふたくちめ。

頭皮にジワっと熱いものを感じはじめました。舌は痛くないのですが、体温がジワーっと上がっていくのを感じます。

 

さらに、さんくちめ。

ここら辺で口の中で事件がはじまりはじめました。唾液が全開に分泌され、カレー味がわからなくなります。

 

 

その後。

なんとか水なしでも食べられます。だいたい3分ぐらいで食べきることができました。

 

まとめ

この「ペヤングの激辛カレーやきそばは水なしで完食できないのか?」の挑戦は、余裕でクリアすることができました。

ただし、私は「ココイチの10辛のカレー」や、「蒙古タンメンの北極ラーメン」を水なしで食べられるぐらい辛いのが得意です。

ココイチのカレーに例えると、5辛ぐらいのインパクトはありました。

なかなかふざけた商品だと思います。

最近のペヤングは、ペヨングソースやきそばって商品を出したり、なかなか攻めていますよね。

まぁとりあえず、おいしかったです。ごちそうさまでした。

激辛好きな人、ぜひ挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です