【千葉ドライブなら大原漁港の朝市に】名物のタコ飯は朝早くから食べれる!

千葉ドライブなら大原漁港の朝市に

朝早くに千葉の外房エリアにドライブするなら、千葉県いすみ市にある大原漁港の漁港の朝市がおすすめです。

大原漁港の近くには、サーフィンで有名な一宮、東浪見、太東などがあるので、サーファーにもおすすめです。

今回は、大原漁港の『港の朝市』をまとめました。

大原漁港『港の朝市』とは

港の朝市では、千葉県のいすみ市にある大原漁港で水揚げされたタコやイカ、イセエビやハマグリなど新鮮な魚介類を購入することができます。

またテーブルも用意されているので、その場で食べることができます。

大原漁港のタコ

大原漁港や近くの太東漁港で水揚げされる太東大原マダコは、明石タコと並んで日本の二大タコといわれています。

太東大原マダコは、柔らかい歯ごたえと、ほのかな甘みがあるので、料理人には人気です。

太東大原マダコは、特に12月から2月に水揚げされたものが特に味が良いといわれています。

大原漁港のイセエビ

大原漁港は、イセエビの日本一の水揚げ高で有名な漁港です。
※ウィキペディアによると、近年は千葉県より三重県の方がイセエビで有名らしいですが、漁港単位では大原漁港が有名のようです。

大原漁港のイセエビは、いすみブランドとして知られ、全国で高級食材として流通しています。

大原漁港の朝市の開催日時

毎週日曜日の朝8時から12時まで開催しています。

注意点は、毎週日曜日のみの開催です。

勘違いをして、土曜日に行っても、大原漁港の朝市は開催されていませんので、注意してください。

詳細な情報は、いすみ市の商工会公式ページで確認してください。

大原漁港の場所

大原漁港より少し南に行くと勝浦や御宿があります。

大原漁港より少し北に行くと一宮、東浪見、太東があります。

住所は千葉県いすみ市 大原10398です。

カーナビで住所入力するか、『大原漁港』で検索してみてください。

大原漁港『港の朝市』のおすすめ

イセエビの味噌汁

イセエビが入った味噌汁はおすすめです。1杯300円です。

しかもこういう漁港で味噌汁がマズイはずがありません。

ただすぐ売り切れます。

撮影した日は、残念ながら売り切れていました。

追加で作ってくれるとのことで20分待ちましたが、この日は他に予定があったので断念しました。

大原漁港の朝市のイセエビの味噌汁はおすすめです。

タコの串焼き

大原漁港といえば、タコが有名なので、タコの串焼きはおすすめです。

タコの串焼きは1本150円です。

手軽に食べられるので、おすすめです。

タコめし

大原漁港の代名詞ともいうべき『タコめし』は400円です。

正直いうと、期待しすぎるとガッカリします。400円はちょっと高すぎかな。と思いました。

でも大原漁港といえば、タコめしは有名なので、ぜひどうぞ。

さとうきび生搾りジュース

さとうきびをその場で搾って、ジュースにしてくれました。300円でした。

天然な甘みで、健康に良い味がしました。

イワシやアジ

千葉はイワシやアジが有名です。特に片貝や銚子の方が有名ですが、大原でも購入できます。

イワシの刺身は最高ですよね。

あとアジのタタキも最高ですね。

この朝市でイワシの刺身やアジのタタキが食べられれば一番良いのですが。

アジフライやエビフライ

アジフライやエビフライもありました。

こんなに大きいのに、安いですよね。

ハマグリやホタテ

千葉の漁港といえば、ハマグリですよね。

ホタテも販売されていました。

バーベキューで使いやすいようにセットで販売もしていました。

自宅でバーベキューに使う目的で、朝市で購入するなんて、最高ですね。

マグロ

小さいサイズのマグロも販売されていました。

その場で解体してくれていました。

こういうのを見ると、食べたくなってしまいますよね。

イセエビのつかみ取り

大原漁港はイセエビも有名ですが、そのイセエビをつかみ取りで購入することができます。

100グラム1000円が高いのかわかりません。

ファミリーで来ていた人が、イセエビのつかみ取りしていました。

イセエビが好きな人は、生きたまま購入できるので、要チェックですね。

大原漁港は千葉のドライブにおすすめ

大原漁港には、東京湾アクアラインを使えば都内から2時間ぐらいで行けます。

大原漁港は、千葉エリアのドライブにおすすめです。

このようにテイクアウトできるので、クルマの中でも食べられますし、近くのビーチに行って食べることもできます。

またサーフィンをする人は、一宮や東浪見でまず1ラウンドしてから、大原漁港の朝市で朝ごはんというのもおすすめです。

わたしが千葉の茂原に住んでいたときは、日の出の朝6時くらいから一宮や東浪見に入って、波が小さかったら大原漁港で腹ごしらえしていました。

夏には御宿などで海水浴する前に行くのもアリですね。

大原漁港の朝市は日曜日の午前中にやっているので、朝早くアクアライン経由でドライブして、そのまま鴨川シーワールドや、成田ゆめ牧場などを経由して帰るドライブコースもおすすめです。

温泉だったら一松の太陽の里もおすすめですし、ランチなら本須賀の金沢食堂もおすすめです。

日曜日に千葉ドライブするなら、大原漁港の朝市に行ってみてください。

千葉ドライブなら大原漁港の朝市に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です