【WiMAX2⁺通信速度の計測調査】東京スカイツリー

【WiMAX2⁺通信速度の計測調査】東京スカイツリー

東京都台東区にある『東京スカイツリー』でWiMAX2⁺の通信回線の速度を調査しました。

地上350メートルの展望台、地上450メートルの天望回廊、スカイツリーチケット売場、とうきょうスカイツリー駅前、押上駅ホームで、それぞれ3回速度計測をして、平均値と最速値を比較して、情報をまとめています。

東京スカイツリー周辺のWiMAX2⁺通信速度計測

速度調査の計測概要
調査日時:2018年5月19日(土)16:30頃
WiMAXのチャンネルを5GHz帯に繋いで、それぞれで速度計測を3回しました。
(※東京スカイツリーを計測した時は、レーダーをキャッチしてしまったため2.4GHz帯に強制変更されています。)

スカイツリー展望台(地上350メートル)

スカイツリー展望台
WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目19.85Mbps48.07Mbps80ms
2回目27.19Mbps44.32Mbps89ms
3回目36.01Mbps68.14Mbps79ms
平均値27.68Mbps53.51Mbps83ms
最速値36.01Mbps68.14Mbps79ms

地上350メートルの展望台は、平均値でダウンロードは27.68Mbps、アップロードは53.51Mbps、pingは83ミリ秒と安定した通信速度でした。

ダウンロードの最速は36.01Mbpsと非常に速いです。

地上350メートルのスカイツリー展望台では、非常に速い通信速度でした。

こんな高層エリアでもWiMAXはまったく問題ないですね。

スカイツリー天望回廊(地上450メートル)

スカイツリー展望回廊
WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目計測不可能計測不可能計測不可能
2回目計測不可能計測不可能計測不可能
3回目計測不可能計測不可能計測不可能
平均値
最速値

東京スカイツリーの最高到達点では、WiMAX2⁺の電波は拾えず、計測不可能でした。

せっかくなので、携帯の電波と一緒のLTE回線を使って計測をしました。

WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目2.08Mbps26.41Mbps966ms
2回目1.63Mbps19.95Mbps2000ms
3回目1.53Mbps20.34Mbps44ms
平均値1.75Mbps22.23Mbps1003ms
最速値2.08Mbps26.41Mbps44ms

LTEで接続すると、平均値でダウンロードは1.75Mbps、アップロードは26.41Mbps、pingは1003ミリ秒でした。

ダウンロードの最速は2.08Mbpsと使えます。

地上450メートルの最高到達点ではWiMAXの電波は一切拾えませんでした。でもLTEであれば接続できますね。

さすがに地上450メートルまではWiMAXの電波は届かないんですね。

スカイツリーチケット売場

スカイツリーチケット売場
WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目0.10Mbps31.75Mbps218ms
2回目0.14Mbps38.40Mbps222ms
3回目0.14Mbps18.24Mbps436ms
平均値0.13Mbps29.46Mbps292ms
最速値0.14Mbps38.40Mbps218ms

チケット売場は、平均値でダウンロードは0.13Mbps、アップロードは29.46Mbps、pingは292ミリ秒とちょっと不安定な通信速度でした。

ダウンロードの最速は0.14Mbpsとかなり厳しいですね。

チケット売場は非常にWiMAXの電波が届きにくいです。

ダウンロードは1Mbpsにも満たないので、動画視聴は厳しいですね。

とうきょうスカイツリー駅前

とうきょうスカイツリー駅前
WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目3.90Mbps20.23Mbps73ms
2回目3.88Mbps21.62Mbps85ms
3回目8.87Mbps19.31Mbps74ms
平均値5.55Mbps20.39Mbps77ms
最速値8.87Mbps21.62Mbps73ms

とうきょうスカイツリー駅は、平均値でダウンロードは5.55Mbps、アップロードは20.39Mbps、pingは77ミリ秒と安定した通信速度でした。

ダウンロードの最速は8.87Mbpsとかなりの速さですね。

ダウンロードが平均で5Mbps出ているので、ネットサーフィン、動画視聴にはまったく問題ない通信速度ですね。

押上駅ホーム

押上駅ホーム
WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目24.38Mbps31.23Mbps86ms
2回目23.59Mbps57.12Mbps70ms
3回目59.88Mbps51.48Mbps58ms
平均値35.95Mbps46.61Mbps71ms
最速値59.88Mbps57.12Mbps70ms

押上駅ホームは、平均値でダウンロードは35.95Mbps、アップロードは46.61Mbps、pingは71ミリ秒と安定した通信速度でした。

ダウンロードの最速は59.88Mbpsとかなりの速さですね。

地下にも関わらず、地上より高速な通信速度を計測できました。

ダウンロードで平均35Mbpsも出れば、サクサクな通信環境で、快適にネットが楽しめると思います。

スカイツリーの展望台でもWiMAXは使える

スカイツリーWiMAX

東京スカイツリーでWiMAX2⁺の通信速度を調査した結果、場所によってかなり通信速度が違いました。

地上350メートルの展望台や、地下の押上駅でもWiMAX2⁺は高速でした。

ただ地上450メートルの最高到達点では、WiMAX2⁺は届かずLTE接続であれば問題なかったです。

地上350メートルの展望台でWiMAXが使えたのはビックリしました。

六本木ヒルズの地上250メートルの展望台ではWiMAXは届いていましたが、地上270メートルのスカイデッキではギリギリだったので、地上350メートルは無理だと思っていました。

WiMAXは本当にすごいですね。

今回の調査のように、都内拠点を調査し『WiMAXの通信速度が最速だったエリア』をレポートしています。気になる方はぜひご覧ください。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても、通信品質や通信制限は変わりませんから、これから新規で契約する人は、値段が安いBroadWiMAXで契約するのがおすすめです。

おすすめのプロバイダ
月額料金が安くておすすめ:
BroadWiMAX
【WiMAX2⁺通信速度の計測調査】東京スカイツリー

良かったらポチっとお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です