G4Maxレビュー【2020年4月最新WiFi端末と従来のG4との違いを比較しました】

2020年4月時点で BBNWiFi が、最新端末の G4Max を取り扱っているのでレビューしました。

従来のG4との違いを解説します。

端末の機能を重視する人にとっては、G4Maxはかなり良いですよ。

気になる人は参考にしてください。

G4Maxの端末スペック

G4MaxとG4を開封した直後にならべて写真を撮りました。

箱も一緒だし、端末本体も一緒に見えます。

ただこの写真をしっかり見ればわかりますが、取扱説明書の製品名が違います。

GMax商品スペック

左:G4Max 右:G4

赤枠で囲っている通り、G4Maxマニュアル、G4マニュアルと、製品名がしっかり違いました。

それぞれの商品スペックを表にしました。

G4MaxとG4を比較すると、4つの違いがありました。

製品名 G4Max G4
製造元 uCloudlink uCloudlink
重さ 188グラム 188グラム
バッテリー容量 3900mAh 3900mAh
連続使用 約12時間 約12時間
搭載CPU Qualcomm
MSM8909
Spreadtrum
SC9850K
搭載メモリ 2GB+16GB 1GB+8GB
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
同時接続 5台 5台
JANコード 4589411699936 4589411699912

G4MaxとG4の違いは、①製品名、②搭載CPU、③搭載メモリ、④JANコードです。

特にCPUは、Spreadtrum製(中国の半導体企業)から、Qualcomm製(アメリカの半導体企業)にメーカーが変わっています。

またメモリは、2GB+16GBと、2倍になっています。

G4Maxは、製品名が変わったというだけでなく、しっかりスペックが向上しています。

メモリの容量が2倍になることによって、通信速度は変わらないですが、翻訳アプリや地図アプリはいままで以上に快適に使えることが期待できそうです。

G4Maxは、G4の後継ですが、いままで以上に高スペックになったといっても良いのではないかと思います。

G4MaxとG4の通信速度比較

G4MaxとG4の通信速度調査

左:G4Max 右:G4

G4MaxとG4で通信速度を比較してみました。

製品名 G4Max G4
ダウンロード 20.9Mbps 14.9Mbps
アップロード 12.5Mbps 9.04Mbps
ping値 25ms 49ms

このように、同一時刻(平日15時30分ごろ)に同じ環境で速度調査したところ、ほぼ一緒のデータになりました。

若干G4Maxの方が好データになったのは、たまたまだと思います。

G4MaxとG4の翻訳機能比較

G4MaxもG4も、翻訳機能があるので、音声入力を使って翻訳がどれだけ正確にできるか、比較してみました。

音声データ
  • なぜ私の動画は低評価が多いんですか?
  • 案件動画ばっかやっているからだよ
  • これからもっと案件動画をやりたいと思っているんだけど

この音声を同じタイミングで、G4MaxとG4に音声入力しました。

G4MaxとG4の翻訳音声認識比較

左:G4Max 右:G4

写真の赤枠部分が、正確に認識されなかった部分です。

G4でもかなり正確に認識していましたが、G4Maxはより正確さが高まった感じがしました。

音声を入力して、翻訳する時間もほんの少しだけG4Maxの方が早い感じです。

体感的には0.1秒くらいの違いなのですが、G4Maxの方が処理能力が高いと思いました。

G4Maxのまとめ

G4MaxとG4を比較して
  • CPUはクアルコム製になった
  • メモリはG4と比較して2倍になったので処理能力が向上した
  • 通信速度はG4とほぼ同じ
  • WiFi端末としてはそんなに体感は変わらない
  • 翻訳機能や地図機能ではG4より処理速度が向上しているので快適に使える

G4Maxは、製品名が変わっただけではなく、CPUやメモリなども変わっていました。

翻訳機能や地図機能ではG4より処理速度が向上しているので快適に使えるのは間違いないと思います。

ただWiFiルーターとしては、あまり変わらない感じです。

モバイルWiFiだけでなく、翻訳機能や地図機能なども使いこなしたい人にとっては、G4からG4Maxはかなり性能は向上しているので、おすすめだと思いました。

2020年4月時点で、G4を取り扱っているのは、MugenWiFi、hy-fi、ギガWiFi、BBNWiFiだと思います。

その中でもBBNWiFiが、いち早くG4Maxを取り扱っています。

(※ほかのWiFiサービスが、G4Maxをいつから取り扱うのかは不明です。)

またBBNWiFiでは、4月末までふじもんコラボをしています。

G4Maxが気になる人は、ぜひコラボページをチェックしてみてください。

そして、動画でもレポートしています。

以前G4のレビューをしていますので、G4の特徴が気になる人は、こちらのブログ記事をチェックください。

G4レビュー

MugenWiFiの最新端末『G4』の評判【特徴や通信速度をレビューしました】

2019年10月28日
\今月のおすすめ情報はこちら/

どんなときもWiFiよりも...
限界突破WiFiがおすすめ!

限界突破WiFiはスマホ型端末で、マップや翻訳が標準搭載されています。

ドコモ回線やau回線もつかむことを確認済み

いまイチオシのモバイルWiFiサービスで、わたしも使っています!

申込が殺到しています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。