ブログを書くのは大変だよ【それでもブログをすすめます】

プログラミング初心者におすすめ

ブログを書くのはとても大変です。

はい、わかります。

でもブログを書くと、良いこともたくさんあるんですよ。

これまでWordPressで7年ブログを書き続け、最近は学生や主婦にWordPressを教える立場になったわたしが、ブログを書くことがどれだけ大変なのかをまとめます。

ブログを書くのが大変で、心が折れそうになっている人にぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです。

ブログを書くことが大変な理由

ブログのネタが思いつかない

ブログ初心者なら『ブログのネタが思いつかない』というのは、誰もが思うことです。

あなただけではなく、わたしも7年前は『何を書けば良いんだろう』と思っていました。

ブログ初心者であれば、絶対に思うんですよね。

WordPressを勉強している人も、デザインとかサイト構築はできるけど、いざ記事を書けって言われたら、手が止まってしまう人がほとんどです。

ブログを書くといっても、何を書いたら良いかわからないんですよね。

もしネタが見つかっていざブログを書こうと思っても、どうやってブログを書いたら良いか、わからない人はめちゃめちゃいます。

» 参考:初心者がブログを書けるようになる方法

1記事に5時間以上かかる

1記事を書くのに、7年前のわたしは丸1日(8時間)かかったこともありました。

いまとなっては、1記事2時間~3時間で書けるようになりましたが、ブログ初心者はそうもいかないと思います。

WordPressで自分のサイトが作れた!というレベルの人であれば、1記事5時間以上かかってもおかしくありません。

WordPressを勉強している人や、ブログを始めたばかりのほとんどの人が、1記事あたり5時間以上は、かかってしまっています。

1記事をつくるのに、5時間もかかっていたら、ブログを続けようとは思わなくなりますよね。

ブログ初心者なら『1記事あたりそんな時間をかけているの?』と驚くと思います。

わたしも7年前は『15分くらいでブログを書けるようになりたいな。』と思っていました。

コツをつかむまで時間がかかる

ブログを書けるようになるには、コツをつかむ必要があります。

やはり100記事以上は書かないと、ブログを書くコツは習得できないんじゃないかな。

タイトルの設定見出しの設定ディスクリプションの設定画像の設定は、やればやるほどコツがつかめます。

そしてこのコツは、とにかくブログを書くことのみで習得できると思います。

だからコツをつかむまで、初心者が大変と思うのは当然ですよ。

100記事書いてもアクセスが少ない

ブログを書きはじめた時に、一生懸命頑張って書いた記事が読まれれば、やる気も出るのですが、ブログをはじめたばかりの時はそうもいきません。

100記事かいても、1日のアクセス数が10PVしかないということはよくあることです。

ブログ初心者が、がんばって100記事書くのには3~6ヶ月はかかるでしょう。

そんな長期間、がんばったにもかかわらずアクセスが少ないと、やる気が出ないのは当然だし、大変と思うのは当然のことです。

» 参考:ブログで挫折するのは当たり前だけど

毎日投稿を3ヶ月続けてもブログ収益が1万円以下にしかならない

ブログ初心者が、毎日ブログ投稿しても、収益が1万円以下というのはザラです。

これだけがんばったのに、500円にしかならなかった。というのはよく聞く話です。

土日関係なく、毎日投稿を3ヶ月続けても、ブログ収益は1万円にも満たないとなれば、やる気がなくなりますよね。

うまくいけば、ブログ収益が50万円を超えることもありますが、

99%の人は3ヶ月毎日投稿しても1万円以下というのが現実的だと思います。

コンビニでバイトした方が絶対に良いと思ってしまうのは当然だし、ブログは大変だと思わない方がおかしいですよね。

それでもブログをすすめる理由

初期投資がほぼいらない

このブログを読んでいる人は、ブログで稼ぎたいと思っている人だと思います。

なにかしらのビジネスチャンスを探している人が多いと思いますが、例えば飲食店を経営するなら1000万円以上の借り入れなどをしてはじめるのが普通です。

ネットショップを運営するにしても、商品の仕入れでまとまった資金は必要です。

でもブログは、初期投資がほとんどありません。

厳密に言えば、ドメイン代・サーバー代ぐらいで、年間で2万円以内です。

» 参考:ブログの始め方

ブログで稼ぐためには、あなたの人件費だけで、はじめられます。

だから資金に余裕がない人でも、時間さえ作れば初期投資がほぼなくてもビジネスになる可能性があります。

いつでもやめられる

ブログはいつでもやめられます。

ブログをやめたからといって、違約金は発生しないし、借金を背負うこともありません。

やりたい時にやることができるし、やりたくなくなったら、いつでもやめられます。

こんなことなかなか無いですよね。

イヤイヤ続けなくても良いんです。

そしてまたやりたくなったら、やればいいだけのことです。

マイナスリスクがほぼありません。

ブログを書けばビックリするほどスキルが身につく

ブログを書くためには、いろいろ勉強も必要ですし、訓練も必要です。

でもこれを乗り越えてがんばれば、ビックリするほどスキルが身につきます。

ブログを書くことで身につくスキル

・Webライティング
・WordPress
・HTML
・CSS
・Webマーケティング
・ブログで書いた内容の知識
・行動力

月間30万PVを超えるブログを運営していれば、WebライティングやWebマーケティングのスキルや知識は、そこら辺のサラリーマンより詳しくなっている可能性が高いと思います。

実際にアクセスがあるサイトを運営している人が得られるWebマーケティングの知識と、Web制作会社にいるWebデザイナーのWebマーケティングの知識では、サイト運営している人が得られるWebマーケティングの知識の方が貴重だと断言します。

もしブログを一生懸命頑張ったことがある人が、制作会社で働きたいと思っているなら、いつでもわたしに相談してください。

絶対に就職できますよ。

さらに、ブログを一生懸命やれば、ブログに書いた内容については、相当詳しくなっているはずです。

たとえばクルマについてのブログを一生懸命書いた人なら、『普通の人が知らないようなクルマの情報』を知っているはずです。

これがとても貴重なビジネスチャンスになるかもしれないし、やっぱりブログを一生懸命頑張った人は、結果が出なくても、『行動力がある』とわたしは評価します。

まとめ

ブログを書くのはとても大変です。

初心者なら、特に『大変だ。』と感じるでしょう。

でもブログを書くのが大変でも、一生懸命書き続ければ、良いことがたくさんあります。

もしブログをやめたくなったら、いつでもノーリスクでやめられますし。

ブログをやりたくなったら、がんばってやりましょう。

わたしの7年前は、この繰り返しでした。

わたしは1年目で、30万円ほどしかブログ収益を作れませんでしたが、いま考えれば『よほど運が良かったんだな。』と思います。

もしかしたら、この記事を読んでいる人は、ブログが大変で心が折れているのかもしれませんね。

ひとついえることは、ブログを一生懸命がんばったら、損することはありませんよ!

そして、Web系のスキルやWebマーケティングの知識が身につくのは間違いありません。

そしてがんばり続ければ、サラリーマン月収を超えるぐらい、ブログで稼げますよ。

blog-success

ブログを習慣化させる方法【わたしがやってきた3つの事】

2019年2月5日
プログラミング初心者におすすめ
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

基本的にブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。