否認リンクの設定と書き方【逆SEO対策】

否認リンクの設定と書き方【逆SEO対策】

低品質なリンクが多いと、Googleのペナルティ対象になります。

これを逆手にとってサイトの順位を下げるために、悪質なリンクをライバルからバンバン貼ってこられることがあります。

これを【逆SEO】というのですが、意外とこれが多いです。

今回は逆SEO対策のひとつ、否認リンクの設定と書き方についてまとめました。

リンク否認とは

悪質なリンクをサイト評価の考慮に入れないようにGoogleに申請すること

せっかくがんばって作ったコンテンツも、悪質なリンクや低品質なリンクの影響で、検索順位が上がらない(アクセスが増えない)ことがあります。

悪質なリンクを貼ったサイト運営者に連絡して、リンクを削除してもらいましょう。サイトに記載されている問い合わせフォームを使ったり、Whois情報でサイト運営者の連絡先を調べ連絡します。

Whois情報の調べ方

Whois情報はこちらでチェックできます。
http://seocheki.net/whois.php

こちらでWhois情報の代行サービスに登録していない場合は連絡先が書いてあることがあります。

ただ悪質なリンクを貼ってくるのは、海外サイトやアダルトサイトなど様々です。

残念ながらほとんどの場合、連絡が戻ってきません。サイト運営者と連絡が取れない場合などは、泣き寝入りするのではなく、Googleに報告します。

このGoogleに『このリンクはサイト評価の考慮に入れないでください』と報告することを否認リンクと言います。

Googleのヘルプページでもこのように説明されています。

ご自身やご利用の検索エンジン最適化業者(SEO)が、有料リンクや品質に関するガイドラインに違反した他のリンクプログラムにより、サイトへの不適切なリンクを作成している場合があります。

まず、ウェブからPageRankを操作する意図のある悪質なリンクや品質の低いリンクをできる限り削除することをおすすめします。

それでも削除できないPageRankを操作する意図のある悪質なリンクや品質の低いリンクがある場合は、そのリンクを否認することができます。つまり、Google でサイトを評価する際に特定のリンクを考慮に入れないように依頼することができます。

Googleに申請する前に手順を踏もう

まずは、運営サイトにどのような被リンクがあるかを確認し、悪質なリンクや品質の低いリンクがあれば、それを削除する努力をしましょう。自分で努力しても削除できなかった場合はGoogleに報告するということです。

否認リンクの設定手順
  1. 被リンクを確認する
  2. 悪質なリンクや低品質なリンクがあるか確認する
  3. 該当のサイト運営者に連絡してリンク削除してもらう
  4. 悪質なリンクがなくならない場合はGoogleに報告する

やみくもに否認リンク申請をするのは、良くありません。というのも、Googleのヘルプページで解説されているとおり、まずは悪質なリンクの削除をする努力が重要です。

また否認リンク申請をしたからといって、必ず良い結果になるとも限りません。

リンク否認の注意点

悪質なリンクを否認することも大切ですが、実際に評価されているリンクを否認してしまうと逆効果となってしまい順位が下降してしまう恐れも考えられます。

これは高度な機能であるため、慎重に使用する必要があります。使い方を間違えると、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスに悪影響が及ぶ可能性があります。

ご自分のサイトに対して、スパムリンク、人為的リンク、品質が低いリンクが数多くあり、それが問題を引き起こしていると確信した場合にのみ、バックリンクを否認することをおすすめします。

ほとんどの場合、Googleでは詳しい情報を提供されなくても、どのリンクが信頼できるものかを評価することが可能なため、標準的なサイトのほとんどではこのツールを使う必要はありません。

このようにGoogleが発表しているので、『否認リンク』は慎重にやるようにしましょう。

繰り返しになりますが、否認リンク申請をしたからといって、必ず良い結果になるとも限りません。

被リンクを確認して、判断に迷うようなリンクはそのままにしておきましょう。

否認したほうがよいリンク

否認したほうがよいリンクとは一般的に以下です。

否認したほうがよいリンクの参考例
  • ネガティブSEO(逆SEO)のリンク
  • 意味のない相互リンク
  • SEO業者によるリンク
  • 低品質なコンテンツからのリンク
  • ディレクトリ型登録のリンク
  • 1サイトからの大量リンク(フッターリンク等)
  • アダルトサイトからのリンク

あくまでも参考レベルと認識いただきたいのですが、このようなリンクは否認申請したほうがよいと思います。

特に記事作成ツールで作られたコンテンツからのリンクは、否認したほうが良いと思います。

これまでに、悪質なリンクでいうと、私のプライバシーポリシーペーへのに被リンクがついていて、そのサイトをチェックしたら、アダルトサイトのまとめみたいなサイトだったんですよね。

そのサイトのプライバシーポリシーのメニューバーをクリックすると、わたしのプライバシーポリシーページに飛ぶということもありました。

いずれにしても、定期的に運営サイトにどのようなリンクがあるのかをチェックするようにしましょう。

否認する被リンクのチェック方法

被リンクを確認する

Google Search Consoleにログインして、管理画面左メニューの『リンク』をクリックします。

サーチコンソールリンク

Google Search Consoleは最近画面が新しくなりました。

旧バージョンのGoogle Search Consoleの場合は『Google Search Console >検索トラフィック >サイトへのリンク』で確認することができます。

悪質なリンクをチェックする

先ほどのレポート画面の『上位のリンク元サイト』に『詳細』があるので詳細を確認します。

サーチコンソールリンク元

リンク元サイトが表示されるので、これをCSVファイルやスプレッドシートにエクスポートします。

画面の赤枠部分のマークをクリックすればエクスポートできます。

先ほども解説しましたが、悪質な被リンクと確信できるものだけ、ピックアップしましょう。

運営しているサイトの特性によって被リンクの種類も異なりますが、この『ブログで生きていく』はほとんど否認したことがありません。(この5年で3URLぐらい)

例えばアフィリエイトを目的としたサイトで、ビックキーワードで上位表示に成功した場合では、逆SEO対策でかなりの数のリンクを否認しています。

否認リンクファイルの書き方

ファイル形式は.txtにする

否認リンクファイルは、.txtで作成します。

メモ帳などで新規作成して保存時に.txt形式で保存すればOKです。

またエンコード(文字形式)はUTF-8を指定してください。

また否認リンクファイルのファイル名は、なんでもOKです。
(※わたしは『サイト名-disavow-links.txt』にしています。)

コメントを挿入し的確にリンクを書きこむ

否認リンクファイルにはコメントを挿入し、的確にリンクを書き込みましょう。

このようなテキストファイルを作成します。

否認リンクファイルの注意点

『#』を使ってこのURLに対しての経緯をコメントで挿入します。いつサイト所有者にどのような方法でリンク削除を依頼したのかの経緯を書いておきましょう。(Googleが推奨しています。)

ドメイン単位で否認する場合は『domain:』という指定方法がありますが、この場合はサブドメイン型サイトやサブディレクトリ型サイトも否認するので、注意してください。

『http:』とURL単位で否認する場合は、http:とhttps:は別に判断されるので、正確に入力してください。またwwwありなしも、正確に入力してください。

否認リンクの設定方法

否認リンクをアップロードする

否認リンクページ

SearchConsoleの『リンク否認ページ』を表示させます。

ここで対象のサイトを選択します。

そのまま『リンクの否認』をクリックして、先ほど作成した否認リンクファイルをアップロードします。

最新情報をアップロードする

過去に否認リンクファイルをアップロードした場合、すべて書き換えられることになります。

新しい否認リンクファイルをアップロードする場合は、過去の内容に足してアップロードすることになりますので、注意してください。

サイトの規模が大きくなれば、悪質なリンクがつくのはしょうがないかもしれません。

ですがそのまま放置しておくと、アクセスが少なくなる可能性があります。

今回紹介した内容をWebマーケティング会社が『逆SEO対策』としてサービスのひとつとして提供しているところもあるくらいですよ。

運営しているサイトをメンテナンスするためにも定期的にGoogle Search Consoleはチェックすることをおすすめします。

もしGoogle Search Consoleを使ったことが無いのであれば、『Google Search Consoleの設定方法』を参考にしてみてください。

Google Search Consoleを使いこなしたいと思っている人は、『サーチコンソールができる5つ機能』をチェックしてみてください。

SEO

SEO対策マニュアル【入門・基礎・プロレベルでも使える知識】

2019年1月31日
スポンサードリンク
否認リンクの設定と書き方【逆SEO対策】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です