【WiMAX2⁺通信速度の計測調査】東京体育館

【WiMAX2⁺通信速度の計測調査】東京体育館

東京都渋谷区千駄ヶ谷にある東京体育館でWiMAX2⁺の通信回線の速度を調査しました。

東京体育館だけでなく、一般公開されているトレーニングルームや、東京体育館と直結している大江戸線の国立競技場駅などで、それぞれ3回速度計測をして、平均値と最速値を比較して、情報をまとめています。

東京体育館のWiMAX2⁺通信速度計測

速度調査の計測概要
調査日時:2018年5月17日(木)17:00頃
WiMAXのチャンネルを5GHz帯に繋いで、それぞれで速度計測を3回しました。
(※東京体育館を計測した時は、レーダーをキャッチしてしまったため2.4GHz帯に強制変更されています。)

東京体育館前

東京体育館前
WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目6.89Mbps11.44Mbps117ms
2回目16.63Mbps28.53Mbps134ms
3回目19.29Mbps3.52Mbps108ms
平均値14.27Mbps14.50Mbps120ms
最速値19.29Mbps28.53Mbps108ms

東京体育館前は、平均値でダウンロードは14.72Mbps、アップロードは14.50Mbps、pingは120ミリ秒と安定した通信速度でした。

ダウンロードの最速は19.29Mbpsとまぁまぁの速さです。

東京体育館前は若干WiMAXの電波が弱いように感じました。

JR千駄ヶ谷駅に近づくとちょっと繋がりにくいような感じです。

東京体育館トレーニングルーム

東京体育館トレーニングルーム
WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目4.06Mbps4.33Mbps71ms
2回目6.41Mbps0.88Mbps76ms
3回目11.13Mbps9.92Mbps82ms
平均値7.20Mbps5.04Mbps76ms
最速値11.13Mbps9.92Mbps71ms

トレーニングルームは、平均値でダウンロードは7.20Mbps、アップロードは5.04Mbps、pingは76ミリ秒と若干不安定な通信速度でした。

ダウンロードの最速は11.13Mbpsとまぁまぁの速さです。

スマートフォンでYouTube動画を観ながら、ランニングマシンを使うことは何とかできそうです。

ただWiMAXの電波がちょっと弱い感じがしました。

大江戸線国立競技場駅ホーム

大江戸線国立競技場駅ホーム
WiMAX2⁺ダウンロードアップロードping
1回目21.11Mbps24.93Mbps521ms
2回目21.86Mbps21.17Mbps337ms
3回目14.06Mbps13.21Mbps192ms
平均値19.01Mbps19.77Mbps350ms
最速値21.86Mbps24.93Mbps192ms

国立競技場駅ホームは、平均値でダウンロードは19.01Mbps、アップロードは19.77Mbps、pingは350ミリ秒と安定した通信速度でした。

ダウンロードの最速は21.86Mbpsとかなりの速さですね。

大江戸線国立競技場駅のホームは地下にもかかわらず、WiMAXの電波は安定していました。

電車に乗ってしまうとダメですが、駅ホームで待っている間は問題なくインターネット接続ができそうです。

東京体育館はWiMAXの電波がちょっと弱い

東京体育館トレーニングルームWiMAX

東京体育館付近の3ヶ所でWiMAX2⁺の通信速度を調査した結果、ちょっとだけ電波が弱いと思いました。

天候や時間によっては、不安定になるかもしれません。

もし不安定だったら、WiMAX端末の角度を変えてみたり、少しだけ窓際に移動すれば、通信環境は変わります。

東京体育館は、まったく繋がらないわけではないのですが、ちょっと注意した方が良いかもしれません。

今回の調査のように、都内の有名拠点を調査し『WiMAXの通信速度が最速だったエリア』をレポートしています。ぜひご覧ください。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても、通信品質や通信制限は変わりませんから、これから新規で契約する人は、値段が安いBroadWiMAXで契約するのがおすすめです。

おすすめのプロバイダ
月額料金が安くておすすめ:
BroadWiMAX
【WiMAX2⁺通信速度の計測調査】東京体育館

良かったらポチっとお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です