ブログで差別化する方法【他人がマネにしくいことをしよう】

blog-differentiation

ブログで差別化する方法は、他人がマネしにくいことをすればOKです。

他人がマネしにくいことって、そんなに難しくなくてシンプルに『ブログを書き続けること』です。

これだけで充分、差別化されたブログになりますよ。

ブログを差別化するために、具体的に意識することと、注意点をまとめました。

ブログで差別化する方法

体験したことをブログにする

ブログで差別化したいなら、インターネットで知った情報ではなく、実際にあなたが体験したことをブログにしましょう。

インターネットで知った情報をブログにしても、まとめサイトのようになってしまい、オリジナリティがありません。

自分の体験したことをブログに書けば、差別化できますし、マネされません。

インターネットで知った情報をブログに書いても、一般的な話なので、閲覧者の役に立ちにくいですし。

たとえば『転職活動におすすめな服装』についてブログを書くなら、転職活動をした人にインタビューしてみましょう。

これだけでも、差別化された記事が書けるはずです。

自分の体験とは、誰かに聞いた話でも全然OKです。

差別化するためには、あなたの体験したことをたくさん盛り込みましょう。

執筆者の情報を信頼されるものにする

ブログで差別化したいなら、執筆者の情報を信頼されるものにしましょう。

何が書かれているかより、誰が書いているか。

これによって情報の伝わり方も変わりますよ。

個人名や顔出しした方がベターです。

匿名でも良いですが、個人名で顔出ししている人の方が、マネされにくいですよ。

はじめから有名な人はいません。

ただブログを続けていけば、確実にアクセスは伸びて、執筆者に注目が集まります。

信頼される情報をしっかり明示して、差別化できるようにしましょう。

ブログを書き続ける

ブログで差別化したいなら、とにかくブログを書き続けましょう。

これはとても重要なことです。

だって、ブログを続けるのって、大変じゃないですか。

これを続けているってだけで、相当な差別化になりますよ!

差別化するためには、『他の人が簡単にできないことをすること』とも言えますよね。

ブログを差別化したいなら、ブログを書き続けましょう。

これだけで、充分差別化されたブログになりますよ。

» 参考:ブログを毎日更新するメリット

ブログで差別化する時の注意点

見切り発車でやっても差別化はできる

ブログを立ち上げる前に入念に計画を立てることは、とても重要なことですが、計画をいくら細かく立てても実際にやってみると、方向性は変わったりするものです。

はじめから『差別化されたブログ』を目指しても、その通りにいくとは限りません。

ある程度の方向性が決まったら、見切り発車でブログをやってみましょう。

見切り発車でブログを書いても、あなたの体験を盛り込んだ記事であれば、他のサイトとは差別化されたブログになっていきますよ。

途中で『これで良いのかな?』と立ち止まってしまうかもしれませんが、それはみんな一緒です。

とにかく、ブログを書く前に悩むのではなく、ブログを書きながら試行錯誤しましょう。

完璧主義は捨てた方が良い

ブログで差別化しなきゃと思えば思うほど、ブログが書けなくなります。

特にブログ初心者の人は、20記事くらいで、その壁にぶちあたって、悩む傾向がありますね。

わたしから言わせれば、完璧主義すぎです…。

差別化しようと思えば思うほど、『人とは違った記事を書かなければ!』と意気込んでしまうのもわかりますが、完璧主義は捨てましょう。

大事なのは、いまのあなたのベストを尽くせば良いだけです。

ブログのジャンルにもよりますが、プロセスって意外と注目されます。

はじめは読みにくかったけど、最近の記事は読みやすい。って思われたら、きっとその時点で固定ファンになってくれているかもしれませんね。

もう一度言いますが、ブログには完璧主義は必要ありません。捨てましょう。

» 参考:ブログがうまく書けないときは…

まとめ

・体験したことをブログにする
・執筆者の情報を信頼されるものにする
・ブログを書き続ける

ブログを差別化するには、この3つのポイントが重要と思います。

体験したことを盛り込んで、自分にしか書けないような情報をブログにしていきましょう。

また、プロフィールページもできるだけ信頼されるような情報を公開した方が良いですね。

差別化とは、他の人がマネしにくいことをすることです。

つまり、『ブログを書き続けるだけ』で充分差別化できますよ。

見切り発車でも全然OKです。完璧主義を捨てて、いまあなたがブログで書けることを書きましょう。

blog-differentiation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です