アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方

アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方

がんばって記事を書いているけど、アフィリエイト報酬が発生しない。

アフィリエイトで稼げるキーワードを選びたいけど、どんなキーワードで記事を書けば良いかわからない。

そんな悩みを持つ人に、アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方について解説します。

アフィリエイトで稼ぎたい人は、ぜひチェックしてみてください。

アフィリエイトで稼げるキーワードとは

アフィリエイトで稼げるキーワードとは

購入直前の人が検索しそうなキーワード

アフィリエイトで稼げるキーワードとは、『購入を検討している人が検索するキーワード』です。

アフィリエイトは、商品を購入してもらったりしないと、報酬は発生しません。

つまり、稼げるキーワードとは、購入を検討している人が、実際に検索するキーワードです。

商品名で検索する人は購入直前

購入を検討している人が、インターネットで調べるキーワードとは、ズバリ『商品名』です。

雑誌やテレビ、芸能人ブログなどで、何か商品が紹介されていた場合、やっぱり購入しようか悩む人って、インターネットで実際に商品名で、その商品を調べると思いませんか?

購入するモチベーションが高い人は、商品名+〇〇で調べるんです。

ではここで、偏頭痛でお悩みの人におすすめの人気ハーブサプリ『ずきしらずの実』という商品で、例を紹介します。

検索する人が『商品名+〇〇』で何を入力しているかは、『Googleサジェストキーワード』などでチェックできます。

Googleサジェスト検索結果ずきしらずの実

このように『ずきしらずの実』という商品が気になっている人が入力しているキーワードとは、成分、解約、楽天、副作用、効かない、2ch、怪しい、群発頭痛、詐欺、口コミといったキーワードでした。

これらのように、『商品名+〇〇』という2語キーワードで記事を書くと、稼げる記事になります。

では、実際この2語キーワードの中でも、稼げるキーワードには差があるので、それはこの記事の後半で解説しますね。

解約方法などのキーワードは稼げない

ここで注意して欲しいのは、『商品名+解約』といったキーワードは、検索上位になりやすいのですが、正直稼げる記事になりにくいです。

わたしの経験上、100件の発生があった場合、2~3件がこのような『解約』関連で発生しますが、承認されにくいです。

ですから、解約方法などのキーワードは、ぶちゃけ稼げないということは知っておいて損はないですね。

アフィリエイトで稼げる2語キーワード

アフィリエイトで稼げる2語キーワード

アフィリエイトで稼げる『商品名+〇〇』の選び方はズバリこれです。

稼げる2語キーワード

商品名+おすすめ

商品名+口コミ

商品名+デメリット

商品名+販売店

この4つが稼げるキーワードです。

それぞれのポイントを解説します。

商品名 + おすすめ

『商品名+おすすめ』で検索する人は、背中を押されたがっています。

そこまで悩みは深い人ではなく、スーパーで『本日のおすすめ』という札がついていれば、迷わずかごに入れてしまう人です。

商品を吟味したいという考えはあまりありません。

最短で商品を選びたいような人が、『商品名+おすすめ』というキーワードで、最終チェックをして商品を購入します。

ですから、『商品名+おすすめ』というキーワードの場合、おすすめする理由が1つでも書いてあればOKです。

検索上位に成功すれば、かなり稼げる記事になるでしょう。

商品名 + 口コミ

『商品名+口コミ』で検索する人は、他の人の意見が気になる人です。

悩みは若干深めな傾向で、どんなメリットがあるのか気になっています。

そしてどのぐらいの人が使っているのか、知りたがっています。

細かく分析すると、『商品名+口コミ』で検索する人は、販売店のいうことより、実際に使ったユーザーの意見を参考にしたい人です。

ですから、『商品名+口コミ』というキーワードの場合、実際に商品を使ってみたレビュー記事が上位表示されれば、かなり稼げます。

『商品名+口コミ』と検索した人におすすめな情報は、2chやYahoo知恵袋、twitterなどの情報を加えてあげると、よりコンテンツの質は高まります。

自分のレビューに加え、その商品の評判なども書くことをおすすめします。

商品名 + デメリット

『商品名+デメリット』で検索する人は、ほぼ購入直前の人です。

ただ、悩みが深いのと、他の商品と比較して迷っている傾向があります。

良い部分はわかっているけど、本当に悪いところがないかを調べています。

正直いうと、『商品名+口コミ』で検索しても、ライバルも同じような記事を書いているので、上位表示に成功する可能性はあまり高くないですが、『商品名+デメリット』は、ライバルが少ないので上位表示される可能性が高いです。

ですから、『商品名+デメリット』というキーワードの場合、上位表示がむずかしい人気商品を攻める時に使うと効果的です。

また『商品名+デメリット』というキーワードの記事を書く時は、実際に商品を使ってみて『デメリットはありませんでした。』という記事が書けると、かなり稼げますよ。

『商品名+デメリット』は、ライバルが強い場合に、使えるキーワードです。

商品名 + 販売店

『商品名+販売店』で検索する人は、一番お得に購入したいと思っている人です。

商品の購入は決めているけど、公式サイトで購入するより、Amazonや楽天の方が安いんじゃないかということが気になっています。

同じ値段なら、ポイントが貯まる楽天で買いたいと思うような人ですね。

『商品名+販売店』というキーワードの記事を書く時は、Amazonで購入した場合と、楽天で購入した場合と、公式サイトで購入した場合の比較を、わかりやすく書いてあげればOKです。

もしAmazonや楽天で取り扱いがなかったら『Amazonや楽天で取り扱いはありませんでした。』という記事が書けると、良いと思いますよ。

サプリメントや筋トレグッズだったら、ドンキホーテやドラッグストアも調べてあげると、よりコンテンツの質は高まります。

『商品名+販売店』は、商品レビューをしなくても、すぐにかける記事なので、初心者におすすめです。

まとめ

アフィリエイトで稼げるキーワードについて、かなり詳しく解説しました。

アフィリエイト報酬

今回解説したように、キーワードを選べば、しっかり稼げます。

ただ少し補足すると、『商品名+販売店』は2019年5月時点では、稼ぎにくい状況です。

これはGoogleが、Amazonや楽天の評価をあげているため、上位表示しにくくなっている傾向があるためです。

ですから、『商品名+販売店』という記事ばかり量産することはおすすめしません。

今回解説したように、アフィリエイトで稼げるキーワードというのは、購入直前の人が検索画面で入力しそうなことを予測して、そのキーワードをしっかり分析することがポイントです。

そのあとに、検索意図を満たした記事を書けば、稼げるようになりますよ。

キーワード選びだけではなく、しっかりと閲覧者が知りたいと思っている情報を丁寧に解説して上げられれば、必然的にSEOで上位表示できますし、結果的に稼げるはずです。

最後にすべてを覆してしまうかもしれませんが、絶対に稼げるというキーワードはありません。

どんなスーパーアフィリエイターでも、やってみないとわからないというのが事実です。

稼げる可能性が高いキーワードを探し、そのキーワードの検索意図を満たしている記事こそが、稼げる記事になる可能性が高いので、とにかく数をたくさんこなすことが大切だと思いますよ。

人気記事検索意図を完全に満たす記事の作り方

人気記事収益アップのアフィリエイト戦略

アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。