WiMAX2⁺のエリアは海外対応しているのか?【おすすめの海外旅行方法】

WiMAX2⁺のエリアは海外対応しているのか?【おすすめの海外旅行方法】

WiMAX2⁺を海外に持っていけば使えるんじゃないかと思っている人もいると思います。

わたしも期待していました。

でも残念ながら、WiMAX端末を海外に持っていっても使うことはできません。

そんな人は、海外でどうやってインターネット接続しているのでしょうか?

私の体験からおすすめの海外旅行方法を紹介します。

WiMAX2⁺は海外対応しているのか?

WiMAX2⁺は海外では使えない

WiMAX2は海外で使えない

以前は海外利用サービス『WORLD WiMAX』があり、特定の通信モジュールを内蔵したWiMAXパソコンであれば、韓国とアメリカの一部地域で接続するサービスがありましたが、現在はありません。

WiMAXの高速通信方式である『WiMAX2⁺』は日本国内だけであり、WiMAX端末を海外に持って行っても、接続はできません。

WiMAXは日本国内なら最強のWiFiサービスですが、海外では使えません。

海外でインターネット接続するには

海外で使えるWiFiサービスがおすすめ


サービス名詳細ページ
イモトのWiFihttps://www.imotonowifi.jp/
グローバルWiFihttps://townwifi.com/
グローバルモバイルhttp://www.gmobile.biz/

海外旅行などでWiFiを使うなら、WiMAXではなく海外で使えるWiFiサービスを使った方が良いと思います。

イモトのWiFiは、200ヵ国以上で使えるし、サイトで申し込んでおけば空港で受け取ることができるので、とても便利です。

わたしが使ったのは、ジャカルタ(インドネシア)で1日あたり1,580円で、マニラ(フィリピン)だと1日あたり1,280円で使えました。

韓国だと1日あたり680円でかなり安く使えます。

現地でSIMカードを調達するのもおすすめ

SIMカード現地調達

もしSIMフリーのスマートフォンをもっているなら、現地でプリペイドのSIMを購入して使用するのが一番お得です。

だいたいどの国際空港でも到着ロビーで『SIMカード』を購入できます。

インドネシアのジャカルタであれば、10万ルピア(約1000円分)で5日ぐらいで、フィリピンのマニラであれば、500ペソ(約1200円分)で5日ぐらい使えます。

SIMフリーのスマートフォンだったら、ぜひチャレンジしてみてください。

一度慣れたら、この方法が一番良いと思うはずです。

キャリアのローミングサービスはちょっと高い

海外で使用できるWiFiサービスに申し込むのはちょっと面倒だし、SIMフリーのスマートフォンを持っていないのであれば、キャリアの海外ローミングサービスを使うのが良いでしょう。

スマートフォンの設定で『ローミングサービス』をオンにするだけで、海外通信事業者の電波を使用できるようになります。

キャリア名詳細ページ
ドコモhttps://www.nttdocomo.co.jp
auhttps://www.au.com
ソフトバンクhttps://www.softbank.jp

ただし料金がバカ高くなる可能性があります。

ドコモローミング

ドコモであれば、海外パケ放題というサービスがあるみたいですが、1日2,980円もします。

設定や契約内容によって、料金が変わるみたいです。

いずれにしてもわたしはキャリアのスマートフォンを持っていないので、海外ローミングを使ったことがありません。

海外ローミングは、ミスすると超高額な請求がきたと聞いたことがあるので、それぞれのキャリアのローミングサービスページで確認してください。

わたしは、料金的にもイモトのWiFiなどの海外WiFiサービスか、SIMカードを現地調達することをおすすめします。

まとめ

WiMAX端末は、海外に持って行っても使用することはできません。

海外でインターネット接続をするなら、『イモトのWiFi』など海外で使えるWiFiサービスを使用するか、SIMフリーのスマートフォンであれば、現地でSIMカードを調達するのがおすすめです。

もし面倒だと思ったら、キャリアの海外ローミングサービスが便利だと思いますが、料金が高いので注意してください。

WiMAX2⁺のエリアは海外対応しているのか?【おすすめの海外旅行方法】

良かったらポチっとお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です