うまくいかない人は自分のやり方を変えられない人かもしれない

can-not-change-own-way

先日、山梨の五番地という泊まれるコワーキングスペースで開催された開発合宿に参加した時の話です。

いろいろな経験を積んだ10代~30代の数名が集まって、作業をするっていう合宿でした。

そこで話した情報などについて、具体的なことは、内緒なので、もちろんこのブログに書けないんだけど、

それぞれ結果を出している人に共通していることがあったので、感じたことや学んだことを、ブログに書こうと思います。

何が正しいかなんて自分ではわからないということ

今回、開発合宿に参加したのは、

リアルビジネスで成功している人、

ネットビジネスで成功している人、

サイト売却に成功した人、

数ヵ月前までうまくいかなすぎて悩んでいた人、

多くのフォロワーを抱えるインフルエンサー、

など、本当にいろんな人がいました。

年齢も、キャリアも、住んでいるところも、全然違う人ばかりでしたね。

 

それぞれみんな、悩みは全然違って

何度も計画を修正し、大きく方向転換を繰り返して、

ようやくいまの結果が出せた。

というような情報交換をしました。

 

みんなと情報交換して感じたのは、

はじめから順調にいっている人なんて、だれ一人もいなくて、

いろいろ試行錯誤して、いつの間にか結果が出たという感じでした。

うまくいっているであろう人から学ぶことが大切ということ

その中でわたしが最も刺激されたのは、

自分が正しいと思ったことをやり続けるのは大切なことかもしれないけど、

うまくいっているであろう人から学んで、それを判断基準にするべき。

という話でした。

 

具体的なことは、このブログに書けないけど、

その人も当初やっていたやり方で、全然結果が出なかったから、

うまくいっている人から学ぶことを徹底的にして、

自分の判断基準を捨てるぐらいのことをしないと、

結果なんてなかなか出ないですよ。

とポツリと言っていたことですね。

 

わたしからみたら、その人はとても順調にうまくいっていると思っていたけど、

そういう人も、自分のスタイルを貫くのではなく、

うまくいっている人に教えてもらって、それを忠実にこなしたことで、結果を出していました。

やっぱりうまくいく人は、

先人の教えから、しっかり学んでいるというのを、あらためて実感させられましたね。

うまくいかない人は自分のやり方を変えられない人ということ

そして、これは言い換えれば、

うまくいかない人は、自分のやり方やスタイルを変えない人ということだと思いました。

自分を信じて、取り組むことはとても大事なことかもしれませんが、

自分のやり方を捨てられないという、小さなプライドが邪魔している人は、

うまくいかなくなっていくというように、わたしは感じましたね。

がむしゃらに仕事に打ち込むことはとても大切なことかもしれないけど、

うまくいかない人に共通する『自分が変われない』ということには注意しなければならないと思いました。

まとめ

yamanashi-nanbucho

開発合宿最終日の朝にココでブログを書きました

わたしは、WordPressに関することなどを情報共有しましたが、

圧倒的に学んだことが多かった一週間でした。

たくさんのことを学び、たくさんのことに気づけましたが、

うまくいっている人のアドバイスを疑うこと無く忠実にこなして、

自分の考えは、うまくいってからあとで加えれば良い。

というような姿勢が、わたしには一番響いたかな。

完全に自分用のメモですが、忘れないためにもブログにしました。

この気持ちを忘れないように、定期的に読み直そうと思います。

can-not-change-own-way
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふじもん

Webサイトの制作や、システム開発などしながら、ブログで生きています。運用しているWebサイトは非公開ですが、数は20サイトを超えています。WordPressの講師をたまにしています。今後は動画編集を中心に活動していきたいです。