パターン3

あなたは光回線を契約できない可能性が高いです。

残念ですが、光回線以外でネット環境を検討しましょう。

診断結果から、このページが表示されたということは、

あなたには、ホームルーターがおすすめのようです。

ホームルーターには、いくつかあるので、以下の中から検討してみてください。

ドコモhome5g、au home 5G L11(WiMAX) ソフトバンクAir

メリット
デメリット
  • IPv6に対応している
  • 業界最安値
  • 契約のしばりが無い
  • 高額キャッシュバックがない

おてがる光は、2019年に誕生した比較的新しい光回線サービスです。

しかも、ふじもんがYouTubeで紹介したところ、申し込みが殺到して、いまかなり話題の光回線サービスです。

ドコモ光やソフトバンク光とかも、実はNTTフレッツ回線を使った光回線なんです。つまりおてがる光を含めて、基本的にはほとんど一緒なんですよ!

それなのに、おてがる光は、契約期間のしばりがないんですよ!さらにさらに、契約の縛りが無いのに、業界最安値ってすごいでしょ!

重要なのは、IPv6にも対応しているってところ。

IPv6とは ネットが混雑しそうな時間帯に通信速度は遅くなってしまいがちですが、その混雑を回避して通信環境を安定させる技術のことと思ってOKです。つまりIPv6は、いまマストで契約した方が良いです。最近の光回線ではほとんどがオプション(追加料金)で契約できることが多くなっており、おてがる光も月額150円(税込165円)でIPv6が契約できます。IPv6のオプション契約をしても、業界最安値です。

しかも嬉しいお知らせ。おてがる光とふじもんのシークレットコラボがあって、おてがる光をどこよりもお得に契約できます。くわしくはふじもんコラボページをチェックしてください。

ということで、このページが表示された人は、おてがる光がおすすめなので、検討してみてください。

おてがる光の工事がどのくらいかかるかは、申し込んでからでないと、予約状況はわからないので、まずは申し込みをすることをおすすめします。

もし気が変わったら、工事前にキャンセルすれば、料金はかかりませんので、安心して申し込んでください。