高速タイプの光回線がおすすめなあなたに

あなたには、オンラインゲームもガンガンできて、データ容量も気にすることなく、超快適にインターネットが利用できる高速タイプの光回線サービスをおすすめします。

光回線サービスはたくさん種類がありますが、ふじもんがイチオシするのはNURO光です。

NURO光は、他の光回線とは通信回線が違ってダークファイバーを使った光回線なので、通信速度が速いのが特徴です。

ただし、残念ながらNURO光は、全国どこでも契約できるというわけではありません!

以下の一部の限定されたエリアで提供されています。

まずは、あなたがNURO光のエリア内なのか、確認しましょう。

もしエリア外だったら、すぐにあきらめてOKです。ココで無駄にあがいても意味ないです。

NURO光の公式サイトで、住所を入力すれば、契約できるかできないかわかるので、チェックしてみてください。

NURO光は、利用者の満足度は高いけど、口コミがめちゃめちゃ悪いのはなぜ?

NURO光の評判があまり良くないのは、簡単にいえば契約できなかった人たちの嫉妬です。

というのも、NURO光は、NTT工事とは別に工事が必要なので、合計2回の工事が必要になります。

だから、申し込んでから使えるようになるまで、すごく時間がかかります。

またこの2回の工事は、実際に申し込んで、工事スタッフが現場でチェックしてからでないとわからないことも多く、すごく待ったのに、残念ながら開通できないという事例も非常に多いです。

そして、NURO光の運営会社でもあるSo-net(ソニーグループ)の顧客対応や案内が、クソ対応という評判も多いです。

NURO光の2回の工事のうち、1回目は引き込み工事で、2回目が宅内配線工事になるのですが、2回目の工事当日に、『やっぱりこのお宅では、NURO光は使えませんね。』という事例の報告もあります。

たしかに、すごく期待していて、数ヶ月待ったのに、結局契約できないことがわかったら、そりゃ文句も言いたくなりますよね。

光回線に詳しい人でNURO光をおすすめしない理由はない

いちおう補足すると、ふじもんもNURO光を使っています。

もちろん爆速で、常時700Mbps~900Mbpsぐらいでネットに繋がっています。

NURO光は、他の光回線とは違ってダークファイバーと呼ばれる回線を利用した光回線です。

NURO光が、広告費を大量に投下しているから、影響力のある人たちがステマをしているのでは?

と心配する人もいるかもしれませんが、そういうわけではないですよ。

光回線サービスに詳しい人であれば、NURO光を第一候補にしないのは、ありえないと思います。

料金も安いですからね。

詳しくは公式サイトでしっかりチェックして欲しいのですが、戸建てタイプは月額4743円で、マンションタイプは月額2500円です。

キャッシュバックも最大で45000円です。

NURO光の対応エリアに住んでいる方なら、ふじもん個人的にNURO光をおすすめしたいところです。

NURO光のメリットとデメリットを簡単にまとめると

NURO光のメリットやデメリットを簡単にまとめてみます。

メリット
デメリット
  • 使っている人の満足度が高い
  • 契約できるならイチオシ
  • 契約前の人の評判が悪すぎる
  • エリア外の人は契約できない
  • 工事が2回必要

ということで、あなたがNURO光のエリア内に住んでいるなら、

NURO光を契約できる可能性が高いので、第一候補として検討してみてください。

NURO光のエリア内なのか知りたい人や、工事の日程を事前に知っておきたいという人も、一度申し込まないとわからないはずです。

NURO光が気になっている人は、まず申し込んでみるのが先決です。

専門家がイチオシする光回線

工事前にキャンセルすれば、料金はかかりませんので、安心して検討してください。

NURO光がエリア外の人は

もしNURO光のエリア外だった場合は、ふじもんとしては、IPv6に対応していて月額料金が安い光回線をおすすめします。

光回線のおすすめランキングとしても紹介していますが、契約期間の縛りがなくて、夜の混雑しやすい時間帯に通信速度が落ちにくい、新しい光回線サービスも続々と誕生しています。

NURO光がエリア外なら、すぐにあきらめて、IPv6(次世代規格の通信方式)に対応している光回線をチェックしてください。